【新年は彼女と!】気になるあの子の何気ない仕草から分かる、好きのサインを見逃すな!

Boy.公式

恋の季節なのに、彼女がいません。

クリスマスや年末年始、恋人たちはイルミネーションを楽しみ、何をプレゼントしようか考えている時期。 …のはずが、僕にはそもそも彼女がいなかった。 だけど、まだまだ恋のチャンスが残っています。 普段よく一緒に遊ぶ女友達と、一歩進んで恋の関係に。 でもどうすれば、恋愛に発展するの? まずは、脈ありかどうかチェックすることが必要。 今回は、女子からの”好きのサイン”を教えちゃいます。

好きのサイン、実はあなたにも送られているかも?!

女性は何気ない仕草の中に、好意を抱いている男性に、好きのサインを送っています。 どんなサインなのか知らないと見逃してしまうので要注意。 彼女の合図にしっかり気づいてあげれば、一気に関係を気づけるかも。

チラチラ目で追う(32.4%)

男性に好意を表す仕草として、女性がもっともよくする行動は、「チラチラと目で追う」というアンケート結果 がでています。 いつも一緒に過ごしている女友達が、実はあなたのことを見ているかもしれません。 ポイントは、まじまじと見つめるというよりは、相手が見ていないタイミングをねらってちらちらと視線を注いできます。 じーーーっと見つめるのはちょっと不自然で、あからさまに好きと伝えてしまうのは気恥ずかしいという女性の想いが現れているからです。 好きすぎて、彼を目で追っちゃう女性、かわいい。 相手に気づかれないように見ているのだから、このサインに気づくのは難しいかもしれません。 でも、なんだか視線を感じたら、自分も相手の方を見て笑顔を見せてあげましょう!

ボディタッチ(30.0%)

これは、視線を送るよりも、もっと積極的でわかりやすいアピールですね。 何気ない瞬間に、ボディタッチ。 気になっている女性にされると嬉しいですよね。 女子はそれを理解しているので、戦略的に触ってきているのかもしれません。 だからこそ、友達の関係より先に進みたいという意味合いでもボディタッチをします。

用がなくても話かける・連絡をする(25.6%)

「課題なんだっけ?」「今日の飲み会何時から?」なんて業務連絡のような連絡は必要だから当たり前。 でもそのあと会話が続くかが大事です。 「ちょっとこれ面白いよ!」「今は何してるの?」など話題をみつけて会話を続けてきたら、それはもっと会話をしたいという気持ちの表れ。 そこから少しずつ、用事がなくてもLINEを送れる関係になっていきます。 大切なことは、あまり興味のない話であっても、会話を続ける意志があることをアピールをすること。 そうすれば、女性の方からもっと連絡をくれるようになって、そのままデートの約束にこぎつけるかもしれません。 女性の中には、恥ずかしがり屋で、奥手の人もいます。 自分から用事もないのに連絡するのは、緊張しちゃう。 と思っている人もいるので、気になる女性には自分からアピールすることも忘れずに。

頻繁に会うきっかけをつくる(26.0%)

好きな人には誰だって会いたいし、話をしたいものです。 そのきっかけを女性はいつも探しています。 デートらしい誘いは恥ずかしくてできないけれど、 「○○と飲んでるからこない?」とか、「課題大変だから一緒にやらない?」とか、 同じ趣味があれば、「あそこのパンケーキ一緒に食べにいこう〜〜!」などと 誘ってくれるかもしれません。 女の子同士で遊んでもいいはずなのに、あなたを誘うということは、きっと好意があるからに違いありません。 二人だけで過ごす時間は、距離を縮めるチャンスです。

他の人には見せない笑顔(20.4%)

女性は、男性よりも好きな人を特別だと思っています。 他の男性といるときより、かわいい服装をしたり、たくさん笑ってくれます。 グループのみんなでいるときとはちょっと違う彼女に気づいてあげましょう。 他の人に見せない笑顔を見せてくれたら、自信を持ってアタックしてみると成功するかもしれません。

今年中に、友達から恋人へ発展させよう

今回は、女性が好意をよせる男性にする仕草をご紹介しましたが、 同じように、男性から女性に好意を伝えることも大事です。 自分からは苦手という人も、相手からメッセージや誘いがきたら、しっかり応える。 そしてその流れに乗って、自分からも誘ってみましょう、 待っているだけでは始まりません。 恐れず挑戦して、素敵な彼女と新年を迎えましょう。