低コストの一品料理 給料日前でも安心のおいしいおにぎりレシピ ~初心者向け~

Boy.公式

「自炊」というと、材料をスーパーなどで揃えたり、レシピに載っている調理器具がなかったりで、ハードルが上がる気がします。ましてやそこまでしておいて失敗するリスクもゼロではないので普段料理をしない人にとっては億劫になってしまいがちです。 しかし、毎日外食やコンビニでは、体にもお財布にも優しくありません。家にあるものや、低コストの材料だけで作れる簡単レシピをマスターして、ピンチを乗り切りましょう!

おでんの素で作る炊き込みご飯おにぎり【必要なスキル:切る、混ぜる、握る】

出典元  kurashiru.com

おでんの素に限りませんが、○○の素を上手に使うと失敗する確率が格段に減ります。このレシピだと材料にブラックペッパーや万能ねぎが載っていますが、なくても十分に美味でした。あればなお良いくらいです。

わさびを効かせた大人のおにぎり【必要なスキル:混ぜる、握る】

出典元  kurashiru.com

こちらは、どちらかと言うと夜に食べたいおにぎり。わさびが好きな人は多めに入れてもGOOD。焼きのりで十分ですが、韓国のりでも美味しく頂けました。焼き肉屋さんで出されたらたまりません。

簡単イタリアンおにぎりで変化球を【必要なスキル:切る、混ぜる、握る、焼く】

出典元  kurashiru.com

チーズとトマトの相性は鉄板です。焼く手間はありますが、チーズがトロリと溶ければOKなのでできるだけチーズを薄めにすると焼き時間の短縮になります。代用できるものとしては、モッツァレラチーズをスライスタイプのとろけるチーズに、ドライトマトをケチャップにしても大丈夫です。節約レシピ兼モテレシピとして、どうぞ。

クセになるB級感!天かすにぎり【必要なスキル:切る、混ぜる、握る】

出典元  kurashiru.com

天かすの食感がサクサク気持ち良い、たぬきおにぎりです。このレシピだとネギの香りとしてのアクセントが必須だったので、抜かない方が美味しく感じました。和食の主食として作ってもいい感じです。

家飲みで振る舞いメニューとして

以上のメニューは筆者自身も実際作ってみましたが、どれも簡単に美味しくできるものです。簡単レシピをひとつでも覚えていれば、給料日前だけでなく、比較的余裕のある時にもリッチな具材をプラスして楽しんだり、また、家飲みしたときの〆ごはんとして出すとかなり好評です。一つ覚えるとかなり自信が付くので、今まで苦手だった方もぜひチャレンジしてみて下さいね。