【ユニクロ発】トレンドのジョガーパンツ着こなしの正解*メンズ

Boy.公式

ジョガーパンツは2015秋のメンズトレンド

メンズでもジョガーパンツが本格的に流行りの兆しを見せています。 ユニクロやH&Mなどでもリリースされ、手頃に買えるようになったのもその証拠かも。 「え、ジョガーパンツって何??流行ってるの?!」というそこのあなた。 ちょっと遅れてしまってるかもしれませんよ笑   実際に、例えばこんな記事もあります。  

ユニクロ「#パックT」の次は「#ジョガーパンツ」 インスタで投稿増加(引用元:fashionsnap.com)  

レディースから火がついたジョガーパンツ…。 まさに、2015年秋に取り入れたい大本命ボトムスとも言えます! >  

そもそもジョガーパンツとは?本命はやはりユニクロ?!

しかし、「何がそんなに魅力なの?」 「ジョガーパンツてそもそも何?」 そんな方に向けて、改めてご説明が必要かもしれません。   ジョガーパンツとは、その名の通りジョガー(ジョギングする人)が着ているようなパンツのことです。 スウェットなどのスポーティで動き易い素材で作られており、多くはウエストがゴム仕様になっています。

トレンドとしてやはり昨今のスニーカーブームとの相性の良さがあり、人気を博していると言えそうです。   さて、そんなジョガーパンツパンツですが、中でも今年オススメしたいのが、今や日本が世界に誇るファッションブランドのUNIQLO(ユニクロ)のもの。   最大の特徴は裾のリブ仕様で、少しテーパードがかかったシルエットと相まってスッキリ履くことが出来ます。   また、ウエストのバックがギャザー仕様(糸を通すことで縮めること)&スラックスデザインのポケットになっており、ルーズすぎない印象に仕上がっているのもポイント。

 

  ラフで楽チンなのに、きれいめな印象すらあるというバランス感のパンツ…これがなかなか他のブランドにはないんです!  

秋のメンズジョガーパンツの着こなしはこうする!

さて、そんなトレンドのジョガーパンツですが、気になるのはやっぱり着こなし。最大限にその魅力を生かしてコーディネートしたいですよね。   今回はBoy.が提案するトレンド感満載の、この秋オススメの3スタイルをお届けします!  

①きれいめノームコアでコーディネート

やはり大本命は依然としてアツい注目を浴びるノームコアコーディネート。しかし、開放的な気分の夏に比べると、秋冬はちょっとシックに着こなしたい気分でもあります。  

≪きれいめアイテム×ジョガーパンツ×スニーカー≫

昨年大流行した白ニットは今年も注目アイテムの一つ。清潔感抜群のニットをジョガーパンツでハズすスタイルが今っぽい◎  

ジョガーパンツは、チェックのものをチョイスするとよりきれいめな印象になります。あくまでスニーカーでラフに。  

トップスは勿論シャツでも大丈夫!シンプルなスタイルな分、スタンスミス...エアマックス...など、自分のお気に入りスニーカーをとことん楽しめますよ◎  

②クリーンストリートでコーディネート

また、今年らしい着こなしのキーワードの一つでもある“クリーン男子”。一言で、スポーティ/ストリート等の要素を取り入れながらもあくまで上品さを失わないスタイルのこと。ジョガーパンツは、そんなクリーン男子コーディネートとも相性抜群です。  

≪ストリートアウター×ジョガーパンツ×スニーカー≫

クリーンなストリートコーデは色使いがポイント。断然ネイビーとブラック・ホワイトのモノトーンでまとめるのが正解です。ジョガーパンツは白スニーカーを挟むと一気に清潔感が増します。  

スウェットトップスもクリーン男子ど真中なアイテム。ニット帽を合わせるたい場合、少しラフな印象が強くなるので、チェックのジョガーパンツできれいめな要素を足しましょう。  

③リラックスモードでコーディネート

いつの時代もお洒落男子に欠かせないスタイルが“モード”。しかし、キメすぎなモードはちょっと今の気分じゃないかも。旬なモードはどことなく抜け感のあるリラックスした着こなしが◎

≪モード系トップス×ジョガーパンツ×スニーカー≫

タートルネック/ハイネックのトップスは今年も人気が継続する予感です。モノトーンをチョイスすれば、モードな雰囲気に。しかし、ジョガーパンツ×スニーカーがあくまでリラックス感を演出してくれます。  

ノーカラーのトップスも今年のトレンドアイテムの一つ。リラックスしたモードスタイルは、全体的に淡めの色でまとめるのも1つのポイントです。     いかがでしたか?ジョガーパンツが気になる...という方は、今すぐユニクロに買いに走りましょう!   手軽に取り入れられるボトムスで、とことん今っぽいコーディネートを楽しんでみてください。