【チノパン×ダサい】の解決策!!着こなし方のトリセツ。

fashion | 2015.10.17

 

おしゃれを楽しむ秋がきた!!

 

皆さん。秋がついにやってきました。

お洒落を楽しみたい季節の到来です。色々な格好ができるこの季節に、少しでもお洒落は意識したいものですよね。

 

 

 

 

“一応無難だしチノパン履いてるけど、お洒落なのかな俺って…”

 

 

チノパンを持ってはいるけどどのように履いたり、上は何と合わせたらいいかわからない、でもお洒落はしてみたい。

今回はそんなお洒落初級者の方達へ向けて、ボトムスの代表格であるチノパンをかっこよく着こなす方法をお教えします。

 

 

「チノパン×ダサい」の方程式は着こなしを変えるだけで、「チノパン×お洒落」に変わるんだってこと、しっかりと学んで帰りましょう。

 

 

 

そもそもチノパンって?なんでダサいと思われているんだ?

 

●そもそもチノパンって?

 

チノパンとは厚手の綾織コットン地で作られたパンツの総称で、コットンパンツの代表アイテムの一つです。

chino の語源は、第一次大戦時にフィリピン駐留のアメリカ軍人が中国 chinaで軍服用生地に購入した素材に由来しています。

 

 

チノパンツ,ベージュ,ダサい,ださい,ロールアップ,折り返し,画像

出典元 zozo.jp

 

 

●なんでダサいと思われているの?

 

「チノパン×ダサい」

実際、こう考えている若者は世間一般で数多くいるでしょう。

 

 

 

 

さて、この写真に写っている男性達の服装。初見で持つ印象は皆さんどうでしょうか。

感じ方は人それぞれかと思いますが、お洒落ではないな~と思う方は多いと思います。

 

 

何故そのように言われてしまうのでしょうか。考えられる理由は何点かあります。

 

①サイズを緩く履いてしまっている。(ダボダボに履いている)

②チノパンの代表的な色はベージュであるが、ベージュは膨張色であるため、脚が太く見えてしまう。

③安めの生地を使ったチノパンを買ってしまっている。そのため、すぐしわしわになってしまい野暮ったさがでてしまう。

④裏地がチェック。

 

このようなことが要因で、チノパンは残念な印象を受けることが多いです。

 

 

ですが、本来は究極的に無難な存在であるこのパンツ。

少し着方に気をつけるだけでお洒落に履きこなせるはずなのでは?

 

 

…そうなんです。

 

上記のポイントさえ改善すれば、誰にもダサいなんて言われることはありません。改善すべきポイントは以下の四点です。

 

 

①適正サイズを履く。

→体のラインに沿った綺麗なシルエットをだすため。だからといってピチピチな物は選んじゃダメですよ。

 

②細身のタイプを選ぶ。

→スキニータイプのベージュか、その他暗色のチノパンを買う 。テーパードがかかっているものがいいです。

 

③管理をしっかり、ケアを怠らない。

→アイロンがけを施し、タンスにも綺麗に入れてしわができないようにする。

 

④裏地がチェックは買っちゃダメ!!

→もしも裏地チェックをカッコいいと思っていたら、重症です。

 

 

では、三つのポイントを押さえたうえで、参考となるコーディネートを2ページ目に載せていきます。何か一つでも参考にして持ち帰っていただけると幸いです。

 

 

 

「チノパン×お洒落」コーデ集。

 

 

 

今流行りのMA-1をアウターに持ってきて武骨さをだしチノパンでカジュアルに落とし込む。

 

 

 

チノパンツ,ベージュ,ダサい,ださい,ロールアップ,折り返し,画像

出典元 zozotown.com

 

 

色味が合うボルドーのニットを合わせると落ち着いた印象。

冬にはネイビーのジャケットを合わせることでまとまりがいい。

 

 

 

 

 

トレンドのハット・リーボックのインスタポンプフューリーのスニーカーを合わせることで今時コーデに。

 

 

 

 

 

ネイビーのセーターにグレーのチノパン。シンプルにカッコいい。

右手に抱えたクラッチバッグでこなれ感をプラス。

 

 

 

 

ネイビージャケット×ホワイトのチノパンは鉄板中の鉄板。爽やかさに溢れています。

 

 

 

最後に

 

チノパンはダサいなんてレッテルを貼られることが多いですが、着方や他のアイテムさえ気をつけさえすればお洒落に履きこなすことが可能です。

 

 

お洒落がわからない初心者の方もこの記事を読んで自分のコーディネートに少しずつ組み込んでいきましょう。

目指せ、お洒落番長。