2018S/Sトレンド着こなしを一気にチェック!

Boy.公式
来るべき春夏に備え今回Boy.では2018S/Sのトレンドをお伝えしていきたいと思います。しかし、コレクションを毎回見ていてもコレクションで使われているアイテムを日常使いするのはハードルが高いなと思ったことはありませんか。 そこで2018S/Sのトレンド情報をお伝えすると同時にそれらのスタイルと類似した日常使い出来るスタイルをご紹介していきたいと思います。 トレンドアイテムを取り入れワンランク上のおしゃれを楽しみましょう。

セットアップ

出典元 http://wear.jp 去年もGUCCI、Kappaなどのブランドでセットアップスタイルが流行りましたね。 今年はスウェットのようなカジュアルなものもそうですが、大きめなジャケットにワイドシルエットのパンツを合わせるといったようなキレイめな感じのセットアップスタイルも流行りそうです。 セットアップスタイルは一般的には取り入れるのが難しいイメージもあるかもしれませんが、インナーと靴を変えるだけで良いので非常に楽なスタイルかつオシャレなスタイルであるとも言えます。 またそれぞれのアイテムを別で使うことも出来るので持っておくと着こなしの幅が広がり便利です。

ワイドシルエット

出典元 http://wear.jp 上で紹介したスーツのセットアップスタイルやパンツ単体で着こなすのがおすすめです。ワイドパンツなら日常使いでもすぐに取り入れやすいスタイルですよね。カッチとし過ぎるスタイルよりもゆったり目なシルエットを意識して取り入れてみましょう。また、下は細めのパンツで上は大きめなスウェットなどメリハリをつけたスタイルもオススメです。 パンツに合わせて欲しいのがガチャベル。腰元に垂らすベルトが今季のトレンドでもあります。ストリートスタイルにも相性抜群ですが、今季はキレイめなセットアップスタイル、ワイドパンツのスタイルにこのようなベルトを合わせてあげるのがトレンドです。

ストリート

出典元 http://wear.jp ここ数年ファッション業界の先頭を走ってきたと言っても過言ではないストリートスタイルが今年もトレンドです。今年は上で紹介したワイドシルエットのパンツなどと合わせることでリラックス感を出したカジュアルな着こなしをするのがトレンドです。昨年大流行したブランドの1つであるBALENCIAGAもゆったりとリラックス出来るようなデザイン、シルエットのものを多くコレクションで発表していました。

スニーカー

出典元 http://wear.jp スニーカーが今年も流行の予感です。こちらの写真のようにキレイめでゆったりとした太めのスラックスにスニーカーを合わせてあげるとトレンド感が増します。2018S/SコレクションではCOMMES DES GARCONS HOMME PLUSが全ルックにスニーカーを合わせていました。セットアップなどのトレンドの着こなしにスニーカーを取り入れ少し着崩したトレンドライクな着こなしをしてみてはいかがですか。

トレンドカラー

出典元 http://wear.jp 今年のトレンドカラーはずばりピンクです。ピンクでも濃いものではなく、薄い色、淡い色のピンクが流行色になります。薄いピンク、淡いピンクというと女性的なイメージかもしれませんがジェンダーレスは今年も引き続きトレンドになっています。ジェンダーレスは性別を超えたファッションという意味で、メンズ向けの大きめのコートを着るといったように女性には広く浸透していますが、なかなか男性には受け入れづらかった印象です。しかし、昨年辺りから黒のチェスターコートの下に白のレースシャツを着こなすといったジェンダーレスな着こなしをするメンズが急増しました。 いきなり取り入れるのは難しいという人も多いと思います。そこで淡いピンク色のインナーをワンポイントで取り入れることをおすすめします。それぐらいなら日常使いにも使いやすく春らしい感じも演出することが出来ます。よりトレンド感を重視するならセットアップのインナーとして使うことをオススメします。 2018S/SコレクションではFENDIがトラックスーツやジャケット、カーディガンに渡るまで淡いピンク色が登場させ、その注目の高さを伺うことが出来ました。

トレンドの柄

出典元 http://wear.jp 柄でいうと総柄が今季のトレンドです。ただ単に柄物を着るという訳でなく柄に柄を組み合わせるといった総柄スタイルがランウェイでは多く見られました。柄物は厳しいという方は、こちらもインナーのワンポイントで取り入れてあげるだけで一気にトレンド感がアップします。Louis Vuittonのアロハシャツ、PRADAではマンガからの着想を得たコミックプリントなどが今回のコレクションで見られました。

いかがでしたか

トレンドのもの全てではなくても1点普段の服装に取り入れてあげるだけで雰囲気が出てきっと去年までとは違った着こなしが出来ます。トレンドアイテムを取り入れてぜひ今年の春はトレンドライクな着こなしをしましょう。