まだリクルートスーツ着てるの?新社会人向けオシャレスーツコーディネート

Boy.公式

リクルートスーツから卒業しよう

「スーツってイマイチ着こなしがわからない…」 「結局無難な組み合わせだけになってしまっている」という新社会人の方も多いのではないでしょうか?でも、スーツコーディネートこそ、毎日着るものだし、オシャレにキメられたら、気分も上がる、仕事も捗る、周りの女子社員からの注目も浴びられる・・と、いいこと尽くし(…のハズ)。

でも企業によってはスーツやシャツの色が決められているのも現実。諦めて量産型のよくあるもので妥協してしまった方が楽。 で・す・が、ちょっと考えてみて下さい。確かに制限があるなかでのオシャレは難しそうですが、その制限を逆手に取ってみては? つまり、「ここまでならOK」のラインを見極めて、そのラインのギリギリで遊ぶ、ということです。規則の範囲内であれば、誰からも注意されることもないので、気にせずオシャレを楽しむことが出来るはず。 では、どうやってその「OKライン」内で楽しむのか?その例を挙げて説明していきますよっ。

個性はスーツジャケの裏地に秘めて

パッと見は全く分からないので、規則を考えなくていいのが裏地です。じゃあ誰にも気付かれないんじゃ・・と思われるかもしれませんが、就業時、帰宅時、休憩時間や飲み会の席など、脱ぎ着する一瞬って、女子は結構見ています。そんな時にオシャレさが垣間見えると一気に好感度がUP♪最近ではオーダースーツでも安価で扱っている店舗が増えているので、気軽に自分好みの生地を選ぶことができます。

スーツシルエットは有名人をお手本に

スーツ選びで最も重要なことと言えるのは、シルエットです。体に合っていないものを選ぶと、スーツに「着られてしまう」結果に・・。既製品を買う場合は試着する手間を惜しんではいけません。 また、普段からベストなサイズ感覚を磨くためには、自分の体形と似た有名人のスーツ姿の写真などを検索して、頭に叩き込んでおくことも大事。

海外ドラマ『GOSSHIP GIRL』でも着用されたスーツ

海外ドラマ『GOSSHIP GIRL』にチャック・バス役で出演したエド・ウェストウィックは、スーツの本場イギリス生まれでありながら、どことなく日本人男性に近いシルエット、しかも劇中でのスーツコーディネートが秀逸なので、バランス感を参考にするにはぴったりです。

出典元  affashionate.com

ベストを加えてちょっとした正装感を

スーツコーディネートにこなれた感じを出したいときは、ベストがオススメ。コーディネートに一気に締まりが出るうえに、スーツ上級者っぽく、一歩進んだ感じも…?!また、ジャケットを脱いでもきちんと感が保たれるので、ビジネスシーンだけでなく、フォーマルな場所でも活躍します。最近ではベストのダブルボタンが流行なのでチャレンジしてみては?

スーツコーデ上級者、近距離のアピールは小物で

スーツコーデとしての優先度低めにしがちですが、こだわっているとオシャレに見えるのは断然、小物系。たとえば、カフスボタンやタイピンなど。カフスはいろんなモチーフのものが売られているので自分好みのアイテムを探すだけでも楽しそうです。 タイピンを付けている人は、最近はなかなか見かけなくなりましたが、ジャケットを脱いだ時にネクタイがズレてだらしなく見えてしまうこともあるので、必要なときだけ付けてもいいですし、あると便利です。 また、ネクタイを立体的に見せるためにすこし持ち上げて固定することもあります。できるだけ小さいものがさりげなくて今っぽい感じになります。

出典元  THE SUIT COMPANY SPA

外見への気遣いは、周囲への気遣い

学生時代でも、制服でもオシャレな子っていましたよね。皆と同じものを着ているのにどことなく垢抜けていて、目を引く存在。そういう子はきっと、個性を表現できるところで最大限に自分を出しているはず。スーツでも同様に、許される範囲でさりげなく自分らしさを出すが勝ち!マナーとしてオシャレを楽しめるように、いつもと少しだけ違うスーツコーディネートにチャレンジしてみて下さいね。