バレンタインもらい損ねた男子向け!草食系男子は今年で卒業しよう。

Boy.公式
気になる女子からバレンタインにチョコをもらえなかったあなた!まだ諦めるのは早いですよ!チョコがもらえなかったからといって恋人同士になれないわけではありません。 待っているだけでは得られないものもあります。ホワイトデーを利用して自らアプローチしていきましょう。 もしかすると気になるあの子はあなたの気持ちに気づいていないのかもしれません。そうであれば気持ちを相手にアピールすることによってこれから進展する可能性は大いにありますよね! チャンスがないわけではないので落ち込むのはやめて男磨きを始めながらアプローチをしてきましょう!

ホワイトデーはお返しをするだけのイベントではない

ホワイトデーといえばバレンタインデーにチョコをプレゼントしてくれた人へお返しをするイベントというイメージがありますよね。 ですが実際のところはバレンタインデーに何ももらっていなくてもホワイトデーにプレゼントすることは何の問題もないのです。 とはいえ、何の問題はないとしても急にプレゼントをして『相手がどう思うのか』が肝心なところですよね。この『相手がどう思うのか』については“関係の深さと相手の性格による”と思うのです。 “関係の深さと相手の性格による”という言葉だけでは理解できないこともたくさんあるかと思います。ですので、ここからはホワイトデーにアプローチできる可能性があるシチュエーションをご紹介したいと思います。

バレンタイン後に出会った、または急接近したパターン

バレンタインからホワイトデーまでの期間は1ヶ月もあります。 1ヶ月もあれば現状、友達の関係でも逆転のチャンスは十分にあります! これからの一ヶ月、徐々に距離を詰めていって、ホワイトデーにプレゼント! イベント時の絶好のタイミングを逃す手はありません!! 相手が自分の方を向いてないなら、インパクトを与えて意識を自分に向かせるのにプレゼントは効果的なのです。 「友達とカフェに行ったときに美味しかったから」とさりげなくカフェで販売しているお菓子をお土産プレゼントできる男子はなかなか上級者です。

ある程度仲が良い友達に気持ちを知ってもらいたい時

会話も多く、友達といえるくらいの関係を築けている相手であればホワイトデーにプレゼントをするのは問題ないでしょう。 友達なのに急にホワイトデーにプレゼントをすると驚かれるかもしれませんが、もしも相手が驚いた場合は「今年先にプレゼントしておくから来年はちょうだい!」と冗談ぽくかわしましょう! この際あまり高価なものをプレゼントすると相手が困ってしまうので、必ず気を使わない程度の金額でプレゼントを選ぶことを忘れないでくださいね!

チョコをあげる習慣がない女子

女子の中にはバレンタインデーというイベントに興味のない女子も存在しています。 これもまた交友関係がある相手であることは大前提ですが、バレンタインに誰にも贈り物をしていない女子であればホワイトデーを利用してアプローチする価値は十分あると思います。 プレゼントをする際は、告白までせずに「プレゼント~!」と笑って渡して特にコメントはしないでおきましょう。 告白せずにプレゼントだけ渡すと相手はなぜプレゼントをもらったのかわからないですよね。そうなると自らプレゼントされた理由を考えるのです。考えれば考えるほど自然とあなたを意識するようになります。 少しミステリアスな余韻を残す方が魅力的で意識の対象になりやすいのでオススメ。

アプローチ上手な男子になろう

厳しいことをいいますが、バレンタインに何ももらわずにホワイトデーにプレゼントを用意することは一歩間違えればドン引きに繋がってしまう行為であることもお忘れなく! ですがドン引きする人がいる一方、反対に何をもらっても嬉しいと思っている人も少なからず存在しています。 逆にドン引きされたら、そもそも脈なしなので、次の恋に向かうべきです。 相手の気持ちがわからなければ、あまり相手に負担をかけないように少しずつ相手の意識の対象になるようにアプローチしていくことをオススメします。 くれぐれも、プレゼントは相手がお返しに困らない金額からスタートすること。 バレンタインもらえなかったからって凹んでないで、これを機会にアプローチ上手な男子を目指しましょう!