男の脱毛|夏前にケアしておきたい男のムダ毛処理方法とは?

Boy.公式

夏になると何かと服を脱ぐ機会が多くなりますよね。 そんな時に気になるのがムダ毛。体毛の濃い人であればムダ毛のせいで裸になることをためらっている人もいるくらいです。 でもそんなことで悩んで夏を楽しめないのはもったいない!だからこそ夏になる前からムダ毛処理の準備をしておきましょう。 近年では男がムダ毛の処理をすることはそんなにめずらしいことではありません。男の象徴の髭でさえも永久脱毛して生えなくしてしまう人もいます。 ムダ毛を処理してモテ男に近づけるのであれば処理しない選択肢はありませんよね。 ではここからはムダ毛の処理方法についてご紹介していきたいと思います。夏に向けてムダ毛を処理したいという人はぜひ参考にしてくださいね!

脱毛と除毛の違い

まず始めに脱毛と除毛の違いについて簡単にご説明させてください。

脱毛とは毛を毛根から取り除いてしまうことで、熱で毛根の細胞を破壊して毛を生えてこないようになることを指します。

除毛とは肌の表面に出ている毛を取り除くことで処理した直後は毛がありませんが、日がたつとまた生えてきます。

これが脱毛と除毛の違いです。

処理方法1 脱毛サロンやクリニックに通う(脱毛する)

ムダ毛を処理するのに手っ取り早いのはお金をかけて処理してしまうことです。 ムダ毛を永久に生えないようにしたいのであれば脱毛サロンやクリニックに通う必要があります。

ちなみにサロンとクリニックの違いについてですが

・サロン→痛みが少ない分通う回数が多い

・クリニック→総額の値段が安く済むが痛い

というのが大きな違いかなと思います。 どちらを選んでも効果が得られるまでに数か月、通い終えるまでには数年かかるためなるべく早く通い始めることをオススメします。

処理方法2 自宅で脱毛する(除毛する)

永久脱毛には特に興味がないし、お金をあまりかげずに自然な感じにケアできれば十分な人は家でのケアがオススメ。 ただし時間と手間がかかってしまうことは覚悟しておいてください。 家でのムダ毛処理方法はいくつかあるので器具ごとに特徴と共にご紹介したと思います。

脱毛器具ご紹介

・剃る

一番一般的なムダ毛処理の方法です。カミソリや電気シェーバーを使ってムダ毛部分に刃を当てて剃ります。 こちらの処理方法にはデメリットが多く、処理をしても毛根が残るため黒いぶつぶつが残ったり皮膚がカミソリ負けして赤くなったりすることが多々あります。 メリットは家庭に必ずあるものなのでお金がかからない、もし購入するとしても安いというところだけです。

・毛抜きで抜く

剃るのと同じくらい一般的な方法です。でも剃るよりも何倍もの時間がかかります。 メリットは剃るのと同じくお金がかからないことくらいでデメリットの方が多いですね。わかっていると思いますが抜くのは太い毛ほど痛いですし、抜いたあとの毛穴に菌が入って炎症を起こす可能性もあります。 残念ながらあまりオススメできる処理方法ではありません。

・脱毛ワックス(除毛ワックス)

先に言っておきますが、脱毛ワックスは脱毛という名がついていますが永久脱毛できるわけではありません。除毛するワックスだと思っておいて間違いはありません。 脱毛ワックスのメリットは一度使用すれば毛根から毛を取り除いているため長期間(1~2週間)毛がない状態を維持できることです。デメリットは除毛する際に少しだけ痛みがあるということくらい。 デメリットが少なくオススメできる処理方法です!

・脱毛クリーム(除毛クリーム)

こちらも脱毛と名がついていますが除毛できるだけで脱毛することは不可能です。 脱毛クリームの除毛方法はムダ毛部分にクリームを塗って溶かすという方法。 メリットとしては、溶かすというと痛そうなイメージがありますが、まったく痛くないということ。使い続けているうちに毛が薄くなってきたという声もあります。 デメリットは少しクリームの臭いが独特、皮膚の弱い部分には使えないといったことがあげられます。 毛を溶かすくらいのものなので肌の弱い人には向かない処理方法ではありますが、それ以外の人は利用してもいいのではないかと思います!

夏に向けて準備しよう

いかがでしたでしょうか? 夏だけの1シーズンのみ綺麗にしておきたいだけであれば、脱毛ワックスか脱毛クリームがオススメです。 胸毛や陰毛関係など、毛が太い部分は毎回自分で処理するのも面倒だと思うので場所によってはサロンやクリニックに通って脱毛してしまうのも一つの手ではないかと思います。 時間と手間をかけて家で処理するのか、多少のお金を払って脱毛してしまうのか、あなたに合う方を選んで夏を楽しむ準備を始めてくださいね!