恋愛できないことに劣等感を感じている男性必見!原因と対処法を徹底解説!

boy-menber-02
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

この記事を読んでほしい人

  • ・恋愛ができない自分に劣等感を感じている人
  • ・外見に自信がない人
  • ・服装に自信がない人
  • ・恋愛経験は多いけどなぜかうまくいかない人

恋愛できない自分に劣等感を感じてしまうのは、どうしようもないことです。

だからといってネガティブになる必要はありません!

今回は、恋愛ができないことへの劣等感の原因と誰でも簡単にできる対処法をご紹介していきます。

恋愛できないことに劣等感を感じる男性必見!その原因を解説!

恋愛できない 劣等感

「最近周りの友達が全員結婚した。自分は…。」

「恋愛に前向きになれない。」

「自分なんかに彼女ができるわけがない。」

恋愛ができないことに対して劣等感を感じている男性は少なくありません。

そもそもなぜ、そんな劣等感を感じてしまうのでしょうか?

原因を大きく2つに分けて考えていきましょう。

  1. 1.外見に自信がない
  2. 2.過去の恋愛経験が足りない

恋愛できないことへの劣等感を抱く原因1:外見に自信がない

恋愛ができない20代~30代男性のコンプレックス第一位は、外見に自身がないからだそうです。

  • ・自分の顔が好きではない
  • ・身長/体型に自信がない
  • ・髪の毛が薄い
  • ・服装のセンスがわからない

など、外見と一言でいっても様々な要因がありますよね。

そもそもこの劣等感はどこからくるのでしょうか。

俳優はもちろん、芸人やYouTuberは特に、人気の要因のひとつに外見の良さは含まれますよね。

外見にコンプレックスを抱く方は無意識に、自分の外見と他人の外見を比べてしまっているのかもしれません。

「どうせ自分なんか…。」と思っている人ほど、そもそも比較しているのはだれなのか、見直してみるのもひとつです。

恋愛できないことへの劣等感を抱く原因2:過去の恋愛経験が足りない

恋愛経験が少ないまま年齢を重ねてしまった男性は特に、劣等感を抱きやすいそうです。

「異性と話す機会がない。」

「男子高出身だし、職場が男性ばかりで出会いがない。」

「初恋の女性が忘れられない。」

「理想が高すぎて恋愛感情が持てない。」

出会いのチャンスになかなか巡り逢えなかった人もたくさんいるでしょう。

恋愛初心者ならではの悩みの種は、女性の気持ちがわからないこと。

だからこそ、会話に自信が持てずに空回りしてしまいますよね。

過去の恋愛経験が不足することで困りがちなのは、圧倒的に客観的な視点がもてないことです。

女性の視点に立って、どうふるまったら自分がかっこよくみせられるかを研究してみてください。

恋愛できないことに劣等感を感じる男性必見!対処法を解説!

対処法

「外見に自信がない…。」

「恋愛経験が少ないから、どうふるまうべきなのかわからない…。」

実はこの悩みは、少しの努力で変えることができます。

外見だけ良く「かっこいい!」ともてはやされるだけで、モテない人もいます。

恋愛経験が豊富でも、余計なことに気をつかって拗らせる人だっています。

「自分はだめだ」と諦めてしまわず、まずはできることから少しずつやってみましょう!

やってみるべきことは以下の2つです。

  1. 1.髪型や服装を変える
  2. 2.恋愛できるかどうかを価値基準にする

恋愛できないことに対するの劣等感への対処法1:髪型や服装を変える

すぐに変えることができるのは、髪型と服装です。

外見の印象を良くするには、清潔感が第一!

簡単なポイントをお話します。

①髪型のポイント

・伸ばしっぱなしの髪や、寝ぐせがついた状態はNG!

だらしがない印象を持たれてしまいます。

簡単なスタイリングをしてみましょう。

・夏場は特に、匂いが気になる季節!

髪質にあったシャンプーを選び、清潔な状態を保ちましょう。

②服装のポイント

・しわくちゃなシャツやシミのついたものはNG!

どんな服装でも、まずはアイロンやクリーニングされたものを着ることを当たり前にしましょう。

・全体的にサイズを合わせていない、ダボっとしたものは避けよう!

服を買う際は面倒くさがらず、自分に合ったサイズを選びましょう。

・自分の好みの幅を拡げてみよう!

自分のセンスは、実は無意識のうちに作られたものです。

オシャレなお友達のファッションを意識してみたり、普段買わないファッション誌を1冊だけ手に取ってみてください。

きっと今まで考えもつかなかった、自分の好みが見つかるはずです。

恋愛できないことに対するの劣等感への対処法2:恋愛できるかどうかを価値基準にしない

婚活パーティや街コン、マッチングアプリ……。

様々な媒体で、異性と簡単に出逢える世の中になりました。

とはいえ、

「うまく話せないから、初対面で2人は無理!」

「やったことがないから行きたくない。」

こんな思いを抱えている人も多いでしょう。

そもそも、出会いの場が提供されているだけだと捉えてみたらどうでしょうか?

行けば必ず、恋ができるわけなんてないのです。

そもそも、恋愛はしようと思ってできるものでもありません。

恋愛できるかどうかを基準にすると、自分に自信がなければどうしてもネガティブになります。

いつ、どこで、だれと、どうなるか…なんて、誰にもわからないのですから。

恋愛できないことに劣等感を感じる男性必見!経験人数を誇るようになってはいけない!?

恋愛できない劣等感

「元彼が○人いる!」

「学生時代はめちゃくちゃ遊んでたし、とりあえずもう少し経験してから彼女作ろうかな。」

恋愛自慢の話を聞くと、恋愛経験の少ない方は余計劣等感を感じますよね。

でも、恋愛できるエピソードに劣等感を抱く必要は一切ありません!

端的に言えば、経験ばかり多くて長続きしない人ということです。

そんな人ほど、実は出会う場所、人、すべてにおいて恋愛できるかどうかを価値基準としておいています。

経験が多い=恋愛できないことの劣等感からの解放なのでしょうか?

きちんとお互いを好きになってこその恋愛です。

経験を増やすのではなく、本質的な恋愛を楽しめる相手と出会いましょう。

恋愛できないことに劣等感を感じる状態から卒業しよう!

恋愛できない 劣等感 まとめ

恋愛ができないことに劣等感を感じることは、悪いことではありません。

年齢や環境も原因となって、辛い思いをすることもあるでしょう。

とはいえ、ただネガティブになり続けても自分のためになりません。

恋愛できないことに劣等感を感じる状態から卒業するための簡単なポイントは2つだけです!

①清潔感が大事!髪型や服装を変えてみる

②”恋愛ができるかどうか”を価値基準にしないこと

自己肯定感が上がるほど、より素敵な時間が過ごせるはず。

まずは一歩、踏み出してみてください!

 

恋愛でお困りではありませんか?
悩みや不満を是非コメント欄にお願いします!

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ