世に溢れるリュックから【おすすめブランド】を厳選!

Boy.公式

世の中に溢れる、リュックブランド

いまや、街中では色んなブランドのリュックを見ますね! 「リュックサック」はいまや、流行廃りない定番アイテムです☆  

  今すぐリュック、買いに行きたい!!

しかし、いざお店に行ってみると…

  ・種類ありすぎて、もはや何が違うのか分からない ・その日の服に合ったから買ってみたけど、  他の服に意外と合わなかった。」   こんな失敗や悩みは、誰もが経験したことがあると思います。     そこで、今回は服に合わせやすい「黒い」リュックを中心にして 厳選した6つのブランドをご紹介します。 (機能性、柄の入ったタイプの有無、形の豊富さなどもまとめました。)  

超メンズ向け 「THE NORTH FACE」

ファッションがジェンダーレスの時代の中、 この四角いリュックを持ち歩く女性はあまり見かけませんね! 【特徴】 ○機能性:高い ○柄のタイプ:あり ○形:種類豊富(10種類以上)

▷プロヒューズボックス

 

▷ホットショット

  ボックスタイプだけじゃなく、こんなシンプルなタイプもあります! タブレット専用のスリーブを搭載した高機能なタイプです。

  どちらもおすすめのモデルです!   また、THE NORTH FACEのホットショットの形に似たブランドをひとつ挙げると、 GREGORYが挙げられます!

カジュアル向け「GREGORY」

THE NORTH FACEとGREGORYの違いというと、 ファスナーが皮で出来てる所から、GREGORYの方が カジュアル的要素が多いです! 【特徴】 ○機能性:普通 ○柄のタイプ:あり ○大きさ:バリエーション豊富

▷オールデイ

  《番外編》 実は、ななめにかける「テールメイト」というタイプも人気です。

  コーディーネートのアクセントになること間違い無しです☆

 再び人気復活 「PORTER」

最近、お店でPORTERの特設コーナーを見かけることが多くなりました。 【特徴】 ○機能性:普通 ○柄のタイプ:なし ○形:種類豊富

▷UNION

  緑のタグが、またお洒落ですよね。 PORTERは長く使える、何度でも人気の出る素晴らしいブランドです。  

中高生だけじゃない!?「OUTDOOR」

「OUT DOOR」といえば、中高生のリュックというイメージが どこかついてるように感じます。   しかし、デイパックだけでなくバックパックも 販売しているのです! 【特徴】 ○機能性:普通 ○柄のタイプ:豊富 ○形:種類豊富

▷Mckinley Back Pack

  幅34cm×高さ50cm×マチ20cmの大容量! 男性の背中すっぽり隠れる、意外と大きいタイプです。  

個性派「MYSTERY RANCH」

  バックパック好きの中でも、「究極のバッグ」と名高く、 耐久性・心地よさ・機能性が抜群のブランド! 【特徴】 ○機能性:高い ○柄のタイプ:あり ○形:種類豊富  

▷URBAN ASSAULT

  この「URBAN ASSAULT」 日本に上陸した今年の初め、ミステリーランチを初めて手にする日本人に向け、価格も通常のタイプより大幅に下げて発表した なんと日本限定モデルなのです!!   『「究極のバック」を日本人に現実的に手の届くように』 という思いが購入意欲をそそりますね。  

リュック業界の一番人気?「ARC’TERYX」

リュックのブランドの中でも、現在一番人気といっても過言ではないのが、このアークテリクスのリュックではないでしょうか。アークテリクスのリュックを持っているだけで、なんとなくリュックだけではなく、モノにこだわりがある人という印象を与えるでしょう。(引用元:Rucksack Data Base

こんな効果があるなんて素晴らしいリュックですね!! 【特徴】 ○機能性:高い ○柄のタイプ:無し(色違いは多数あり) ○形:種類豊富

▷アロー22

  「アロー22」は ARC’TERYX(アークテリクス)のなかでも 一番人気のモデルです!   値段は決して安くはありませんが、 迷った方にはこれをおすすめします☆  

では、どこで買おう?

  では、どこで買おう! ズバリこの3つのお店です!   1. Loft(ロフト)

    2. 東急ハンズ

  3. OSHMAN’S 出典元:flagsweb.jp   です!   ぜひ、来店してみて下さい ☆  

自分に合うリュックサック、見つかりましたか?

  いかがでしたか?   自分の持ってる服と合わせ見ながら、 以上で紹介したリュックサックから 「一番」を見つけて下さい ☆