【メンズ・夏】バケットハットはあえてのクリーンな着こなしがトレンド!

Boy.公式

もはやメンズコーディネート定番のアイテム=バケットハット

出典元 wear.jp/sasatoshi/4436060/

出典元 wear.jp/sasatoshi/4436060/

バケットハットと言えば、去年からのトレンドとしてもはやメンズのコーディネートに欠かせない定番アイテムの一つ。暑い夏は、日差し対策としても重宝します。

  しかし、そんなバケットハットですが、元々Stussy(ステューシー)等のストリートブランドから派生したアイテムでもあり、ストリート色が極端に強いアイテムでもあります。   普段からストリート系の着こなしはあまり好みではないという方にとっては挑戦しずらいと思われているかもしれません。  

  しかし、そんなバケットハットですが、実は幅広いコーディネートに溶け込ませることが出来るんです! 今回は、バケットハットを使ったBoy.流着こなしテクニックをご紹介します。  

クリーン男子流バケットハットの着こなし術

そこで今回は、バケットハットを使ったBoy.流コーディネートのテクニックを伝授いたします。   キーワードは、“クリーンな着こなし”です。メンズノンノでも提唱されているクリーン男子、Boy.読者の中にも憧れている方も多いのでは? ストリート×クリーンなバランス感を楽しみましょう。  

①無地の丸首Tシャツと合わせる

クリーンにまとめるためのコツとして、「シンプルなアイテムを使う」という鉄則があります。その点、パックTでも同じみの無地のTシャツはまさにもってこいのアイテムです。 白の無地Tは、ほどよいストリート感と清潔感の両方をキープしてくれます。   また、バケットハットはボタニカル柄のショーツなどと合わせるイメージが強いですが、全体的に無地を選ぶとより落ち着いた印象になります。  

 

②コーディネートにネイビーを使う

ネイビーは、白や黒に並んでクリーン男子な着こなしにとって欠かせないカラーの一つ。 どんなにストリート色が強いコーディネートでも、ネイビーのワントーンでまとめることで一気に上品な印象に仕上がります。   ネイビーはもちろんアイテムごとで使用するのも◎ トップスにネイビーを持ってくるのもいいですし、ボトムスやバケットハットなど、色の面積を使い分けることで、印象をコントロール出来ます。

 

③フルレングスのパンツでまとめる

バケットハットは、Tシャツ×ハーフパンツ(短パン)でカジュアルにまとめるコーディネートの印象が強いですが、大人っぽくまとめるならばボトムスはフルレングスのパンツを選ぶのがいいです。 例えば、②のルールとも合わせて、ネイビーのパキッとしたリジッドデニムを合わせると、非常に落ち着いた印象に。   余談ですが、足元はサンダルもいいですが、シンプルなスニーカーを合わせるとよりクリーンな着こなしにまとまります。足元のトーンは暗くが鉄則です。

  いかがでしたか?ストリート色の強いバケットハットですが、意外にクリーンで大人っぽいコーディネートにまとめることも出来るんです。 ストリート×クリーンのバランス感がより今っぽい着こなしになります。   また、ここで紹介したテクニックは、様々なコーディネートに応用可能です。クリーン男子を目指す方は、ぜひ色々実践してみて下さい!