【夏のシンプルスタイルの味方】ワントーンコーディネートを学ぶ!*メンズ

fashion | 2015.7.24

 夏はシンプルな装いが増える時期

出典元 wear.jp/genji/9376209/

出典元 wear.jp/genji/9376209/

梅雨もあけて、本格的な夏がやってくる!夏休みの予定も決まりつつあり、胸を躍らせながら過ごしている学生も多いのでは。

そんなこの時期は、ファッションで言うと薄手の装いになり、Tシャツなどのシンプルな着こなしが増えてくると思います。

 

楽と言えば確かに楽ちんなのですが、実際どうもコーディネートがキマらない...周りとの差をつけるのが難しい!と悩んでいる方も多いのでは??

そこで今回は、真夏のシンプルコーディネートの強い味方=ワントーンコーディネートのテクニックをご紹介します。

 


 

真夏の着こなしテクニック=ワントーンコーディネート

ワントーンコーディネートとは、その名の通りコーディネートにおけるアイテムを1つの色で統一する着こなしです。

一見すると簡単そうですが、全体のメリハリが無くなる分、非常に難易度の高いテクニックです。

 

しかし、シンプルな着こなしが増える夏だからこそ、

①夏はアイテム数が少ないので、取り入れ易い

②周りに差をつけることが出来る

と、いいことずくめでもあります。

 

今回はそんなワントーンコーディネート術を色別に解説していきます。

 


 

ワントーンコーディネートの実践着こなし術を紹介!

ワントーンコーディネートは、統一するカラーによっても、全体の着こなしの印象が大きく異なってくるので、

シチュエーションや好みによって使いわけるのも楽しい!

 

①オールホワイトでつくる、リラックスコーディネート

 

まずは、暑い夏にもぴったりな清潔感のある白を使った着こなし。

白は膨張色なので、全体的にぼんやりとした印象がリラックス感を演出してくれます。

 

Boy.流にまとめるならば、ゆるい雰囲気を最大限に引き出すためにリラックス感のある大きめのサイジングがミソです。

トレンドでもある、ゆるめのワイドパンツやノームコアスタイル御用達の白Tシャツを合わせて◎

 


 

続いては、ネイビー・黒を使ったコーディネートです。

 

②オールネイビーの上品コーディネート

 

ネイビーと言えば、女子ウケNo.1の鉄板色。写真のようにTシャツにスウェットという、ラフなアイテムを使ったコーディネートであっても、どことなく上品にまとめてくれるのが嬉しいポイント。

肩掛けカーディガンや腰巻シャツなども色味を合わせると、よりこなれた雰囲気を演出できます。

 

 

③オールブラックでつくる、モード×スポーツ

 


日差しの強い夏にとって、熱を集める黒はまさに天敵(笑)

しかし、モードスタイルも愛してやまないBoy.読者にとっては、黒でつくるオールブラックコーディネートはたとえ暑い夏でさえも欠かせない存在かもしれません。

 

ポイントは、夏らしく軽やかにスポーティな要素を取り入れること。

例えばスポーツブランドのロゴ入りのアイテムや、ジャージやソックスなどのラインが入ったアイテム、素材感で演出するのもアリです。

 


 

いかがでしたか?今回は夏に取り入れたいワントーンコーディネートの着こなしテクニックでした。

シンプルな着こなしの増える夏...アクセントとして取り入れてみてはいかが◎