香水でごまかさない!この夏は臭いをリセット

Boy.公式

汗をたくさんかく季節、自分の臭いが大丈夫なのかどうしても気になりますよね。自分は大丈夫と思っている人も実は「あの人体臭きつい」と思われているかも‥‥。
この頃は「スメハラ」(スメルハラスメント)なんて言葉もあるくらいで、周りへの気遣いとしても臭い対策はマストになってきています。

しかしきつい柔軟剤や香水の香りで誤魔化しても、むしろ迷惑になりかねません。というわけで、今回は臭い対策に効果的な方法をご紹介していきたいと思います。

体臭対策①見落としがちな寝具や衣類の臭い

体臭といえば、一番気に留めないのが寝具や衣類。
枕カバーやシーツ、肌着などは長時間肌と触れるために嫌な臭いが残りやすくなります。
いくら洗濯しても、普通の方法では染み付いたにおいまでは取れないのが悲しいところ。
そんな時に助けてくれるのが「重曹」と「クエン酸」です。
テレビや雑誌でも頻繁に紹介されている定番のお掃除アイテムですが、消臭アイテムとして衣類にも使えます。まずはどうやって使うのか、ポイントをおさえましょう!

なぜ重曹とクエン酸で臭いが落ちるの?

そもそも、臭いの元となっているものは「汚れ」や「雑菌」なのですが、これは酸性の物質です。それに対し、重曹は弱いアルカリ性、クエン酸は強いアルカリ性です。 つまり酸性をアルカリ性で中和してしまえば臭いが落ちるということなのです。

どうやって使うの?

ポイントは「よく溶かす」ことです。
溶かす割合は
重曹:水=大さじ2:500ml
クエン酸:水=小さじ1:200ml
いずれも、スプレーボトルに入れて吹き付けて使うと効果的です!

気になる衣類をぬるま湯に浸してから、準備したスプレーボトルをまんべんなく吹き付けます。
シュワシュワと泡が発生しますが、これは二酸化炭素なので無害です。

十分にスプレーしたら、洗濯機のすすぎコース、脱水コースで洗い流してください。あとは、通常通りに干して乾かすだけでイヤな臭いがリセットされます。

注意点

重曹とクエン酸はデニムやデリケートな衣類には使わない方が無難です。
さらに、作業をするところが大理石やアルミ材質の場合もNG。そのほか、塩素系漂白剤との併用で有毒な塩素ガスが発生するので必ず避けて下さいね。

体臭対策②頭皮ケアで使える意外なモノ

頭皮の臭いは、気になったときにシャンプーをするわけにもいかないし、日中に対策しづらいですよね。
頭皮ケア専用のシャンプーも売られていますが、高価なものが多くて続けられない・・。そんな時、シャンプーの前に試してほしいのが、女性用の「メイク落とし」です。

女性用のメイク落としを頭皮に・・?ちょっと心配な気もしますが、頭皮も顔の皮膚の一部です。
また、油分のある汚れを落とすという意味では同じ用法なので、安心して使ってくださいね。シャンプー前に頭皮の汚れをしっかり落とすことで、日中も臭いを気にせずに過ごすことができますよ!

とは言ってもどのメイク落としが良いのかが難しいところです。
どんなものをどのように使えば良いのでしょうか?

頭皮ケアとしてメイク落としを使うポイント

・濡れた手で使えるオイルタイプがベスト
メイク落としと一言で言っても様々な種類があります。ミルク、ジェル、クリームetc・・・。頭皮のケアに効果的な種類のものを選んでいきましょう!
・伸びが良いこと
顔に使用するときとは違って、伸びが悪いものでは髪に邪魔されて全体に広げられなくなります。スーっと伸びてくれる軽いタッチのものが使いやすいですよ。
・毛穴に残りにくいこと
クリームタイプだと、保湿力は上がりますが、洗い流すのに一苦労です。完全に洗い流せなければフケやかゆみなどの新たな問題を招きかねません。さらっと流せるタイプが良いでしょう。
・濡れた手でも使えること
メイク落としは、「濡れた手で使えるもの」と「そうでないもの」があります。入浴時でも使えるものの方が、手も頭皮も濡らして使えるので広がりも良くなります。

以上を踏まえ最も使い勝手が良いのは、「濡れた手でも使えるオイルタイプのメイク落とし」です。
頭皮に馴染みよく、洗い残しも少なく済みます。お風呂での使用に適したタイプなので、シャンプー前の使用にはぴったりです。

注意点

メイク落としで頭皮をケアした後は、必ず十分にシャンプーで洗い流してください。
毛穴にメイク落としが残ると、上でも述べたようにフケやかゆみなどのトラブルも発生してしまいます。ドライヤーでしっかり乾かすことも忘れずに!
また、肌に合わなかったときはすぐに使用を中止し、必要なら皮膚科を受診してくださいね。

香りでオシャレする前に、まず臭いをリセット!

夏本番、出会いの機会も増え、恋を招きたい!でもそんなときに自分では気づきにくい「自分の臭い」が残っていては、せっかくのチャンスも遠のいてしまいます。
いちど臭いレベルをリセット、自分も周りも快適に、夏の休暇を楽しみましょう。