【香りもファッションの一部】人気の香水から、自分にあった香りを見つけよう。

Boy.公式

香りがファッションを引き立てる

Boy.男子の中には、3度の飯より服が好きなファッションアディクトも多いと思います。ジャケットや靴にお金をかけているから、香水まで手が回らない・・・という方!香りもファッションの重要な一部です。 特に、冬は夏とは違って、汗もあまりかかないので、香水のいい香りが長時間続きます。 近づいたときにふわっといい香りがすれば、女性もキュンとするはず。 自分にあった香水で、女子を落とせる男子を目指しましょう! 今回は、自分用としてはもちろんのこと、彼女や友人へのプレゼントにもぴったりの香水をご紹介します。

どこにつける?

香水の素敵な香りを身にまとうために、 香水を正しい付け方をマスターしましょう。

まずは身体を清潔に。

つける前に身体を洗ったり、清潔な状態にしておきましょう。 シャワーを浴びることができない場合は、無香料の汗拭きシートなどを使いましょう。 せっかくの香りを邪魔しないように、無香料のものを使用するのがポイントです。

服につけるのはダメ!直接身体につけるべし。

服につけるとシミになってしまうことがあります。 また、香水は、身体の体温が上昇するとともに香りが変化していきます。 香水をつけてすぐの香りをトップノートといい、約10分程度持続します。 香水をつけてから30分〜1時間くらいでアルコールが抜け、香水本来の香りを楽しむことができるのがミドルノートになり、そこから3時間くらいは持続すると言われています。香水は、いろんな香りをブレンドしているものが多く、時間がたつにつれて変化していきますが、最後に香るラストノートが、フローラルなら12時間程度、ウッディ系なら24時間程度長続きします。 体温によって、香りの程度が変わってきます。男性は女性に比べて体温が高いため、香りが強く表れやすい傾向にあります。なのでつけすぎには要注意です。

つけるべき場所をしっかり押さえて!

香水の香りをふんわり漂わせるには、身体のどこに吹きかけるのかがポイントになってきます。 オススメは、耳の後ろ、うなじです。 太い血管が通っているので、体温が上がるにつれて、ふわっといい香りを漂わせることができます。 また、腕や足のなどのよく動かす部位に少しだけつけると、さりげなくいい匂いを放ってくれます。直射日光があたると、肌荒れなどを引き起こすこともあるので、腕の内側に吹きかけるのがオススメです。 汗と混じって、せっかくのいい香りが台無しになってしまうので、脇や足の裏など、汗をかきやすい部分は避けましょう。

オススメの香水はこれだ!

GUCCI

出典元 https://www.gucci.com 商品詳細はこちら→https://www.gucci.com Gucciの香水の中でも、男女ともに人気の高いギルティは、セクシーでありながら上品な香りで、長時間持続するのが魅力。 初心者でも挑戦しやすいシリーズです。

MaisonMartin Margiela

出典元 https://www.buyma.com 商品詳細はこちら→https://www.buyma.com Maison Martin Margielaの香水、「REPLICA」シリーズ。 クラッシックなボトルデザインがシンプルでありながらしっかりと主張していて、部屋に置いておくだけでも、気分が上がります。 それぞれの香水に特定の年代と場所のコンセプトが定められており、写真の香水は、2013年のニューヨーク、ブルックリンの「Jazz Club」をイメージした香り。 それぞれの香水のイメージから好きなものを選ぶのもロマンチック。 ついつい全部集めたくなっちゃう香水です。

LOEWE

出典元 https://www.buyma.com 商品詳細はこちら→https://www.buyma.com ロエベのクリエイティブディレクター、ジョナサン・アンダーソンが手がけた初めての香水。タンジェリンとベルガモットをベースに、ジェスミンとバニラが香る女性用、シガーとムスクがブレンドされた男性用のペアフレグランス。彼女にプレゼントして、おそろいの香りにするのも素敵ですよね。

Dior

出典元 https://www.buyma.com 商品詳細はこちら→https://www.buyma.com Diorのソヴァージュは、カラブリアンベルガモットの香りから、徐々に華やかな香りに変化し、男性らしさをアピールできる香水として人気を集めています。 ボトルもメンズらしく力強いデザインが素敵ですね。

TOM FORD

出典元 https://www.amazon.co.jp 商品詳細はこちら→https://www.amazon.co.jp 力強く、タフでセクシーであることをコンセプトに掲げるTOM FORDの香水は、レモンやラベンダーの爽やかな香りで、香水が苦手だという人にも使いやすくなっています。 ボトルもおしゃれですよね。

CK-be

出典元 https://www.amazon.co.jp 商品詳細はこちら→https://www.amazon.co.jp カルバンクラインのCK-beは、真っ黒なボトルが印象的ですが、ホワイトムスクの爽やかで落ち着く香りが、長く愛され続ける理由。ラストノートに甘さが残るので、彼女と一緒にも使える香水です。

自分の好きな香りで、好きな人と素敵な冬を。

あまり汗をかかないこの時期は、最も香水を楽しめる時期。 おしゃれな人って、男女問わず、いい匂いがしますよね。 それはきっと、目に見えない部分にもしっかり気を使っているからです。 ファッションが好きという人ほど、自分のお気に入りの香りを見つけてみてください!