友達以上恋人未満、そこからもう一歩先の関係になる方法教えます。

love | 2018.1.12

ふとしたことで始まった友達以上恋人未満の関係。付き合うタイミングも逃してしまって好きなのになぁなぁな関係を続けてしまってはいませんか?

付き合いたいけど振られて終わってしまうならこのままの関係の方がいいのかもしれない。と思う気持ちは確かにわかります。

恐怖の気持ちがあるから状況を変えることができないのはよくあることです。

振られないためには性的な感情や遊び心の部分を伏せてしっかり心で繋がれば良いのです。

いつ終わるのか、もしくは始まっているのかさえわからない関係を続けるのはやめてそろそろ誠意を見せてみてはいかがでしょうか。

あなたが一歩踏み出せるように友達以上恋人未満だからこそできるアプローチの方法をご紹介したいと思います。

会ったときの対応

デートらしいデートをする

せっかく二人きりになるタイミングが多いのだから気持ちが盛り上がるようなデートを心がけましょう!
カップルが多いデートスポットにでかければ自然と男女の関係を意識するようにもなります。二人で思い出をたくさん増やしていってください。

紳士的に振る舞う

息が合う二人でいつもはしゃいでいるのであればたまには男らしさを見せてみるのも効果的。
女性は頼れる男を本能的に好みます。難しく考えずにレディーファーストを心がけて相手が喜ぶことをしてあげれば効果は絶大です。

おいしいご飯屋さんに連れていく

人間の三大欲求の一つの食欲。欲を満たしてあげることはとても大切なことです。
行ったことのないご飯屋さんに行けば二人で食事をしたことは記憶にもしっかり残ります。相手の記憶にプラスの感情としてインプットされることはとても重要です。
おいしいご飯屋さんをリサーチして連れて行ってあげましょう。

愚痴はいわないこと

なるべくプラスなイメージを保つためにもマイナスな言葉は発さないようにしましょう。
人それぞれにストレスは必ずあるため簡単なことではありませんが、会わない時間にあなたのことを考えたとき良い部分ばかり浮かんでくる方が良い結果につながることは当然ですよね。愚痴りたい日があってもぐっとこらえてくださいね。

LINEでの対応


会えない時間はLINEをしていることも多いかと思います。

LINEでやり取りするにあたって大切なことは
適当な返信をしない→返しやすい文章で送るようにする
なるべく相手に話題をださせないようにする→自らが疑問文を使うようにする
感情が伝わるようにする→句読点だけでなく少しの絵文字、顔文字は使用する
です。

上記の対応をしていれば「退屈だな」と思われることはありません。文字でのやりとりなので会話が続かないことが一番のマイナスポイント。

友達以上の関係であれば、ある程度お互いの興味のあるワードはわかっていると思うので手を抜かずにLINEでも楽しませてあげることを意識してくださいね。

しっかり好きだと伝えよう

なぁなぁな関係は長引けば長引くほど結ばれることも難しくなってきてしまいます。焦るのはよくないですが、ある程度距離が縮まったら気持ちをぶつけてしまってもいいと思います。

友達以上の関係になれる時点でまったく脈がないわけではないのは確かですし、女子は距離の近い存在の人に惹かれやすいので親密度が高ければ高いほどうまくいきます。

要するに、すでに親密度は高いため、あまり心配する必要はないということです。

それでも不安な場合は告白するまでの間にできるだけ時間をつくるようにしてより会う機会を増やしておくと成功率は余計に上げることができますよ。

告白するときには直接会うか、それが無理なら電話にしましょう。LINEはNGです。声のトーンや話口調が伝わり辛いため、LINEはあまりオススメできません。

男らしく直接目の前で告白するのが一番良いですよ!

まとめ

告白までのイメージはつかめましたか?

告白するまでは彼氏面して接すると引かれてしまうこともあるので彼氏面はせずにあくまで女性を大切に扱う男の位置づけのイメージで相手と接してくださいね。

歯がゆい関係を終わらせるためにも一歩踏み出しましょう!