進級しても付き合っていたい!春が来るまでにマンネリ化を脱却する方法

Boy.公式
春になると学生は一学年進級しますよね。進級するということは新たな出会いがあり、そして別れがあるということ。 新しい友達ができる代わりに疎遠になる友達もいるでしょう。 それは仕方のないことですし、もし本当に波長が合う友達であれば一緒に過ごす時間が短くなっても仲良く関係を続けられます。 では、恋愛となるとどうでしょうか? もしもダラダラと別れる理由がないからというだけのマンネリ状態で付き合っていたのであれば、 進級ついでに別れてしまう可能性が高いのではないでしょうか。 マンネリ状態は恋愛においてとても危険です。今後も付き合っていたいのであれば早急に関係を改める必要があります。新たな出会いの季節に別れが来てしまわないように恋人とのマンネリはしっかり解消しておきましょう!

マンネリ解消方法1 非日常を体感する

マンネリ化してしまう一番の原因は同じ毎日が繰り返されているということが原因です。 良くいえば安定しているともいえるのですが、本当に深い絆で結ばれているような関係でない限りは、 ドキドキするような刺激が足りず、マンネリ化していると感じてしまうかもしれません。 そこでマンネリを手っ取り早く解消させる方法が『非日常を体感すること』です。 非日常とは普段の日常生活では得られない経験や体験をするということです。 非日常は人によって違うので一概にはいえないのですが、今まで行ったことのない場所、 空間に行けば必ず非日常を感じられます。 簡単にいえばデートスポットを変えよう!ということです。 土日の休日でも春休みでも良いので、二人でワクワクする場所へ行ってみてください。 非日常を感じることはマンネリ解消の最大のチャンスですよ!

マンネリ解消方法2 自分が言われて嬉しい言葉を口に出す

長く一緒にいるとつい忘れてしまいがちなのが、しっかり気持ちを言葉にするということ。 あなたは感謝の言葉や褒め言葉を、日頃恋人に伝えられているでしょうか? いつまでも仲の良いカップルは、感謝の言葉や褒め言葉を日常的に言い合っているという共通点が必ずあります。 それくらいポジティブな言葉を伝えることは大切なことなのです。 まずは些細なことからでもいいので「ありがとう」を伝えるようにしてください。 それに慣れてきたら「かわいい」または「きれい」という女性を象徴する言葉をかけましょう。 自分に置き換えて考えてみても、「ありがとう」と言われるのは気持ちが良いですよね? そして「かっこいい」と言われると嬉しくなると思います。 恋人を喜ばせることは好きな気持ちを維持するために大切なことなので、自分が言われて嬉しい言葉を意識して伝えるようにしてくださいね!

マンネリ解消方法3 コミュニケーションを取る

マンネリ解消を目指すのであればコミュニケーションをしっかり取ることも大切なことの一つです。 「LINEなら毎日やってるよ!」という意見があるかもしれませんが、ここでのコミュニケーションとはしっかり話し合いをしようということです。 LINEはチャットのようにテンポ良く返すことのできるツールなのでたわいもない会話が多くなってしまいがち。 お互いの悩みや将来のことなどについて話し合う機会が少なくなってしまっていないでしょうか? 恋人同士でも気の知れた友達のような感覚でなんでも気軽に話せる仲なのが一番望ましい関係です。たまにはしっかり深い話もしてみてはどうでしょうか? お互いの考え方や思いを知ることは、お互いを尊敬したり絆を深めたりする絶好のチャンスですよ!

誰にでも訪れるマンネリは解消できる!

いかがでしたでしょうか?マンネリ解消するためのイメージはつかめたでしょうか。 付き合いが長くなってくると誰にでもマンネリは訪れることです。 誰にでも訪れることなのですが、進級という新たな出会いと別れがある場合はマンネリをきっかけに別れが来てしまうことも少なくありません。 別れを阻止したいのであれば進級する春までにしっかりマンネリを解消しておきましょう。 意外とマンネリ解消は難しいことではないので、手遅れになる前に今回紹介した解消法を実践してみてくださいね。