入学式が勝負!友達の作り方

Boy.公式

ご入学、おめでとうございます!桜も咲き始め、入学式はもう間近!初めてのキャンパスライフにワクワクする反面、「ちゃんと友達できるかな?」とついつい不安になってしまいますよね。今回は、そんなあなたに3ステップで友達ができちゃう方法を伝授しますよ! 基本を押さえて新しい仲間とコミュニケーションすれば、大学生活が楽しくなること間違いなしです!それではどうぞ♪

ステップ1 自分から声をかけよう

入学式当日。新しいスーツに身を包み、いざ学校へ。校門からの道のりには新しい同級生がたくさん。なんだかみんなしっかりしてそう。緊張するなぁ……。 実は、そう思っているのはあなただけではありません! 誰しも初めての場所では緊張するもの。スマートな感じで座っている隣の彼も、頭の中はガッチガチになっているかもしれません。 そんな時は、勇気を出して自分から声をかけてみましょう! 「出身は?」「学部は?」「サークルどうする?」 同級生なら共通の話題はたくさんあるはず。 友達作りの第一歩は、自分から声をかけること。 まずは「声がけ」からスタートです。

ステップ2 次はライン交換しよう

入学式でせっかく会話ができたなら、これからの学校生活でも仲良くしたいもの。 そんな時には更に勇気をふりしぼって「ライン交換しようよ!」と言ってみるのがステップ2。 好きなキャラのスタンプを送ればそこから会話が弾むかも!? 入学式が終わっても、授業の選択やサークル新歓など、会話のきっかけは盛りだくさん。 「どのサークル選ぶ?」「一緒に見学行こう!」で新しい友達との仲が深まります。 授業や新歓では更にたくさんの人と出会うはず!そうしたらステップ1から繰り返して、どんどん友達を増やしましょう。 最近は入学前にSNSで交流を深めている人もいるようなので、今からTwitterやインスタで学校名を検索してみるのもいいかもしれませんね♪

ステップ3 助け合えば絆が深まる!

いよいよ授業開始!単位にレポート、グループワークなど大学生活は新しく覚えることがたくさん。そんな時は周りのみんなと協力して乗り切るのがステップ3のポイントです。 テスト前にノートを貸しあったり一緒に勉強したりすれば自然と絆が深まるはず。 仲が良すぎるからといって、代返するのはNGですよ〜! サークルの場合は合宿や遠征などで一緒に遠出や泊まる機会も多いもの。 修学旅行の夜のように恋バナをしあえば友達のこと、もっと知れるはず。 長続きする友達作りはちょっとの気遣いの積み重ねが大切です。相手を思いやって協力しあえば一生ものの友達ができるかも!?

〈まとめ〉

いかがでしたか?大学時代の友情は、大人になっても続くもの。3ステップとちょっとの勇気で、友達たくさんできるはず!失敗しても大丈夫。めげずに何度もチャレンジすれば気の合う仲間が見つかりますよ。みなさんもぜひチャレンジして、素敵なキャンパスライフを送ってくださいね♪