ハッピーメールはサクラが多くて出会えない?悪質業者を避けて出会うには?

boy-menber-02
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

出会い系の1つとして有名な、ハッピーメール。

出会い系にはつきものともいえるサクラの存在は、常々ユーザーの頭痛の種になります。

「サクラが多いのに、本当に出会うことができるの?」とい声を、よく耳にします。

「サクラが多くて出会うことはできないの?」という疑問への答えとなるでしょう。

疑問もすっきりと解消されるので、納得しながら次に読み進めることが出来ます。

今回の記事では

・ハッピーメールにサクラは存在するのか

・悪質業者の特徴や詐欺実例

・騙されないようにするための事前対策

をあわせて紹介します。

この記事で紹介したノウハウを生かし、ハッピーメールで素敵な出会いを見つけて下さい。

ハッピーメールはサクラが多いって本当?

どの出会い系においても、「サクラが多くて困っている」とい声はよく耳にします。

サクラの以外にも、迷惑なユーザーはいるのでしょうか?

ハッピーメールには、サクラはいない

ハッピーメールが歩んできた歴史はとても長く、出会い系の中でも老舗と呼ばれる部類に属しています。

その運営年数は、20年以上ととても長い期間。

老舗のサイトでは、たった1人のサクラも信頼を損ねる原因となることをしっかりと運営も理解しています。

サクラの主な活動内容は、男性ユーザーに課金させるための連続したメッセージの送信、見かけ上の会員数を水増しすることが目的。

既に会員数が600万人超なので、会員数を水増しする必要もありません。

会員数が多ければ、課金の促進も必要がないため、サクラを必要とする理由がハッピーメールには一切ないのです。

サクラがいないと判明した今だからこそ、ハッピーメールを思う存分活用してみてはいかがですか?

ハッピーメールはサクラはいないが、悪質業者が多い

サクラの存在は確認できないハッピーメールなのですが、悪質な業者は残念ながら多数存在しています。

利用者からしてみても、このような悪質業者がいることは残念という他にはありません。

出会いを探しにサイトに訪れる人たちにとっては、害でしかありません。

ハッピーメールでは、悪質業者対策を策定し日々取締りを行っています。

しかし、いくら対策しても悪質業者が後を絶たないことも、また現実。

運営サイドも迷惑なユーザの存在は認識しており、通報を受けての取り締まりやユーザーごとのアクティビティーのチェックも随時行っています。

しかし、一見業者とは判別しにくい業者も多いので利用者も注意が必要。

悪質業者からの被害を受ける前に、サクラと悪質業者の違いや特徴を知り、適切な対策を取ると被害を未然に防ぐことができます。

サクラと悪質業者の違い

会員数の水増しや課金の促進を主に行うものがサクラ。

サクラの多くは、サイト運営会社が人を雇用し活動の成果に応じて報酬を支払います。

一方の悪質業者は、運営サイドとの関係は一切無く、各々の営利目的で活動します。

悪質業者の活動は男性会員から金銭を騙し取ることや、違法な方法を用いて個人情報を収集など手口はさまざま。

現在のインターネット社会で、個人情報が盗まれてしまうということは致命傷にもなりかねません。

事前の対策は、しておくに越したことはありません。

ハッピーメールの悪質業者の特徴は?


悪質業者の存在は、利用者にとっては百害あって一利なし。

悪質業者の特徴を、事前に知ることによりハッピーメールで悪質業者と遭遇する確率を大幅に軽減することが可能です。

それでは、ハッピーメールに潜む悪質業者の特徴を見ていきます。

    • ハッピーメール悪質業者の特徴 その1.援デリ業者

      デリバリーでの客引きにも限界があるので、業者の従業員が自店の女の子を登録し出会い系を経由し女の子を派遣します。

      女の子は相場や安心感を引き合いに出し、店よりも高額な料金を要求してくるのです。

      お店でのサービスそのままの女の子から、それ以上のサービスを提供する女の子までタイプは様々。

      20代の女の子と、胸躍らせ会いにいくと40代中盤から後半の女性ではびっくりしてしまいます。

      そのようなびっくり報告も、最近では多数寄せられています。

    • ハッピーメール悪質業者の特徴 その2.個人情報を入手する

      出会い系で出会い、すぐさま連絡先交換を促された時に間違いなくこのタイプ。

      メールやLINEならば安心と、かんたんに気を許してしまうと個人情報を知られてしまうことになりかねません。

      自己防衛も必要となる、個人情報の管理。

      あまりにもかんたんに、連絡先は交換をするべきではありません。

      出会い系でのメールやLINEなどの連絡先交換は、会ってからが鉄則。

      むやみに連絡先交換をしてしまうと、個人情報を抜き取られてしまうことがあるので注意が必要です。

      世の中、そんなにうまい話はありません。

    • ハッピーメール悪質業者の特徴 その3.マルチ勧誘

      こちらも被害報告の多い、悪質業者の典型的なパターンの1つ。

      マルチ商法やねずみ講の関係者が、新たなカモを求め出会い系を彷徨っています。

      言葉巧みに利用者に近づき、利用者を勧誘してきます。

      数多くの被害が出ていますので、このタイプには関わらないことが1番。

ハッピーメールの詐欺被害実例は?


悪質業者の特徴は、前述しましたが実際に行われた詐欺の実例を知っておく事で、ある程度の詐欺を見極めることが出来ます。

実際に詐欺被害に遭わないためにも、実例を参考に適切な対処をしましょう。

ここでは、詐欺被害の中でも件数の多い3つをチョイスし紹介します。

ハッピーメールの詐欺被害実例1.

1番多い詐欺被害が、全くの別人な別人詐欺。

別人なだけで、許しがたい詐欺です。

その上、年齢詐称のダブルパンチのケースも数多く発生しています。

プロフィール写真には、とても可愛らしい女性や綺麗な女性の写真を使用しています。

あまりにも可愛すぎる時や、綺麗すぎる場合には特に注意が必要。

プロフィール写真を見て盛り上がった人ほど、実際の女の子に会った時のショックは大きいようです。

実際に会う時にも、自分の服装や特徴は一切話さず、自分であなたを探すので服装を教えて欲しいの一点張り。

余計なショックを受けないためにも、詐欺と分かった段階で早めに縁を切りましょう。

ハッピーメールの詐欺被害実例2.

援デリ業者も潜んでいる、出会い系での詐欺の中でも次に多いのが援交詐欺。

プロフィール写真と同じならまだしも、詐欺レベルと言ってよいほどの別人が現れることも多々あります。

援デリ業者の中には、出会い系サイトに自店の女の子の写真を載せ、話がまとまれば女の子を派遣。

写真詐欺と同様に、待ち合わせの際には「自分が探す」といい相手の服装を聞き出そうとします。

プロフィールに写真を掲載しながらも、自身の服装すら明かすことのない女の子は、写真詐欺か援交詐欺だと思っていて間違いはありません。

はじめからホテルへ誘うような女の子に会うことは、自ら援デリの罠にハマりにいくようなものです。

ハッピーメールの詐欺被害実例3.

「金銭は不要で、セフレになって欲しい」や、「お小遣い」という言葉をちらつかせ、不倫して欲しいと誘うこのタイプ。

連絡先交換の末に、詐欺目的のサイトに誘導されることも。

「セフレを紹介するから、有料サイトに登録して欲しい」「急に携帯が使えなくなったので、SNSに登録して欲しい」

と不審なメールが届いた時には、詐欺被害者になってしまう一歩手前の危険な状況です。

このような状況の時には、迷わずに運営サイドに連絡しましょう。

SNS登録の場合にも、はじめは無料といいながらも最後には数万円の支払いを請求をされ事例も数多く報告されています。

このこと以外にも、勧誘やねずみ講の被害も多数報告されています。

怪しげな誘いには負けずに、きっぱりと縁を切るようにして下さい。

ハッピーメールの悪質業者の見分け方は?


ハッピーメールにも、残念ながら悪質業者は存在します。

これは、紛れもない事実。

今までに紹介したような、悪質業者の被害に合わないためには、悪質業者であることを見分ける目が必要となります。

ハッピーメールの悪質業者はおいしい儲け話をしてくる

悪質業者は出会い系サイトで、おいしい儲け話を持ちかけてきます。

このような話にうかつに乗ることは、大きな危険を伴います。

マルチ商法の勧誘や、ねずみ講の罠にはまらないように慎重な行動を心がけましょう。

うまい話には、絶体に乗らないこと。

この点を守ることが、悪質業者対策において1番有効な手段です。

ハッピーメールの悪質業者は美人やエロい写真を使っている

出会い系サイトの多くは、本人の顔がわかる写真の掲載を推奨しています。

しかし、悪質業者は本人の写真ではなく美人の写真やエロい写真をプロフィール写真として掲載しています。

ビデオからキャプチャーした画像をプロフィールに設定するという、さらに上をいく方法も横行。

エロい写真や、可愛すぎる写真は要注意です。

ほとんどの女の子は、顔の一部を隠し身バレしない写真を掲載しています。

あまりにも美人すぎる写真や、エロい写真を設定している場合には悪質業者と考えて間違いありません。

そこら中に、綺麗な女性やエロい女性がいたならば、誰も苦労はしません。

盛れている写真も多いので、写真はあまり信用しないことです。

ハッピーメールの悪質業者は積極的にメールを送ってくる、会おうとしてくる

「すぐ会おう」や「予定合わせて会いましょう」というメッセージを、あまりにも積極的送るこのタイプの女の子。

なぜこのように、すぐに会いたがるのでしょうか?

その目的は、やはりお金なのです。

残念ながら、このようなタイプの女の子は悪質業者確定です。

見ず知らずの相手と、すぐに会おうとする女の子はほとんどいません。

自分の立場に置き換えて考えてみることで、自ずと答えは出るはずです。

あまりにも現実離れした設定の女の子への対応は、慎重に対処することが重要です。

ハッピーメールで悪質業者を避けて出会う方法は?


出会いを探しハッピーメールに登録したとしても、悪質業者を見分けるだけでは出会いは訪れることはありません。

女の子に出会うことが出来なければ「何のための出会い系?」と利用者は思ってしまいます。

つづいては、悪質業者を避ける方法を紹介します。

ハッピーメールで悪質業者を避ける方法

方法1:
日記が更新されているかに注目!

アプリやウェブという環境の違いで、提供される機能に違いがあります。
ウェブ版だけにある、日記もその1つ。
この日記を、こまめに更新しているかをチェックすることで悪質業者かをチェックすることが出来ます。
悪質業者は、ウェブ版限定機能の日記ページの更新など行うことは皆無といえるでしょう。
日記更新の有無を、欠かさずチェックすると安心です。

方法 2:
掲示板に同じ内容を繰り返し投稿している人は注意!

ハッピーメールには多くの機能がありますが、その中に掲示板機能があります。
様々な募集が掲載されている掲示板に、毎回同じような内容の募集を投稿する女の子は避けましょう。
その日その日で、女の子の気分も変わります。
毎回同じような内容を、掲示板に投稿することはありません。

方法3:
プロフィールのエッチ度が高い女性には注意!

プロフィールの情報の1つに、エッチ度があります。
このエッチ度を、しっかりとチェックすることもポイント。
エッチ度マックスの女の子が、そこまで多く存在するはずはありません。

まとめ


「ハッピーメールには、サクラ多いのか?」という疑問から、悪質業者の特徴や避けて出会う方法までを紹介しました。

ハッピーメールでは、日々新たな出会いが次々と生まれています。

より良い出会いを求めてはじめた人には、悪質業者の特徴や見分けるための方法と避け方が、参考になったのではないかと思います。

一歩踏み出す勇気がなければ、新たな良き出会いにめぐり会うことはありません。

この記事で紹介したノウハウを生かし、ハッピーメールで素敵な出会いを見つけて下さい。

ハッピーメールへの登録はこちらから<

 

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ