【エアロスミス】涼しい夜に”しみる”名曲ロックバラード7選

entertainment | 2015.9.1

たまにはロックバラードに浸りたい

出典元 shutterstock.com

 

 

だんだんと涼しくなってきましたね。

夏の終わりの寂しさと秋の訪れが近い狭間の季節。

夏の夜長にロックバラードはいかがでしょうか。

 

今回はエアロスミスの中から、夜風がしみる名曲ロックバラードを厳選。

 

 

ところでみなさん。

「アルマゲドン歌ってる人」=エアロスミス

って思っている人けっこういませんか??

エアロスミスって名前は知ってるけど、

なんかよくわからない状態にしておくのはもったいないですよ!

 

今回は「アルマゲドンだけじゃない!」ということを、

エアロスミスの曲の魅力と共にお届けいたしましょう。

 

 

心にしみるエアロスミス名曲ロックバラード7選

 

1. Crazy

_スローテンポでゆったり耳に染み込ませたくなる一曲

しみる度:★★★☆☆

 

人間、いろんなことにクレイジーになってもいいと思うんですよね。

「人生のスパイス…酒!」なんて言葉もありますが、

とことん没頭しておかしくなるくらい魅力のあることが生活を彩っていたりしますね。

 

2. Amazing

_メロウなサウンドで優しく包まれ、最後は強くまとまる一曲

しみる度:★★☆☆☆

 

突発的に欲求が掻き立てられた経験はありませんか?

急に海を見にドライブをしたり、美味しいものを食べに遠出したり。

若いうちにしかできないタフな遊びで得られるものは全部アメイジングなんではないでしょうか。

いいですよね、そういうの!

 

3. Angel

_強い想いが頭を駆け巡る、柔らかでありながら芯の太い一曲

しみる度:★★★☆☆

 

電車で「このまま終点まで乗ってたいなぁ」と思うことがあります。

しがらみや悩みを全部脱ぎ捨てて、誰かや何かに身を委ねてみるのもいいかもしれません。

きっとエンジェルはそこにいるような気がしてくる曲です。

 

4. What It Takes

_どうしようもない時に聴きたい一曲

しみる度:★★★☆☆

 

いわゆる「一目惚れ」ってやつで人生が狂ってしまう、

というのはドラマや映画の世界。

そこまでいかなくとも、人生どうしようもない時ってありますよね。

そんな時は音楽の力を借りて思い切りスカッとしてやりましょう!

 

5. What Could Have Been Love

_「不死鳥エアロスミス」も納得の一曲

しみる度:★★★★★

 

過去のヒット曲の陰に苦しむバンドは数多くいますが、

エアロスミスは常に新しい息吹を吹き込んで新曲を引っさげてやってきます。

人気ロックバンドとしての地位も頷けますね。

 

6. Fly Away From Here

_爽快感と開放感で新たなステージに行きたくなる一曲

しみる度:★★★★☆

 

新しい季節に、何か始めてみませんか?

知らないこと・新しいことに怖がる必要なんてなく、

ただ身を任せて飛び出してみればいいんだ!という思いになる曲でした。

 

 

エアロスミスといえばこの曲

 

7. I Don’t Want to Miss a Thing

_説明不要の超名曲!大作映画アルマゲドンの一曲

しみる度:★★★★★

 

忘れてはいけないのがこの曲。

ロックバラードのコンピレーションアルバムを作るなら、

ほぼ確実に入ってくるであろう名曲。しみます。

 

この季節、しみるならエアロスミスの曲で!

 

 

いかがでしたか。

涼しい夏の夜はエアロスミスの曲がよく合います。

今回紹介した7曲をかけながらのドライブもまたいいのです。

心地よい風と優しくも芯のあるサウンドが絡み合い、

夏の終わりの寂しさと秋風の始まりが楽しめることでしょう。

 

出典元 antenna.jp

 

“しみる”曲中心に選びましたが、やはりロックの大御所。

“かっこいい”曲もまだまだたくさんあります。

数十年も積み上げてきた実力と人気はまさに盤石。

これを機にエアロスミスを持ち歩いてみましょう!

 

Apple Music → エアロスミス