【2018年版】春はお得なドライブデートに出かけよう

うちのたいよう

女の子との距離を縮めるにはドライブデートがオススメ!

春ですね!週末のデートプランは決まりましたか?今回は“ドライブデート”に絞って、東京から車で日帰りできる範囲で楽しめる2018年のおすすめデートスポットをご紹介!学生に嬉しい、お得なレンタカープランも一緒に紹介するので、予算を気にせずデートを楽しめるはずです。「女性は運転中の男性にキュンとする」とよく言われている通り、密室の車内は男女の距離を近くするシチュエーション。運転が得意な男性にとっては、クレバーで男らしい姿を見せつけるチャンス♪春らしいベストなデートプランで男としての株をあげましょう!

春はレンタカーがかなりお得!

春は多くのレンタカー会社が特別キャンペーンを行うタイミングです。 キャンペーン内容を確認して予約すれば、かなりお得にレンタカーを借りることができます。

〈オリックスレンタカー〉春&初夏のレンタカースペシャル

キャンペーン期間:2018年4月1日~2018年7月12日
31日前までの予約で、レンタル料金約25%OFF(平日35%OFF)
30日~15日前までの予約で、レンタル料金約20%OFF(平日25%OFF)
14日~3日前までの予約で、レンタル料金約15%OFF(平日20%OFF)
※KSSクラスの車種を12時間レンタルした際の、キャンペーンを適用した土日料金と通常料金を比較

〈タイムズカーレンタル〉関東甲信越 最大35%OFFキャンペーン

キャンペーン期間:2018年3月28日~2018年5月31日
C2H・C2D・W2G・W4H・W4Gクラス 35%OFF
C1G・C2G・M2Gクラス 30%OFF
※入会費・年会費無料のタイムズクラブ会員限定キャンペーン
※頭文字Cクラスは5人乗りベーシック・頭文字Mクラスは5人乗りセダン・頭文字Wクラスは7~8人乗りワゴン
車種のセレクションが多い、大手レンタカー会社だと以上のようなお得なキャンペーンが用意されています。 ただ、格安レンタカーであればもっと安価にレンタルすることもできたりするので、最寄りの店舗で料金を確認してみてください。

デートプランその① 芝桜を見に行こう!

出典元 shibazakura.jp

イベント名:『2018 富士芝桜まつり』
開催期間:2018年4月14日~2018年5月27日 8:00~17:00
入場料:おとな一人 600円
駐車料金:普通車 500円(東京から約2時間強)

芝桜ならまだまだお花見OK!

都内では一般的な桜は4月上旬には散ってしまいますが、芝桜のシーズンは4月中旬から5月下旬まで。都内の桜を見逃してしまった人も「富士芝桜まつり」ではまだまだお花見を楽しむことができます。 また、芝桜にはピンク以外にもラベンダー色や白色の花をつける種類もあるので、色のバリエーションは桜以上に豊富。芝桜以外にも会場には色とりどりの様々な花が植えられているので、季節の花々が存分に楽しめるはずです。

絶景を眺めながらの足湯がカップルにオススメ

「富士芝桜まつり」が開催されているのは、富士五湖のひとつである本栖湖の近く。芝桜は背丈の低い植物なので、絨毯のように広がるカラフルな芝桜と同時に雄大な富士山も眺めることができます。(画像参照) そこでオススメしたい絶景スポットが「展望足湯」。利用料100円で、ポカポカの足湯に浸りながら芝桜と富士山を一望することができるスポットです。 素足で入って肌も触れ合えば、カップルの距離も近づくラブラブイベントになること間違いなし!心身ともにふたりで暖かくなれるはずです。

同時開催イベントもアリ!

出典元 shibazakura.jp

売店エリアでは「富士山うまいものフェスタ」が同時開催されています。 地域で有名なB級グルメの“富士宮やきそば”や山梨県のブランド豚“甲州富士桜ポーク”を使った豚汁など、地元のグルメを振る舞う出店が軒を連ねています。 せっかく遠出してきたのなら、ここでしか食べられない料理を食べたいもの。「富士芝桜まつり」では、絶景とグルメを同時に楽しむことが可能です。

デートプランその② ドライブデートの定番はやっぱり海!

出典元 99kankou.com

場所名:『九十九里有料道路』
通行料金:普通車420円(東京から約1.5時間)

砂浜と並走する“波乗り道路”は絶景!

夏は海水浴客で溢れかえる九十九里浜は日本一長い砂浜海岸とも言われています。 その九十九里浜に沿って走る道路が「九十九里有料道路」。砂浜と海を横にしながらドライブできるので通称“波乗り道路”とも呼ばれています。 震災による津波対策のため道路のかさ上げ工事を行っていたので、昨年12月に約1年8ヶ月ぶりに全線開通されました。かさ上げされたことにより、以前よりも砂浜と海がよく見えるようになったため、春の閑散期は特にオススメしたいドライブスポットです。

“日本のドーバー海峡”を見に行こう

 

®️yuiさん(@moment160160)がシェアした投稿

「九十九里有料道路」を走った後に是非行って欲しいポイントが、“日本のドーバー海峡”の異名を持つ景勝地「屏風ヶ浦」。有料道路から九十九里ビーチライン上を1時間ほど走った先にあります。 そのはっきりと地層が見える切り立った断崖が、英仏海峡のドーバーの「ホワイトクリフ」にも匹敵すると言われたことからこの名がつけられました。 40~50メートルの高さを誇る断崖が10kmも続く様は迫力満点で、日本にいることを忘れてしまいそうな絶景です。

 

ひとしさん(@hitoshi7466)がシェアした投稿

特にオススメしたい時間帯は、太陽が沈む夕方にかけて。運が良ければ、断崖に沈む夕日と遠くに富士山を見ることができます。 写真に収めても美しいですが、少しずつ夕日が沈んでいく様をカップルで見るのもとても素敵ですよね。 ちなみに、隣接する銚子マリーナ海水浴場の駐車場が無料で利用可能。駐車場から直接、「屏風ヶ浦」に続く遊歩道もあるのでそこから絶景を臨む事が出来ます。

デートプランその③ 穴場の巨大地下空間?

 

tomoko odakaさん(@odktomok)がシェアした投稿

施設名:『大谷資料館』
開催期間: 4月~11月 9:00~17:00, 12月~3月 9:30~16:30
入館料:おとな一人 800円
駐車料金:無料(東京から約2時間)

地下に広がる神秘的な空間

「大谷資料館」は、栃木県にある大谷石採石場跡にある博物館。約70年間に渡り、石を掘り出したその巨大な地下空間は約2万平方メートルで野球場と同じくらいの広さです。 地下空間はライトアップされることにより神秘的な風景が広がり、有名アーティストのPV撮影や映画のロケーションとしても頻繁に利用されています。 ところどころにオブジェや簡易チャペルなどがあり、じっくり観覧すれば40分ほどで一周できる広さ。閉館近い16:00頃に行けば人もまばらになってくるのでカップルでゆっくり静かに周ることができます。年間を通じて地下採掘場内は気温が8℃前後と肌寒いので、女性のためにも上着を用意しておくと◎ 薄暗く神秘的な雰囲気が人気を集め、現在多くのカップルに人気急上昇中のスポットです。

4月限定イベントが開催中!

出典元 oya909.co.jp

2018年4月1日~10日限定で、通常公開後の17:00~20:00までナイトミュージアムを開催しています。ナイトミュージアムの入館料は200円。(通常入館料と合わせて1000 円の特別チケット) 採掘場の巨大な石面に世界的デジタルアーティスト長谷川章氏監修のデジタル映像が投影されるイベントです。“デジタル掛け軸”と名付けられた映像は、現在ではメジャーになったプロジェクションマッピングの先駆けとも言われており、昼間のライトアップとはまた違った美しい地下空間の様子を楽しむことができます。 さらに、第一駐車場近くの大谷石壁面ライトアップと、隣接する大谷景観公園の壁面ライトアップが同時開催されます。 こちらは、4月いっぱいの18:00~21:00まで見ることができるので、夜に幻想的な風景を眺めながら二人きりでゆっくり過ごすにもピッタリ。 写真に撮っても綺麗なので、インスタ映えスポットとしても女性にきっと喜んでもらえるはずです。

春デートは穴場を見つけて、デキる男をアピールしよう

桜の季節が終わると案外、春デートは近場で済ませてしまいがち。 しかし、ドライブで行ける場所を見てみるとカップルで楽しむのにピッタリなイベントやスポットが沢山あります。 特に、ふたりの思い出に刻まれるような心に残る景色やアートが体験できる場所がオススメです。 今度の週末は、男らしい姿も見せられるドライブデートに是非彼女を誘ってみてくださいね!