【衣替え】来年も着たい服のためのカビ予防

Boy.公式

衣替えは終わりましたか?終わった人もまだの人も、クローゼットの中をもう一度チェックしてみましょう。春まで着ていた長袖やニット、コートがぐちゃぐちゃに入っていると、カビが生えて来年着られなくなっちゃうかも!?大切なファッションアイテムをより長く着るためのメンテナンス方法をお伝えしていきます。

まずは洗濯

1度着た洋服、そのままクローゼットに投げ込んだりしていませんか?服についた汗や皮脂は、カビ・ダニの原因に。衣替え前にしっかり洗濯をして、お洋服を清潔に保つことがメンテナンスの第一歩です。好きな香りの柔軟剤を入れて洗うのもオススメですよ。

除湿はしっかり

クローゼットの理想の湿度は50%。それ以上になると、カビやダニが大繁殖しちゃうんです。市販の除湿剤を衣装ケースの中に何個か入れることで、湿気を吸収してくれますよ。空気清浄機やサーキュレーターを活用するのもいいかもしれませんね。

間隔をあける

先ほどの除湿に続き、クローゼット内の環境を整えるためにやっておきたいのが、しまう服の間隔をあけること。通気性をよくすることでカビが生えづらくなりますよ。おうちに自分しかいない時は、更にクローゼットのドアを開けておくと、湿気がこもるのを防ぐことができますよ。

クリーニングに出す

繊細な素材の服や、「ここぞ!」という時に着たいスーツなどは、しっかりクリーニングに出しておきましょう。ポイントは、返ってきたお洋服のビニールを外すこと。ホコリよけについつい掛けておきたくなりますが、じめじめを防ぐためには外しておく方がいいようです。

保管サービスを利用する

ここまで紹介した方法、全部めんどくさーい!もしくは、おうちにシーズンオフの服をしまうスペースがないよ!というアナタは洋服の保管サービスを利用するのがオススメ。ダンボール箱に服を詰めて送れば、クリーニングと倉庫への保管を一括して行ってくれる業者が最近増えているんです。賢く利用して大切なお洋服をしっかり保管しましょう♪

来年も気持ちよく着よう

いかがでしたか?大切な洋服をカビから守るためには、清潔と除湿がポイント。この機会にしっかりメンテナンスしておけば、来年もし「これ、着ないなー」と思ったとしても、フリマアプリで高く売れちゃうかも♪お手入れのコツを覚えてぜひ洋服を長持ちさせてください♪