街コンなら人見知りでも参加OK!会話ベタさんへ送る街コン攻略法

「友人から『街コン行こうよ』って誘われたけど、人見知りすぎて合コン失敗しちゃったし…」「どうせ合コンと街コンなんて一緒でしょ」とお悩みの方、実は合コンと街コンは全く違うものなんですよ!
一昔前までは大人の男女の出会い=合コンというイメージがありましたが、現在では合コン文化は廃れ、街コンが一大ブームとなっています。
しかも人見知りの人は合コンより街コンの方が挑戦しやすいという大きな特徴があるため、これまで合コンでうまくいかなかった人も街コンなら無理せずパートナーを探せるチャンスがあります!
今回はなぜ人見知りの人が街コンに向いているのか、人見知りでも街コンで彼女をゲットする方法について解説していきます!

そもそも合コンと街コンとの違いは?

そもそも合コンと街コンとの違いは?

合コンは個人間でセッティングするものです。友人、知人をお互いに呼びあって開催するためかなり身内感が強いのが特徴です。参加人数は概ね男女合わせて6人程度と少ないため、行ってみて「全然好みの人いない…」とハズレに当たってしまうケースはよく見られます。
一方街コンは主に企業が企画するイベントで、イベントによって100人、200人という大人数のものから10対10など少人数のものまでありますが、合コンに比べると圧倒的に異性と出会える数が違います。そのため行ってみて好みの人がいない、というケースはあまりみられず、多くの異性から自分の好みにあった人を探すことができるため合コンよりも出会えるチャンスが広いと言えます。
合コンは昔からあり、従来では男女の出会いのスタンダードでしたが、10年ほど前から街コンが登場し、徐々に合コンに取って代わる、新しい男女の出会いの場として注目されるようになりました。
また、参加する人の性質も異なり、合コンはどちらかといえば火遊び的なカジュアルな出会いを求めている人が多いのに対し、街コンは真剣なお付き合いを希望する人が多いです。周りが結婚し始めて焦りを感じる、やばいと思っている方にとって、結婚を前提にした交際を求めている人が多く集まる街コンはまさにうってつけと言えるでしょう。

人見知りが街コンを攻略するには

人見知りが街コンを攻略するには

人見知りの方が街コンを攻略するためには自分にあう適切なタイプの街コンを選ぶ、街コンに参加する際の意識づくりを知る、この二点が重要になります。
まず自分にあう適切なタイプの街コンを選ぶ、ですが、現在様々なコンセプトの街コンが開催されており、例えば「人見知り、シャイな人向け街コン」のような企画も数多く開催されており、このようなタイプのイベントではスタッフによるサポートがきちんとあるので、恥ずかしがり屋で自分から話を盛り上げたり、場を回したりするのが苦手という人でも全く問題ありません。
次に街コンに参加する際の意識づくりですが、ポイントは気楽な姿勢で臨むこと、その場を楽しむことです。出会いの場だからいっぱい連絡先交換して、なんとか彼女を捕まえないと…と意識してしまうとどうしても緊張してしまって、人見知りなのにさらにあがってしまう、という事態が起こりかねません。そこで大事なのが気楽に楽しむという姿勢です。彼女欲しいからといっておしゃべりなキャラを無理に演じる必要はなく、むしろ普段通りのあなたのままで良いのです。その方が自然体で相手と会話できるため緊張しませんし、あなた本来の良さに惹かれた女性と交際に発展する可能性もあります。

とはいえ第一印象は大事!?

とはいえ第一印象は大事!?

人見知り限定イベントに参加するにしても、最低限の身なりは整えなければアウトです。女性にモテるポイントはズバリ清潔感。派手なおしゃれはする必要はありませんがシンプルかつ清潔感のあるファッションを心がけましょう。

【童貞卒業へのアクションプラン】Tシャツを極めてモテを勝ち取ろう!

こちらの記事でモテる男のファッションについて解説しています。ぜひご一読ください。

合コンより気軽な街コンを活用しよう

街コンは気軽に参加でき、かつ喋るのが不得意なシャイさんでも問題なく参加できるため、人見知りな方にこそオススメしたい出会いの場です。
もちろん当日の身だしなみなど印象を良くすることはマストですが、気楽に楽しく、自然な態度で臨むことがポイントになります。
自然なあなたの魅力を素直に見せることで、きっと素敵な出会いが待ってるはず。
会話ベタなあなたも、ぜひ一度街コンに参加してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ