【大逆転】告白を断られたら脈ナシ?告白が失敗する原因とフラれた後に取るべき行動

気になるあの子に思い切って告白したけどフラれた…。と落ち込むのはまだ早いです。
その告白が失敗した理由は”適したタイミングにしなかった”から。つまり一度失敗しても、次は最適な告白のタイミングを選べば成功する確率があるということなんです!
また告白がきっかけで、相手が意識しだした、ということもありますので、一度断られたくらいで終わりではないのです。
今回は告白が失敗する原因と、もう一度チャンスを掴むべく取るべき行動について学んでいきましょう。

告白が失敗する原因は〇〇が足りない?

告白が失敗する原因は〇〇が足りない?

告白が失敗する理由は正直数えきれないくらいあります。例えばその子の顔の好みとあなたの顔のタイプが違っていた。告白のシチュエーションがあまり良くなかった。など、原因をあげればきりがなく、その原因は人それぞれと言えるでしょう。
しかし、1つだけ、どんな場合でも共通するのが、あなたと相手との”親密度”が足りないということです。
基本的に女性は顔で男性を恋愛対象にするかしないかは判断しません。それよりも会話などコミュニケーションをとる中で「この人となら恋人になっても良いかも」と、相手に徐々に惹かれていくのです。
そのため、女性の”好き”が生まれてくるのはかなりの時間を要します。出会ってすぐなのに、あなたから好きと告白されても、あなたとの親密度は低いのですから、断られて当然。ということなのです。

最適な告白のタイミングを選ぶ

最適な告白のタイミングを選ぶ

それでは最適な告白のタイミングとはいつでしょうか。鍵はやはり親密度というものが握っていて、相手の女性との親密度が最も”ちょうど良い”時に告白すべきです。見えるものでないので相手との親密度を測るのは難しいですが、1つポイントをあげるとすれば、その人がプライベートな話をどこまでしてくれているか、でしょう。
もし、以前に比べてプライベートな話を自然にしてくるようになった、と感じる時があれば、狙いどきかもしれません。
ただし、強調したいのはあくまでもちょうど良いタイミングであるということ。時間をかければかけるだけ良いというわけではなく、むしろ告白するまでに二人の関係が馴れ合ってしまうと、相手からすればあなたはただのお友達になってしまいます。こうなってしまえば最後、もうその人と付き合うチャンスは0になってしまいます。
では具体的にタイミングとはいつかというと、よく巷では”出会ってからだいたい3ヶ月くらいで、三回目のデートの時に告白するべき”などと言われていますが、最適なタイミングというのは個人差があまりにも大きいです。そのため、曖昧ではありますがあなた自身の肌感覚を信じるしかありません。
もしくは親しい友人などに頼んで相手の女性があなたについて今どう思っているのかを探ってもらうのも効果的かもしれません。

フラれた後に取るべき行動

フラれた後に取るべき行動

告白を断られた後、落ち込んだり突然避ける、LINEを消すなどの行動は余計に嫌われるのでNG。
今まで通り友達として仲良くなることから関係を再開しながら、徐々にアピールすることが大切です。
あくまでも相手との親密度、相手からの信頼を獲得するのが目的です。間違ってもふてくされて冷たく当たったり、友人に相手の女性の悪口などを言わないようにしましょう。そんなことをすればあなたの人間性さえ疑われてしまいますしね。

告白した後もまだチャンスあり!前向きな気持ちが大切

たとえ告白が失敗しても、次のチャンスはあります。ポイントは相手との親密度。女性は顔ではなく男性の人間性に惹かれる生き物であるということを押えましょう。
ふてくされず、へこたれず、ポジティブに接していれば、自ずと告白のタイミングがやってくるはずです。
告白まで、彼女からの好感度を上げる方法はこちら
《彼女を作るための告白方法》会話術で成功率UP

告白の勝率を上げるための行動とは?彼女のセリフを引用して会話をせよ他

また、いざ次の告白をするぞ、となればこちら

【童貞でもできる】告白の時使えるセリフ

素敵なあの子を振り向かせるためにも、諦めずに相手との親密度を高め、適したタイミングをしっかりと狙っていきましょう。

タグ一覧へ

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。