絶対に失敗しない美容室の選び方

hair | 2017.12.7

なぜか美容室で切った時、毎回失敗してしまうメンズたち

いつも美容室に行くたびに失敗する。こんな髪型じゃ、しばらく誰にも会えない。もう家に引きこもりたい。そう思いながら家に帰ってからも諦めきれず、鏡の前で1時間近く髪型を気にしてしまう。あんな美容室に2度と行くもんか!
美容室に行っても自分の思った通りの髪型にならず、モヤモヤしている人も多いのではないでしょうか。
では、そんなあなたに質問します。なりたい髪型の画像だけを持って、美容室に行っていませんか。
そうすれば、美容師さんが勝手に良い感じにしてくれると思っていませんか。
美容師は、国家資格を持っているプロの方々です。しかし、彼らにも髪型の得意不得意はあります。
何が言いたいかと言うと、髪型で失敗してしまう原因は、準備不足にあるということです。
事前に、行くサロン、担当してくれる美容師の方をよく知って下さい。最近はSNSなんかでも情報が沢山流れていますよね。
今回は、美容室に行く前の準備段階として、実際に美容師さんから聞いた実態談も含め、絶対に失敗しない美容室の選び方を伝授したいと思います。
この記事を読んでくれたあなたには、もう同じ失敗は繰り返させません。

基本の場所、金額チェック!

まずは、美容室を探しましょう。ホットペッパー、インスタ何でもいいです。
ただ、ここで、最初の注意点があります。1ページ目だけを見て、決めてはいけないということです。ホットペッパーは、広告要素が非常に強く、お金を払えば上位に表示されます。最初のページに表示されている美容室は人気順ではないということを知っておきましょう。
そのことを踏まえながら、まずは、行ける場所、払える金額を決めましょう。
場所については、都内であれば、やはり、原宿、表参道辺りに、美容室がまとまっていて、ここで探すのが鉄板です。金額も都内ですと、4000円〜が一般的な値段になります。中には、2000円代、3000円代でカットしてくれるところもあります。その場合は、もちろん上手な人もいますが、ある程度の妥協は必要にはなります。

そのサロンが得意とするスタイルを分析。

行きたいサロンが数個決まったら、次に、そのサロンの中身を見てみましょう。
ここで大事なポイントがあります。
それは、そのサロンが、どんなスタイルを提供しているか。メンズをどのくらいの割合取り扱っているかという2点です。
スタイルは、束感があるスタイルとナチュラルなスタイルの2つに大きく分類されます。
束感を出すスタイルなら、OCEAN TOKYO、LIPPS、AKROSが有名ですし、。
ナチュラルなスタイルですと、BRIDGEやBoy.公式キュレーターの村山さんが代表を務めるE.Gが有名です。
ここで、自分がなりたいスタイルに近い髪型を提供している美容室を選びましょう。
本当に上手な美容師さんなら、どちらでも出来ると思います。ただ、やはり、その美容師さんが得意としている髪型はあります。自分がどんなスタイルをやりたいのかを明確にしておいて下さいね。

男性が気にすべきサロン選びのポイント:メンズの割合

先ほどのサロン選びでメンズをどの程度取り扱っているのかがポイントという話をしましたが、ただ単にメンズを取り扱っていれば良いといった訳ではありません。その美容室のカタログやinstagramの写真を見た時に、3割以上メンズスタイルを取り上げている。これがもの凄く大事な要素になります。
3割は最低基準です。3割より少なかったらメンズへの実績はそこまでなく、あまり力を入れていない美容室になるでしょう。メンズを取り扱っている割合が多ければ多いほど信用性は高くなります。
最近では、男の子の美意識が高まり、その需要と共に、メンズに力を入れているサロンも増えました。OCEAN TOKYOなどがその例です。

憧れの髪型を叶えてくれるスタイリストを指名すべし。

事前にしっかり調べて予約した美容室は、自分がなりたいスタイルを提供しているし、メンズも取り扱っている。ここまで準備したんだからもう大丈夫だろう。そう思いますよね。でも、まだそれだけでは、不十分です。
最後に、何よりも大事な要素があります。
それは、スタイリストを指名をするということです。
いくら自分の好きなスタイルの美容室で、メンズを取り扱っているといっても、そのスタイルを担当した美容師の方に担当してもらわなくては、意味がありません。
メンズのスタイルは全体の3割しか取り扱っていなくて、担当になった美容師さんがメンズを担当していない美容師さんでは、意味がないのです。
必ず、最後にスタイリストを指名をすることを忘れないで下さい。

美容室に行くまでが、本当の勝負です。

美容室に行く度に、毎回上手くいかない理由は、あなたの準備不足なのかもしれません。
面倒くさいかもしれませんが、事前に美容室、スタイリストを知ることで、自分にとって理想の髪型が手に入ります。
失敗しない=しっかりスタイリストまで絞り込むということなのです。
理想の髪型になれるか、なれないかは、美容室に行く前に決まっていると言っても過言ではありません。

今回写真を提供してくれた,
E.G代表、村山諒さん
http://instagram.com/ryo_mens.hair

美容室のご予約はこちらから
E.G
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000396440/

OCEAN TOKYO
http://www.oceantokyo.com

LIPPS
http://lipps.co.jp

AKROS
http://akrosstyle.com

BRIDGE
http://www.artis-salon.com