【#デート後#LINE#どうすればいい】デートの後に関係を発展させるには「〇〇」と「〇〇」が超重要!

見事お目当の女の子とのデートを果たしたあなた。またすぐにでも会いたい!さっそくあの子に次のデートのお誘いをしよう…。となってしまいがちですが、このような「デート直後に次会える日を聞く行為」実はNGなんです。
え、それってダメなの?とギクリとした方も多いはず。
デートの後に関係を発展させるには「LINE」と「距離感」が重要となってきます。今回はデートの後に関係を発展させるための正しい「LINE」と「距離感」について学んでいきましょう!

デートの後は必ずLINEで〇〇を伝える

デートの後は必ずLINEで〇〇を伝える

デート直後に次会える日を聞く行為はNGと言いましたが、逆にデート直後に送るべきメッセージがあります。それは一緒にデートできたことに対する感謝とお礼のメッセージです。
相手は忙しい合間を縫ってあなたとデートしてくれました。このことにはきちんと感謝し、誠実なお礼のメッセージを送るべきです。相手としては感謝を伝えられて嫌な気持ちを抱くはずはありませんし、「あ、この人はきちんとありがとうを伝えられる人なんだな。」という好印象を相手に与えることができます。
文面としては「今日はありがとう!〇〇さんと一緒にご飯行けて楽しかった!また遊びに行こう。」と、簡潔かつ丁寧な感謝を伝えるのが良いでしょう。
ここでのポイントは”また遊び行こう”とは言うものの、明確に次いつ会うのかというアポは取らないこと。
こうすることで、がっついているような印象を与えることなく、かつ次のデートのことを意識させることができます。
仮に相手の女性がもうあなたに興味がなかったとしても、この文面であればしつこさを感じませんし、逆にあなたのことを好意的に思っている人であれば「いいね!じゃあ次は〇日ご飯行こうよ。」と向こうからお誘いがあるかもしれませんよ!

その後数日は連絡をせず距離を置く

その後数日は連絡をせず距離を置く

非モテの男性がやってしまいがちなのが、デートした直後からガンガンメッセージを送ってしまうという行為。確かに好きな女性に早く振り向いて欲しいと思う気持ちはわかりますが、女性は自分にがっついてくる男性を毛嫌いするという特徴があります。
そのためデートしてくれたことへ感謝を伝える短文を送った後は数日間その女性とはメッセージのやりとりをしないようにしましょう。
もちろん向こうから積極的にメッセージを送ってくるケースはありますが、基本的にこちらからはがっついたメッセージの送り方はしないようにしましょう。

次の誘いは1週間後かつ1か月以内に!

次の誘いは1週間後かつ1か月以内に!

しかしただ時間を開ければ良いというわけではなく、次のデートのお誘いは1週間後かつ1か月以内にするようにしましょう。この時間の置き方が一番ちょうど良いとされているからです。
少し心は痛みますが相手に「なんで〇〇君次のお誘いしてくれないんだろう…。」と寂しい思いをさせる方が、あなたに会いたい、という気持ちが育まれるからです。
それではずっと放置しておけばもっと良いのではないか、と思ってしまうのですがそれも間違いで、あくまでも「距離感」を付かず離れずの絶妙な塩梅にする必要があるのです。

女は待って誘われたい!適度な距離とLINEを活用しよう

大好きなあの子と毎日ラインしたい!早く会えないかな。と思う気持ちはとてもよく分かります。しかしながらあなたのその感情をそのまま何も考えずに相手にぶつけるのはNGです。
覚えておいて欲しいのは、好きという気持ちはその人と会ったりメッセージのやりとりを行なっている間ではなく相手からのアクションを待っている間であるということ。少し焦らして相手の気持ちを自分の方に向かせるという、古典的ではありますがこれは非常に効果のあるアプローチです。
自分の会いたい!ばかりを優先させるのではなく、相手のことを想いやってがっつかない、というのが大切なんですね。
もし次のデートでは告白するぞ!と思っている方はこちらの記事で告白の方法も学んで見てはいかがでしょうか。

【童貞でもできる】告白の時失敗しない服装

また、デート中にオドオドしないように、自分に自信を持つことの大切さについて学べる記事はこちら

童貞でも自信を持つと急にカッコよく見える不思議

意中の女性を振り向かせるためにも、ぜひこのテクニックを使って見てくださいね。

タグ一覧へ

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。