復縁したい!ホワイトデーを機会に元カノと復縁する方法を考える

Boy.公式
あなたには忘れられない人がいますか? もしも「できることならば復縁をしたい」と思うような相手がいるのであれば、ホワイトデーを機会に復縁に近づく第一歩を踏み出しませんか。 復縁をすることは、簡単なことではないのは確かです。 でも、復縁へのきっかけのアクションをとってもとらなくても復縁したい気持ちが変わらないのであれば、アクションはとった方がいいに決まっていますよね。 ここでは元カノとの関係性を3つに分けてそれぞれの一歩の踏み出し方についてご紹介しています。ぜひ参考にしていただければと思います。

男気を見せろ!真正面から正々堂々告白する(脈あり反応がある場合)

別れてからも連絡をとっている、もしくはバレンタインにチョコをもらうことができているという場合には、ホワイトデーに再度告白をしてしまいましょう。 別れてからも連絡を取り合う仲であれば、相手も復縁したいと思っている可能性があります。 いつ急に連絡がこなくなってしまうかわからないので、連絡を取り合えているまだ少し熱がある間に再度復縁を申し込むべきでしょう。 バレンタインにチョコをもらえている場合はもっと復縁できるチャンスです。 好きでもない元彼にわざわざ義理チョコを用意する女性はめったにいません。すなわち、まだ相手にも好きな気持ちが残っていると考えるのが妥当です。 こちらもタイミングを見失わないうちに告白してしまうことをオススメします。

0から積み上げていく。新たなスタート地点にする(自分が原因で別れた場合)

元カノとまだ近い存在にいるけれども、過去のあやまちによって信用を失っていて復縁がむずかしいなどという場合はホワイトデーを機に、まずは信用を積み上げることを誓いましょう。 別れた原因が自分に落ち度があった場合であれば、信用を取り戻すことができれば復縁できる可能性が出てきますよね。 もちろんすぐに復縁することはできないかもしれませんが、決意を伝えることはできます。 “まだ好きな気持ちがあり、やり直したいから信用してもらえるように努力しようと思っている”ということをホワイトデーに伝えましょう。 変わる気があることを伝えておけば、相手も待っていてくれるかもしれません。 告白まではいきませんが、復縁に希望をもてる大切な一歩になるでしょう。

まずは友達に戻りたい。勇気をもって連絡する(脈なしからの再スタートの場合)

もうすでにまったく元カノと連絡がとれていないのであれば、まずは連絡をしてみないと何も始まりませんよね。 でも何も理由がないのに連絡をするのはとても勇気のいる行動です。そこで、連絡をできるようになるために理由を作ることにしましょう。 その理由というのが、ホワイトデーだからこれを機に再アプローチをかけるというものです。 さて、連絡しなければならない理由ができたところで連絡をする内容に入ります。 といっても、連絡を再度取り合えるようになることがひとまずの目標なので「久しぶり!」または「最近元気にしてる?」と懐かしさを感じさせる内容であれば特に決まりはありません。 ここで大切にしてほしいことは、ある程度うまく話がかみ合ってきたところで『思い出話に花を咲かせる』ということです。 恋愛に限らず言えることなのですが、話しているお互いが関係している思い出話をすると一瞬で離れていた時間の隙間が埋まるんですよね。 離れていた時間を埋め合わせることはとても効果的でうまくいけばすぐに再度急接近する可能性があるくらいです。 じっとしていても仕方がないのでうまくいくことをイメージしながら勇気を振り絞って連絡してみてくださいね。

ホワイトデーは、復縁の絶好のチャンス!

人はものごとに理由をつけると行動できるようになります。逆をいえば理由がないと行動できないということになりますよね。 そのため、ホワイトデーというイベントを利用して行動するのです。 ホワイトデーは恋愛が関係しているイベントですし、もっといえば男側がアクションをかけるイベントです。 もうここまでいえばわかると思いますが、この機会に行動しない理由なんてないですよね。 ホワイトデーはアクションを起こすのに最適なイベントですよ!タイミングを逃して永遠の後悔になってしまわないように、ぜひ勇気をもって行動してもらえればと思います!

プレゼントで攻めるなら読んでおこう。