【インスタグラマーと、服。】No.18:にしはく

Boy.公式

いま、世の中でホットなワード「インスタグラマー」。トレンドを先駆けて取り入れ、自分なりのこだわりもプラスして日々を楽しむ。そんな彼らのライフスタイルが詰まった投稿は、日本の男の子たちが参考にできるものばかり。 でも僕たちは思った。インスタグラムだけじゃ分からない彼らの魅力って、たくさんあるんじゃないの? そんな1つの疑問から生まれたのが、今回の企画「インスタグラマーと、服」。 彼らなりの「服」や「ライフスタイル」に対する姿勢。いま何を考えているのか。次に何が来ると予想しているのか。インタビューを通して、彼らの魅力に迫ります。 第18弾は、にしはくさんにお話をお伺いしました。

ーー現在されているお仕事をお聞かせ下さい

飲食関係の仕事をしています。

ーー過去に何がきっかけでファッションに興味を持ちましたか

10歳年が離れた兄がいるのですが、洋服が大好きでいつもお洒落な格好をしていました。自分もそんな格好をしてみたいと思ったのがきっかけです。

ーー今のスタイルを確立するのにどのような経緯がありましたか

兄に連れられ行った滋賀にある「ROUNDS(ラウンズ)」というセレクトショップで出会った店員さんに大きな影響を受けました。「UNUSED(アンユーズド)、「URU TOKYO(ウル トーキョー)」 、「WHITE LINE(ホワイトライン)」などを上手にコーディネートしている店員さんは、兄よりカッコいい服装をしていました。(笑)そして、この人みたいな服装がしたいと真似する事から始めました。現在は、古着を取り入れるなど自分なりにアレンジを加えています。

ーー今のファッションは何からインスピレーションを受けていますか

好きなブランドのコレクションなどを参考にコーディネートを考えたり、Instagramで出会ったお洒落な友人のコーディネートを見たり、話したりしてインスピレーションを受けています。 また、仲の良い店員さんから色んなブランドや洋服に関する知識を教えてもらったりしています。

ーーファッションで気にかけていること、大事にしていることは何ですか

今、自分が一番着たいと思った服を着るようにしています。 やはり、着たい服を着てる時が一番テンションあがりますし、1日が楽しくなるので。 全体のバランスや季節感を大事にすること、TPOに合わせた服装をする事を心がけています。

ーーよく行くお店を教えてください

ラウンズで出会った店員さんが独立し「stack store(ストック ストア)」というお店をやっているので週2〜3回は行っています。自分が持っている服のほとんどの洋服は、ここで購入したものです。 またストックストアの敷地内にある「Texas(テキサス)」という古着屋さんにも良く行きます。

ーー今年の春に欲しいアイテム、気になっているブランドはありますか

「Midorikawa(ミドリカワ)」と「tac:tac(タクタク)」というブランドが気になっています。 古着との相性も良さそうですし、コーディネートの幅を広げてくれるブランドだと思っています。 ミドリカワについてはつい最近1着購入しました。少しクセがあるのですが、実際に着てみると物凄くカッコいいです。

ーー今年の春にチャレンジしてみたいスタイルなどはありますか

ヴィンテージのTシャツをたくさん買い集め、春から夏にかけてスラックスやワイドパンツに合わせた着こなしをしたいと思っています。

ーー1番思い出に残っている洋服はありますか

兄から誕生日にもらった「KURO(クロ)」のデニムです。 高校生の時に野球をしており、なかなか着る機会がなかったのですが、休みの日や出掛ける際は毎回といっていいほど履いてました(笑)。

ーーインスタグラムでの写真のこだわりを教えてください

撮ってもらった人とどれがいいか相談してお互いに納得がいった写真を投稿するようにしています。

ーー尊敬している人はいますか

ストックストアの店員さんです。 いつもカッコいい服装されてますし、お店に遊びにいく度に、たくさんの事を学ばさせてもらっています。

ーー休日の過ごし方を教えてください

カフェ巡りをしたり、写真を撮りに行ったり、古着屋さん巡りをする事が多いです。目的でもなく、ふらっと遊びに出かけた時に、たまたま見つけた古着屋さんに入るという習慣が知らぬ間についていました(笑)。

ーー最後に、にしはく様にとってのカッコいいとは何か教えてください

イケメンだとかスタイルがいいとかも大切だと思いますが、僕は世間の常識や、当たり前の事が自然に出来る人が一番かっこいいと思っています。  

ーーにしはくさんのInstagramはこちら

@____hku____