【夏フェス!】失敗しないフェスコーデ教えます【前編】

うちのたいよう

初めてのフェス、何着てけばいい?

夏といえば、全国各地で様々な音楽フェスが開催される季節。みなさんはもう参戦しましたか?
音楽の趣味が同じ人と、リラックスしながら大勢で一緒に楽しめるのは、フェスならではの最高の体験ですよね!

「今年こそは!」と初めての参加を決意された人もいるかもしれません。
そんな時に困るのが、フェス何を着ればいいのか問題…。
野外ならなおさら機能性は重視したいけれど、沢山写真を撮ることを考えたらある程度オシャレにも気を遣いたいですよね。

そこで今回は、フェスコーデを組む時のマストアイテムをご紹介!前編では被り物と貴重品を持ち歩くためのバッグ類についてまとめて行きます。
ポイントを押さえるだけで、きっとあなたもフェス会場のオシャレ番長になれるかも!?(古いか)

男子も紫外線は大敵!被り物はマストアイテム

直射日光が降り注ぐ野外フェス会場では、被り物は絶対に必要。
特に、男性にとっても夏の紫外線は大敵です。綺麗な肌を守るためにも日焼け止めと被り物をセットで持参しましょう!
ここでは、機能性もオシャレさも兼ね備えたハットをご紹介。街着でも併用できる万能ハットたちを選抜しました!

◯サファリハット

出典元 WEAR

サファリハットの大きな特徴は、つばが広くあご紐が付いていること。アウトドアなどで着用されることが多く、別名アドベンチャーハットとも呼ばれます。

つば広なので紫外線対策も◎
あご紐がついていることで被っていない時は、首にかけておくこともできます。
コットン地が多く、簡単に折りたためるので持ち運びにも大変便利なアイテムです。

出典元 WEAR

選び方のオススメは、やはり無地のものが良いでしょう。どんなコーディネートにも合わせやすくフェス慣れしたこなれ感も演出してくれます!

◯バケットハット

出典元 WEAR

ストリートでも人気のある、バケットハットもオススメ。
サファリハットと異なるポイントは、つばの広さとあご紐の有無。そのくらいです!笑

しかし、サファリハットと異なるメリットは街着でも着用しやすいこと。
先ほども言ったように、バケットハットはストリートファッションとしても定着しているので普段使いが楽!
それに対し、サファリハットはアウトドアのイメージが強いので、合わせるアイテムもアウトドア系に寄ってしまいがちです。

出典元 WEAR

ちなみに、バケットハットの場合つばがが少し下方向に向いているので、つばが広くなくてもある程度の紫外線を防いでくれます!
お好みでバケットハットかサファリハットか、選んでみてくださいね。

【番外編】農作業ハット!?

出典元 ZOZOTOWN

またまた、不思議な形のハットを見つけました!
アウトドアブランド〈KAVU〉のチルバハット。
見た目はまるで農作業や笠地蔵のイメージが強い“菅笠(すげがさ)”のようですよね。

なんと言っても、身体全体を紫外線から守ってくれる!
つばの広さでチルバハットの右に出る者はいないのではないでしょうか?
内部にはちゃんと頭を固定してくれるベルトが付いているので、安定感もアリ!あご紐もあるため風に飛ばされる心配もありません!

H.G.L. SUPPLYさん(@h.g.l._supply)がシェアした投稿

無難なアイテムに飽きてしまったフェス玄人のみなさんに、ぜひ挑戦していただきたいです。

両手を空けたい!荷物はどうする?

大型フェスは基本的にステージが数カ所あります。
移動時に貴重品を持っていけるような、軽めのバッグ類は必須。思い切り楽しむためにも、両手が空けられる機能性も欲しいところです。
そんな時に便利なアイテムを4つご紹介します!

◯ボディバッグ

出典元 WEAR

フェス用バッグの定番と言えば、ボディバッグ。
身体のラインにフィットするので、両手は勿論空きますし、ジャンプしたり動き回ったりしても邪魔になりません!

出典元 WEAR

しっかりしたマチがあるので、厚みのある財布やタオルなども入れられる十分な容量があります。
ストリートファッションのトレンドアイテムでもあるので、タウンユースにもぴったりです!

◯ウエストポーチ

出典元 adidas

ウエストポーチとボディバッグの違いは、腰に巻くか肩にかけるか、がまず見た目の大きなポイント。
そして、ウエストポーチは腰に巻いて支えるのでボディバッグよりは容量が少ないことが特徴です。

それから意外と大きなメリットとして、肩ベルトの汗染みがつかないことが挙げられます。
Tシャツによっては汗が目立ってしまう可能性もあるので、炎天下の中では気をつけたいところです。

出典元 WEAR

最近では2wayでどちらのバッグとしても使えるタイプが増えてきていますが、それぞれのベストのフィット感は異なるので1wayのものを購入することをオススメします!

◯サコッシュ

出典元 WEAR

昨年からストリートシーンで話題沸騰中のサコッシュバッグ。元は自転車のロードレースで食料や水筒を入れるためのバッグとしてフランスで生まれました。
そのため、物を入れていない時は平べったく持ち運びにも非常に適しており、バッグinバッグとして使用することも可能です。

出典元 WEAR

肩ひもが肩に食い込んでしまうとカッコ悪いので、最低限の貴重品だけ持って行きたい時にぴったりのバッグです!

◯フィッシングベスト

出典元 WEAR

今年に入って人気急上昇中のフィッシングベスト。
フェスでも段々と着用している人が増えてきている印象です。

バッグたちと並列したのには、フィッシングベストの収納力(?)に理由があります。
見れば分かるように、前面にたくさんのポケットが付いているので貴重品を携帯する際に最適のアイテムなんです!そして、ポケットごとに小分けもできるのでさらに便利。

出典元 WEAR

トレンド感を出せる今期イチオシのアイテムなので、機能性も含めオススメです!

案外トレンドアイテムが使える!

一見、機能性とファッション性どちらも叶えるのは難しそうですが、意外とストリートシーンではアウトドアアイテムが多く使われているようです!
フェス用にアイテムを購入する時を、トレンドアイテムへの挑戦のきっかけとしても良いかもしれませんね。

次回の後編では、履き物と雨天の時にも安心な羽織りアイテムについてまとめていきます。
前編・後編を網羅しておけばきっとあなたも立派なフェスマスターになれるはず!
後編をお楽しみに!