自信がなくても大丈夫!彼女の作り方3選。出会いや誘い方どうする?

このっち

「はやく彼女をつくりたい!」
「でも、出会いがない…」
しかし、行動を起こさなければ何も始まりません。
自分にもいつか彼女ができるだろうと思い、ただ待っているだけでは、その「いつか」は一度も訪れないかもしれないのです。

そうは言っても、
「自信がなくて想いを伝えることができない」
「行動を起こす自信がない」
こう思っている方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、自信がなくても彼女を作ることができる方法を3つ紹介します!

サークルや飲み会に参加しよう

サークルや飲み会に参加しよう

彼女を作るためには、まず出会いを増やしていきましょう。
出会いを増やすためには、サークルに入ってり飲み会に参加したり、自分から行動を起こすことが大切です。

サークルに入って女性との出会いを増やしていけば、彼女を作れる確率は必ずアップします。
もし、彼女ができなかったとしても、サークルでは女性との交流が当たり前なので女性慣れをすることも出来ます。

女性だけでなく、男友達も増やすことで彼女ができる近道になるかもしれません。
男友達と一緒に合コンに行ったり、女の子を紹介してもらったり、女性との交流が増えるかもしれないからです。

また、飲み会や打ち上げには必ず参加するようにしましょう。
人見知りや会話が苦手な方でも、お酒の力を借りることで円滑に話を進めることができます。
また、普段と違った話もできるはずなので、お互いのことを知るきっかけになると思います。

特定の人と仲良くなるのも大事ですが、サークル内でのキャラを確定させておくことで、周りの意識をこちらに向けさせることも重要です。
いてもいなくても変わらない置物のような存在にならないように気をつけましょう!

グループLINEから始めてみる

グループLINEから始めてみる

より親密な仲になるには1対1での会話に持ち込む必要があります。
しかし、「いきなりラインをきくのはちょっと…」という方もいると思います。
そこで、そういった場合にはグループLINEで少しずつ距離を縮めていくことをおすすめします。

グループラインで何か食いつきやすそうな話題を振ることでスムーズに個別のラインに移ることが出来ます。

かと言って、グループラインではあまりイチャイチャしないようにしましょう。
他の人も会話に参加しているため、からかわれたり、不快にさせたりします。

また、気になる子からの会話などにはすぐに反応するようにして、早いうちに個別ラインに移るようにしましょう。

告白はストレートに伝えるのが◎

告白はストレートに伝えるのが◎

告白は彼女を作ることにおいてのターニングポイントです。
これなしで付き合うことはできません。

また、相手に自分の気持ちを打ち明けることは大変勇気がいる行為です。
せっかく勇気を出して告白するのなら、しっかり準備や練習をして、自分の気持ちを伝えきりましょう。
準備不足で終わらせるのは非常にもったいないです。

準備と言えど、
「告白の仕方がわからない」
「準備って何したらいいの」
という方もいますよね。
そこで一度、自分が告白をされる側になって考えてみましょう。

あなたは、相手にどんな告白をされたら嬉しいですか?
誰にでも理想の告白というものがあると思います。
逆の立場になって考えることで、何が喜ばれるのか、成功しやすいのか、など色々みえてくると思います。

これらの相手の気持ちも考慮しつつ、
「どこで」「いつ」「どうやって」告白するのかを考えて、漏れなく計画しましょう。

自分の気持ちを伝える際は、回りくどい言い方は必要ありません。
また、友達に代わりに告白してもらったり、SNSで簡単に告白するのもいけません。

直接告白することで相手に真剣さが伝わり、あなたの気持ちを受け止めてくれるはずです!
好きなら好きとハッキリさせて、相手への気持ちを男らしくシンプルに伝えましょう。

自然な流れで友達関係から始めよう!

告白するとはいえども、その大前提として友達になってなければなりません。
よっぽど顔に自信がない限り、見ず知らずの人に告白しても何も響きません。

気になる相手がいれば、そのグループの輪に入ったり、共通の友達のうちで仲良くしたりして、少しずつ距離を縮めていきましょう。
LINEを交換して毎日連絡を取り合うような仲になれば、一度デートに誘ってみるのもありと思います。

告白する際は準備を怠らないように!
漏れなく計画し、勇気を振り絞って自分の想いが伝えましょう!

タグ一覧へ

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。