【冬本番!】すぐ参考にできるタートルネックの着こなし8選

うちのたいよう

冬ならではのアイテム、タートルネックの着こなしを楽しもう。

12月に入り、いよいよ本格的に寒くなってきました。そんな時期に重宝する万能アイテムが「タートルネック」。首元まで暖かいので、マフラーいらずの便利アイテムでもあります。 しかし、街に出てみると何だか似たような着こなしばかり…?既視感があるせいかなかなかお洒落に見えにくいことも事実です。 そこで今回は、タートルネックの定番キレイ目コーデから上級者向けのチャレンジコーデまで8つご紹介していきます。 今日明日の着こなしの参考にしてみてくださいね!

モノトーンで決める。キレイ目ステンカラーコートとの相性は抜群

首元のボリュームがあるタートルネックニットには、すっきりしたデザインのステンカラーコートがぴったり。着丈の長いコートと首元まで包んでくれるタートルネックのおかげで縦のラインも強調されます。 ポイントは、ひざ下着丈で明るい色味のコートを選ぶこと。中のタートルネックとボトムスを同系色の暗めで揃えることで、背が小さめの方でもスタイル抜群の脚長コーディネートが簡単に演出できます。 出典元 http://wear.jp

首元重視!ノーカラージャケットでタートルネックの存在感UP

お気に入りのタートルネックを主役にしたいのなら、ノーカラージャケットが最適。カラー(襟)部分の余計な装飾が排除されたデザインで、タートルネックの存在感が際立つコーディネートです。 着丈が短いジャストサイズのジャケットに加えて、ニットをパンツにタックイン。腰の位置が上がってスタイルも良く見えます。さらにパンツはボリュームのあるものを選ぶと全体のバランスも◎。 春先や秋口には、軽めのカーディガンでも応用可能なコンビネーションです。 出典元 http://wear.jp

失敗知らず!デニムジャケットで爽やかさを演出

季節を問わず活躍するデニムジャケットは、タートルネックとの相性も良好。爽やかな空色が清潔感を出し、女の子の人気も期待できるコーディネートです。 あえてタックインせず、ジャケットとのレイヤードを楽しむのも自分次第。デニムの色合いを邪魔しないように、タートルネックやボトムスはモノトーンでシンプルに抑えることが着こなしのコツです。 胴長に見えないよう、ジャケットの着丈やサイズに気をつけましょう。 出典元 http://wear.jp

男度UP!ライダースジャケットでロックテイストに

タートルネックコーデを一気に男らしくしてくれるのが、ライダースジャケット。襟元がすっきりとしたシングルのライダースは、気軽にモード感を演出できるとあり人気の着こなしです。 しかし、ここでお勧めしたいのはダブルのライダース。男らしさがより強調され、ロックやパンクのテイストを取り入れることができます。人気のDr. Martinとの相性も抜群。 特に、オールブラックコーデを実現させるには異素材のレザージャケットが重宝するでしょう。 出典元 http://wear.jp

暖かさ重視!ボアジャケットで身も心もぽかぽかに

普通のジャケットでは寒すぎる日にお勧めしたいのが、ボアジャケット。裏地と襟のボアが暖かさを保証してくれます。 さらに、アメカジの雰囲気漂うボアジャケットは、男らしさを上げるアイテムとしても優秀。トレンドのコーデュロイパンツとの相性も◎。 タートルネックの色合いはボアに合わせると、嫌味がなく全体的にシンプルな着こなしができます。 出典元 http://wear.jp

古着コーデに挑戦!ライナージャケットでお洒落上級者風に

ライナージャケットといえば、古着好きな人向けの上級者アイテムだと思われることが多い印象を受けます。挑戦するには勇気がなかった人も多いのではないでしょうか。 しかし、実はタートルネックとの相性がとてもよく、先ほど紹介したノーカラージャケットと似た形で着こなすことができます。 襟元の装飾は無い代わりに、ノーカラージャケットよりも主張が強いアイテムなので、タートルネックを含めた他のアイテムをワントーンでまとめるのがお勧めです。冬に向けてニット帽やキャップとも相性がいいので、自分なりのスタイルを見つけてみてください! 出典元 http://wear.jp

【中級者向け】アウター重ねでワンランク上のコーディネート

シンプルなタートルネックコーデに飽きた方にお勧めしたいのが、アウターを重ねた着こなし方。例えば、デニムジャケット×ステンカラーコートは挑戦しやすく定番のコーディネートです。 そこで、挑戦してみる際に気をつけてもらいたい点が2つ。 1つ目は、サイズ感。厚手のニットや、中に着るジャケットを大きめサイズで選んでしまうと着膨れして見える危険性があります。 2つ目は、無地のアイテムを選ぶこと。重ね着するとゴテゴテしている印象が出やすくなります。できる限り無地のシンプルなジャケットやニットを選ぶとすっきりとしたお洒落感が演出できるでしょう。 出典元 http://wear.jp

【上級者向け】ダウンジャケットで最先端モードの着こなしに挑戦!

ここ数年VetmentsやBalenciagaというラグジュアリーブランドを中心に、超オーバーサイズのダウンジャケットを肩を落として着こなすスタイルに人気が集まっています。技術が必要なコーディネートではありますが、一旦着こなしてしまえば、お洒落上級者の仲間入りは間違いありません! 肩を落としてアウターを羽織るため、タートルネックなどの首元までデザインがあるインナーがぴったりです。 トレンドど真ん中の今だからこそ、是非とも今年、手持ちのタートルネックと共に挑戦してほしいスタイルです。 出典元 http://wear.jp

さっそく新しい着こなしに挑戦してみよう!

8つの着こなしから自分の挑戦してみたいコーディネートは見つかりましたか? 冬になると色味もモノトーンに偏りがちで、お洒落も代わり映えしないような気持ちになることが多くあります。そんな時こそ手持ちのタートルネックとアウターで様々な着こなしを楽しむチャンス。厚手や薄手の異なるタートルネックを持っておくと、冬に限らず春先や秋にも着回せる万能アイテムとして大活躍してくれます。 肌寒さを感じる季節だからこそ挑戦できるタートルネックコーデを存分に楽しみましょう!