スポーツMIXも古着スタイルも!夏まで使えるウィンドブレーカーの着こなし術

Boy.公式

気温調整が難しい春、何を着よう?

春らしい天気になってきましたね。 早く、冬の分厚いアウターから春らしいアイテムにチェンジしたい。 でも、昼間は少し暖かいけど、夜はまだ冷える…。そんな時は、ウィンドブレーカーがオススメです。 軽くて薄手の素材でありながら、肌寒い時にも役立つ機能性抜群のウィンドブレーカー。 防水性も高く、梅雨の時期にも使えちゃうので、1着持っていると夏ごろまで重宝します。 今回は、春に活躍してくれるウィンドブレーカーの着こなしを見てみましょう。

前は全開派?それとも閉める派?アウタータイプのウィンドブレーカー

出典元 http://wear.jp 春らしいカジュアルなスタイリングを作るには、シンプルにすることを心がけましょう。 程よく暖かい日は、Tシャツにデニムパンツで、ウィンドブレーカーを羽織れば完成。 もちろん冷える日は、長袖シャツでもオッケーです。 ウィンドブレーカーには、いろんなデザインやカラーバリエーションがあるので、それぞれのアイテムを統一した色にまとめて、ウィンドブレーカーでワンポイントアクセントを作ると上手にまとまったコーディネートになります。 出典元 http://wear.jp こちらも黒のアイテムで揃えて、古着っぽいデザインのウィンドブレーカーを合わせています。 ジッパーは首元までしっかり締めて、ウィンドブレーカーの一点勝負。 目立つカラーを選べば、インパクトのあるコーディネートに仕上げることができます。 ウィンドブレーカーはキャップとの相性抜群。ここ最近トレンド入りしているジャージパンツと合わせてスタイル良く着こなしましょう。

トップス感覚で着れる!デザインに富んだウィンドブレーカー

ジッパーが首元だけ、もしくはフロント半分までついているウィンドブレーカーは、トップス感覚で着こなすことができます。ジッパーがない分、個性的なデザインが多いのも魅力的。スポーツミックスなスタイルは、部活帰り?と思われる危険もあるので、一点一点のアイテムのデザインにこだわって、ファッションとしてのスポーツスタイルを作りあげましょう。 出典元 http://wear.jp インナーに色物を持ってきて、カラーブロックを作って遊んでみるのも楽しいですよ。 大人っぽく見せるにはナチュラルカラーでブロッキングすると大人っぽいカジュアルダウンができます。 足元は爽やかな色のスニーカーを合わせてより春らしい着こなしを意識して。

これぞ上級者!ウィンドブレーカーで作るワンランク上のコーディネート

こうさん(@k____u12)がシェアした投稿

ファッションの上級者はまず、アイテム選びに個性を出します。 あえて大きめサイズのウィンドブレーカーをチョイスして、ゆるい着こなしに。 パンツもゆったりしたもので統一感を出しつつ、コンバースでしっかり引き締めて。 ビックシルエットは、スタイル良く見せてくれる今年のトレンドのスタイリングなので、是非挑戦してみてください。
春らしいアウターといえば、デニムジャケット。それにウィンドブレーカーを合わせるなんて、なかなか思いつきませんよね。 みんなが持っている定番アイテムを、他の人とは違う着こなし方で楽しめるのが、おしゃれ上級者の為せる技。 普段はアウターとしてきているデニムジャケットを、ボタンをしっかり締めてトップスとして着てみましょう。 ウィンドブレーカーをブラウン系のものにすることで、ミスマッチを防いでくれます。

夏まで使えるウィンドブレーカー。着こなし方は無限大!

ウィンドブレーカーは機能性も高く、便利なアイテムですが、だからこそ多くの人と被ってしまう可能性も高いです。 デザインやカラーで個性を出してみたり、人とは違う着こなし方で、自分らしいスタイルを考えてみましょう。 カジュアルコーデも、古着スタイルも、スポーツコーデにも合うウィンドブレーカーで、旬の春スタイルを作ってみてください。