【季節の変わり目のマストアイテム!】気温に合わせた小物の使い方

うちのたいよう

温度調節に小物を使おう!

2月に入りそろそろ春物のファッションアイテムを揃え始めている人も多いのではないでしょうか? 季節の変わり目は、日によって天気がコロコロ変わり、ちょうど良い服装を選ぶのがなかなか難しい時期。日中と夕方では寒暖の差もあって、体調を崩しやすい季節でもあります。 そんな季節に大切なのが、ファッション小物の使い方。 いつまでも冬用アウターは着ていられない時、小物を効果的に使えば上手く温度調節ができます。 そこで今回は、これから訪れる季節の変わり目に役立つ、ファッション小物を使ったコーディネートを紹介していきます。春の匂いを感じさせると同時に、防寒もしっかりしてくれる服装を心がけましょう!

かぶるだけで季節感が出る「ニット帽」

出典元 http://wear.jp 春に近くなると人気が出てくるのが、セットアップコーデ。 厚いアウターが必要なくなるので、お気に入りのセットアップを着て街を歩く人が目につくようになります。けれど、春前の時期ではまだまだ寒そうに見えることも。 そこでオススメしたいのが、ニット帽との合わせ方。 セットアップは少し間違えるとスーツにも見えかねないアイテムなので、ニット帽をかぶればカジュアルな抜け感を出すことができます。さらに、ニット素材で冬から春への微妙なニュアンスをコーディネートに表現することも可能です。 是非、ニット帽は控えめな春色で。差し色としても応用してみてください。

「ストール」で春の匂いを感じさせる

出典元 http://wear.jp 大人のアイテムというイメージもある、ストール。実は、微妙な季節における温度調節の役目として大変優秀です。 マフラーのように暑すぎず、色もカラフルなので春らしいコーディネートを簡単に作れます。また、巻き方次第できつめに締めれば暖かく、緩く締めれば涼しげな印象を与えます。 出番が多くなってくるステンカラーコートなどの春物コートと相性が良いので、今まで挑戦したことがない人にも是非オススメしたいです◎

冷え性の人には「指なし手袋」

出典元 http://wear.jp 寒くなると手や足から冷えてくることが多い人にオススメしたいのが、指なし手袋。 フルカバーの手袋だとやはり冬真っ只中のアイテムなので、春を感じる装いに合わない場合があります。そんな時に、指なし手袋は指先が見えている分、暑苦しい印象を減らしてるアイテムです。 特に、パイル地の手袋を選ぶと肌寒いくらいの気温にはちょうど良い暖かさになります。アウターの色味と合わせると悪目立ちせず、綺麗にコーディネートとしてもまとまってくれるでしょう。

「スヌード」で男度UP!

出典元 http://wear.jp もこもこしたスヌードですが、実はモッズコートやライダースなどの男度の高いアウターとの相性が抜群。 写真のような軽めのモッズコートにもぴったりですし、少し暑くなってきたら解いて首にかけるだけでもサマになる便利なアイテムです。首元のボリュームで、小顔効果もありスタイルを良く見せてくれます。

足元にアクセント「レッグウォーマー」

出典元 http://wear.jp “頭寒足熱(ずかんそくねつ)”という言葉もある通り、健康のためには頭付近を暖めるよりも足を暖める方が良いとされています。さらに、足は心臓から一番遠い場所なので冷えるのが最も早い身体の部位のひとつ。 そこでオススメが、レッグウォーマー。オシャレ度も高く、身体も暖まるしで一石二鳥のアイテムです。 スキニーと合わせる人も多いですが、写真のように緩めのパンツと組み合わせるとボトムスとのレイヤードを楽しめる上に、暑苦しい印象もありません。モードにもストリートにも合わせやすいので是非挑戦してみてください。

「ヘアバンド」でズボラな人も大丈夫

出典元 http://wear.jp 朝起きて時間がない!髪をセットする暇がないそんな時でもヘアバンドがあれば、瞬時に髪がオシャレにまとまります。 寒い時もヘアバンドが帽子代わりに。帽子と違って頭頂部が開いているので、蒸れることもなく春先の寒暖差に上手く対応してくれます。 オシャレアイテムとして認知はされていますが、まだまだ付けている人はレッグウォーマーと同様多くはいません。 人気に火がつく前の今だからこそ、今年の春はヘアバンドでコーディネートを考えてみてはいかがでしょうか?

中途半端な時期だからこそ、楽しめるファッションがある

肌寒さと心地よい暖かさを同時に楽しめるからこそ、沢山のファッションアイテムが活躍する季節の変わり目。 「オシャレは我慢」という言葉もありますが、本当なら好きな服を快適に着たいはず。心は春めいてきても、急ぎ過ぎずに今回紹介したアイテムを使ってちょうど良いコーディネートを心がけましょう!