もうデブと言わせない!ダイエットで効率的に痩せるための「3ステップ」

このっち

ダイエットをする上で一番難しいのは「モチベーションを維持すること」
なんとか維持させようと頑張るけれど、途中で諦めてしまったという経験ありませんか?
効率が悪いダイエットはモチベーションを下げる原因となってしまいます。

そこで今回は、ダイエットで効率的に痩せるための「3ステップ」を紹介します!

1日1食はご褒美を設ける

1日1食はご褒美を設ける

モチベーションを保つためには、自分へのご褒美を設けることが大切です。
ご褒美は、ダイエットが成功したあとに設定してもいいですし、モチベーションを保つためなら毎日でも設定していいと思います。

おすすめなのは、何か小さな目標を設定して、その目標を達成する度にご褒美を設定するという方法です。
「頑張れば出来るんだ」と自分に暗示をかけることで、常に達成感を得ることができます!

ご褒美と言われて、真っ先に食べ物を想像した方もいるかもしれません。
もし、本気で変わりたいと思うなら食べ物のご褒美はやめましょう。
ジャンクフードや甘いものをご褒美にしてしまうと、その食べ物なしではダイエットは続かず、結局その場しのぎのダイエットにしかならないことが多いです。

痩せた今だから着れるサイズの洋服など「自分磨きに役立つもの」、お小遣いなど「目標を達成した瞬間に達成感を得ることができるもの」にするのがおすすめです。

また、目標を達成できなかった場合にはペナルティを設けることも大事です。
その際、
・旦那さんにお小遣いをあげる
・子供にお菓子を買ってあげる
など、自分にとってマイナスになるようなものを設定しましょう。

自分だけで設定するとサボってしまう可能性もあるので、ペナルティがあることを周囲に知ってもらうことも有効的です。
ダイエットへの強制力も働き、自然と「頑張ないと!」と思えてくるはずです!

運動量は徐々に増やすのがベスト

運動量は徐々に増やすのがベスト

ダイエットにおいて、食事制限も大切ですが、蓄えてしまった体脂肪を燃やすには運動がもっとも効果的なのです。
そのため、効率的に痩せるには、食事制限と運動の両方からのアプローチが必要となってきます。

運動と言えど、最初から気張る必要はありません。
いざジムに行こうとしても、お金や時間を確保できるとも限りません。
そうなると、モチベも下がってしまいますよね。
ジムは余裕が出来たらでかまわないので、気軽に出来る簡単な運動から始めていきましょう。

日常生活において、運動する機会を増やそうと思えばいくらか思いつくはずです。
「今までは車や電車で通勤・通学していたものを歩きに変えてみる」
「エレベーターではなく、階段を使ってみる」など…

毎日の生活をほんの少し変えるだけでも、続けることで必ず効果は出ます!
最初から色々頑張ろうとせず、慣れてきたら徐々に運動量を増やしていきましょう。

ダイエットアプリを有効活用する

ダイエットアプリを有効活用する

ダイエットアプリを使うことで、カロリーの記録や運動量のメモなど、日々の記録が簡単になります。
面倒くさがりの人でもアプリに任せることで、ダイエット成功に繋がります。

ダイエットにおいて、自分の現状を把握することは重要です。
この把握がなければ、がむしゃらに食事制限したり運動しても、ダイエットをしている実感を得ることができません。
アプリを使えば、カロリーや運動量をグラフなどで数値化することが出来るので、反省やモチベーションのアップにもなります。

また、アプリの通知をオンにすることで、運動・記録忘れの防止になります。
ダイエットアプリを有効活用し、ダイエットを習慣づけましょう!

ダイエットは続けるためのモチベーションを保とう!

ダイエットにおいて、モチベーションが最も大切です。
最初からガンガン飛ばしたり、無理をするとモチベーションは下がってしまいます。
そうならないためにも、ダイエットを支えるグッズやアプリなどを有効活用しながら、徐々にペースを上げていきましょう。

日常生活にも運動できる機会はたくさん隠れています。
「今までエレベーターを使っていたところを、階段に変えてみる」など、今までの生活を一度見直してみましょう。
少し変えてみるだけでも、続けることで変化は訪れるはずです!

途中で投げ出さずに、自分のペースでいいので一度頑張ってみましょう!

タグ一覧へ

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。