卒業シーズン。会えなくなるあの子との距離を急接近させる方法

Boy.公式
学生の春といえば新学期。社会人になるとそこまで個人的な理由で季節を意識することはありませんが、学生にとっての春は出会いと別れのある大切な季節ですよね。 4月になったらいつも一緒にいた友達と離れてしまう人もいるでしょう。気になっていたあの子とも、もう会えなくなるかもしれません。 友達であれば毎日一緒にいることはできなくなっても連絡を取り合えば会うことができますよね。ですが、気持ちを伝えずに離れることになった気になるあの子とはもう二度と会うことができなくなるかもしれません。 会えなくなってから何か行動しておけばよかったと後悔しないように、4月になる前に気になるあの子と距離を縮めておきませんか? 少しの勇気で今までにない最高の春を迎えることができるかもしれませんよ!

共通点のある場所を理由にしてデートに誘ってみよう

今一度思い返してほしいのですが、気になるあの子との出会いはどこだったでしょうか? 例えばクラスメイトだったり授業が同じだったり、もしくは帰り道が同じ、バイト先が同じなどどこかにあなたとあの子との共通点があったから出会ったはずです。その共通点を利用して、デートに誘いましょう。 上記の共通点の例でのデート先 授業が同じ→授業で聞いた有名な場所 帰り道が同じ→帰り道から見える綺麗な場所 バイト先が同じ→飲食店ならおいしい食事、食べ物のイベント地など このように共通点を理由にしてデートに誘うことによって「他の誰かでは意味がない」と思わせることができて断られる可能性が低くなります。 恋愛において共通点があることは大きな武器となります。二人の共通点をたくさん見つけておくようにしましょう!

デート以外で会う口実をつくる方法

デートに誘う場所がない!そんな時に使える『会う口実』をご紹介します。 確実に会えるオススメの口実1位は…「お土産を渡したい!」 これは旅行のお土産を渡す方法です。隣の県のお土産でもいいじゃないですか。お土産を渡したいといわれて断る人はいませんよ。わざわざそこまでと思うかもしれませんが、この“わざわざ”が次に繋がるのです! 次に成功率の高い口実は「○時から○時くらいまで話せない?」 これは先に始まりと終わりの時間を伝えてしまう方法。日付しか伝えなければ、夕方からは空きがあるのにも関わらず1つ予定があるから無理と思ってしまう「2つ予定を入れられない」タイプの人からはお断りされてしまいます。 時間を伝えることによって誘われた側は空いているかどうかの判断がしやすいので会える確率は高くなりますよ!デートまでとはいきませんがちょっとでも会いたい時に使えます!

告白はいつするの?

デートうんぬんではなくもう告白したい!というあなたへ。告白のベストのタイミングは『新学期の直前』。 一番良い流れは春休みの長期休暇でたくさん距離を縮めて、新学期突入する直前に告白するというものです。 新学期に入ってしまうとそれぞれに新しい出会いがあるので、一歩遅くて失敗するという可能性がありますし、春休み前でアプローチをかけ初めてすぐに告白するのも早すぎてよくない印象をつけてしまう可能性があります。 よって一番オススメのタイミングは『新学期の直前』です! そんな良いタイミングで告白できるかわからないと思っているかもしれませんが、付き合えるようなお似合いの男女であれば、春休み前から接近していれば4月少し過ぎたころにはしっかり告白のムードができているはずなので心配ないですよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか? アプローチして告白までするのはとても勇気のいることですよね。けれども、勇気を出せば最高な新学期の始まりを迎えられるかもしれません。 悩んでいる時間がもったいないですよ!会えなくなる前に気になるあの子を彼女にしてしまいましょう!