脱三日坊主!筋トレのモチベーションを上げて継続させる3つの方法

著者画像
このっち
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

継続すれば憧れの美ボディ、マッチョボディが手に入る筋トレ。
そんな憧れボディを目指して始めたけれど、三日坊主で終わってしまったという経験ありませんか?

筋トレしないと変われないと分かっているはずなのに、最初の頃にあったモチベーションも、数日後には急激に低下しています。
なんども決意を新たにするけれど、やる気が全く起きずに断念。そんなことの繰り返しになることが多いです。

この記事では、そんなモチベーションを継続させるための3つの方法を紹介します!
もし、継続できなくて悩んでいる方は、ぜひ読んでみてください。

目標の画像や動画を毎日見る

目標の画像や動画を毎日見る

筋トレのモチベーションを上げるには、画像や動画を毎日見ることが効果的です!

特に目標としているボディの画像や動画は、低下してしまったモチベーションを一気に上げてくれます。
「将来、自分はこんな姿になっているだろうなぁ」
「ムキムキになったら、きっとモテるんだろうなぁ」
と自分の理想の姿を想像することで、なりたい自分を再確認でき、自然と筋トレのモチベーションを上げる事ができます。

また、ビフォーアフター動画を見ることもおすすめです。
最初はガリガリだったはずの人が、終盤にはムキムキになっており、そこに至るまでのストーリーがとても面白くてやる気がみなぎってきます!

その動画では、他の人の筋トレのノウハウも吸収することができるので、一度立ち止まって自分の筋トレと比較してみましょう。
細かな解説や、知らなかった知識にも出会えるかもしれません。
筋肉の構造、正しい筋トレなどを知ることで、今まではがむしゃらに筋トレを続けていたものが、意味をもった筋トレに変わるはずです!

好きな音楽を流す

好きな音楽を流す

筋トレの単調な動作に飽きてしまったり、キツくて気持ちが追いつかなくなり、挫折してしまう人もいるかもしれません。
しかし、筋トレの際に好きな音楽やアップテンポの音楽をかけることで、元気が出てきたり、テンションが上がったりして、「苦しい」「キツい」といった嫌な気持ちを和らげることができるのです。
テンポのいい音楽を選ぶことにより、テンポよく黙々と筋トレのメニューを進めることもできます。

また、単調なトレーニングをしていると、どうしても時間の感覚を掴むのが難しくなりますが、音楽を聴くことでこの悩みを解消できます。
「この曲が終わったら休憩しよう」
「この曲が終わるまでは頑張ろう」
という感じに、音楽に合わせて時間を管理することができます。

音楽は筋トレを始める前でも有効的です。
トレーニングジムなどに行くとマシンの音や周囲の雑談などの音が気になり、集中できないということも少なくありません。
音楽を聴いて周囲の雑音をシャットアウトすることは、集中力を高め、よりよい状態でトレーニングに臨むために効果的なのです。

筋肉のチェックは週1回程度にする

筋肉のチェックは週1回程度にする

日々、筋トレに励んでいると少しでも効果を実感したいため、頻繁に筋肉をチェックしたくなるかもしれません。
しかし、体重や筋肉はその日の食事や運動などによって、こまめに変化をしています。

その細かな変化で、喜ぶこともあるでしょうが、結果が出ないことに対しての焦りや不安などの方が必ず大きくなります。
そのため、筋トレにおいて無駄なストレスを貯めないように、筋肉のチェックは週1回程度にしましょう!
筋トレを長期的に頑張るためにも、あまり神経質になり過ぎず、将来の自分のことだけを考え、前進してみるというのも大切です。

そもそも「筋肉がついてきた」と感じるのは、大体3か月以降とも言われており、楽々と結果を出せるものではありません。
筋トレは自分の筋肉にみずから負荷をかけ、自分を追い込むわけですから当然キツイです。
それを、3カ月も継続するとなると相応の覚悟がなければ続けられないでしょう。

人それぞれ継続することの難しさは違うと思いますが、結局は自分との戦いです。
「継続は力なり」という言葉があるように、継続することが、その後の体を大きく変えることに繋がります。

最初の3カ月を何とか踏ん張ることで、友人や家族からも
「たくましくなった」「強く見える」「かっこいい」
などと言われることも多くなり、筋トレがだんだん楽しくなってくるはずです!

継続してこそ筋トレの効果を実感できる!

いかがだったでしょうか?

憧れのマッチョなボディを手に入れることも可能な筋トレですが、継続しなければ何の意味もありません。
この継続に不可欠なのがモチベーションです。

「音楽を聴きながら楽しくやるもよし」「憧れをぶつけるもよし」
筋トレのやり方に答えはありません。
もし、自分が継続できるやり方があるならば、それが自分にとっての正解であると思います。

筋肉は時間をかけて、ゆっくり成長していきます。
すぐに結果を求めようとせずに、コツコツと積み重ねていきましょう!

この記事を書いた人

はじめまして。1998年生まれの向野佑基です。気軽にこのっちなんて呼んでください。

記事一覧

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ