自分に合ったスタイル探しに! 「頼れるブランド」を見つけよう

Boy.公式

自分に合ったファッションを探そう

今、あなたのファッションはどんな状況ですか?

「休みの日はダラダラしたいから家に居たい。だから部屋着がほとんど。」 もちろんそんな気分のときもありますが、感性を磨きたい、いや、磨かなくてはこれ以上先の恋愛道は閉ざされてしまうってことに薄々気づいていませんか?
状況は、自分が考えているより深刻かもしれませんよ。ここはひとつ、自分のファッションを磨くためにも街に繰り出してみましょう。

自分に合ったファッションへの第一歩は外に出ることから

まず、「刺激」というものは社会的な生き物である私たちにとってはとても重要なことです。特に人から見られる、見られていると思うことは、自分の魅力を最大限にするための要になってきます。
今はネットで何でも買える時代ですが、それだけでオシャレで洗練されたコーディネートを揃えられるのはかなりの上級者です。五感でアピールできるオシャレの感覚を身に付けたいならば、こんな時代だからこそあえて外に探しに行く必要があります。

大事なのはライブ感

また、いくらインターネット社会とは言っても、こと恋愛に関してはどんな出会い方をしても最終的に「対面」することは避けられません。
そこで何を着ているかに関して、スクリーン越しではなく、実際見た感じ、触った感じがそのまま、相手が感じる印象にも繋がるのです。安っぽい、粗悪な感じ、または高級そうな、良質な感じ、というものも実際見てみないとわからなかったりするものですからね。

では一体どんなファッションを探すべきか?

「もちろんオシャレな・・モテそうな・・」
と、漠然としたことは考えられますが、あなたはコレを着なさい、というようなスタイリストでもいない限りは具体的にどんな格好をすればいいのかを決めるのは自分です。
そんなときにひとつ、「頼れる」ショップやブランドを見つけておくと安心して買い物ができます。まず自分の趣向はどんなものなのかを見つけるために、オシャレを始めるならココがオススメ!の代表的なブランドやショップをご紹介していきますね。

〇〇系がウケる?

ファッションブランドと一言で言ってもまず大きな系統があります。
カジュアル、モード、サロン、きれいめ、ストリートetc・・・ ここでは特に「モテ」を意識した系統に焦点を当てていきたいと思います。

極論を言えば、どんな個性的なファッションでも似合っていて尚且つそういう系統が好きな女性が相手ならどんなジャンルでも問題ないのです。が、今回その場合は置いておいて、ここでは所謂「大多数の女性が嫌悪感なしに接することができるファッション」を「モテファッション」とすることにします。

【モテファッションの定番①】きれいめで清潔感をアピール

オシャレなコーディネート・・って聞くだけで難しそうなイメージがあるかもしれませんが、女子が好きなメンズファッションはかなりシンプルだったりします。
何を着たらいいのか分からなければ、とにかく攻めるのは「きれいめ」がベスト。

Johnbull(ジョンブル)

出典元 sputnicks

シンプルで素材感のよいアイテムを多く揃えています。Johnbullの強みはボトムスと言われていて、パンツ探しに迷ったらとりあえずここへGO!くらいの勢いです。

VIBGYOR(ヴィブジョー)

出典元 WEAR

こぎれいな感じを出したいときに頼りたいブランド。扱うラインが幅広いので、自分好みのアイテムを探すにはぴったりです。

【モテファッションの定番②】カジュアルを制す者はファッションを制す

どれだけドレッシーな服装が好きな人でも、必ず持っておいた方が良いのがカジュアルライン。気を抜けばだらしなくなるので、オシャレなカジュアルは案外難しかったりします。信頼できるショップで美しいラインのものを探すのがコツです。

L.L.Bean(エルエルビーン)

出典元 L.L.Bean

アウトドアっぽいアイテムもありますが、縫製がしっかりしていてラインもきれいです。スタイリッシュなパンツにトップスで合わせたりして遊ぶとかなりオシャレな雰囲気になります。

DIESEL

出典元 DIESEL

イタリア系のカジュアルブランドで、ファッションに疎い人でもロゴは見たことがあるくらい人気。ちょっと尖った感じも人気の理由です。
バッグやシューズなどの小物だけで使ってもオシャレで、日本っぽい発想にはないカラーやデザインが魅力。少し慣れてきたころにひとつ買ってみるのもいいですね。

まとめ

安いからこそ難しい?ファストファッションの罠!

それならファストファッション系を攻めれば安価でオシャレなものが見つかるのでは!?と思いがちですが、ファスト系はとにかくアイテム数が半端なく多いのが特徴です。莫大なアイテム量の中から自分が好きな物を見つけるのは結構大変です。
確かに安価でデザイン性の高いものが多いのでオシャレ好きには必要不可欠ですが、そこで買い物を楽しめるのは「これに合わせるアレが欲しい!」と明確に自分の方向性を見定められるようになった段階がベストです。

まずは外に出ること!その街にいる人みんながお手本!

街行く人々やカップルを見て、その立ち振る舞い「自分だったらこうするのにな」「なるほどそういう着こなしもオシャレだな」と勉強することで「客観的な視点」というものを得ることが出来ます。人は、人を見ることで人から見られる、ということも学ぶことができるのです。
5年後、10年後を考えた時に、結婚していたいですか?できれば子供も欲しかったりしますか?もしその答えが「YES」なら、今すぐ身支度して一人でも外に出かけてみて下さい。貴重な時間を自分だけに使えるのは今。今を大切にファッションでライフスタイルを彩ってみて下さい。