withのママ活で稼げない?ママ活に向かない理由とおすすめのアプリを紹介!

boy-menber-03
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

近年話題になっているママ活をご存知ですか?

ママ活は若い男の子とママがデートをすることで、お小遣いをもらう活動のこと。

ママ活をするには夢に向かって努力する男の子を応援したいママを見つける必要があります。

ママを見つけるにはアプリが一番。

出会い系アプリでママと出会っている人がほとんどです。

ただし、アプリにもママ活への向き不向きがあるもの。

ここでは、マッチングアプリwithがママ活に向いていない理由を解説。

また、ママ活をする上でのおすすめアプリも紹介します。

この記事を読んで、ぜひママ活を始めてください!

withはママ活に向いていない!向いていない理由を解説!

withはママ活に向いていません。

その理由は以下の通り。

  1. 1.ママ活を募集している女性が少ない
  2. 2.学生や若いOLが多い
  3. 3.女性は相性診断から男性を見つける傾向にある

それぞれ見ていきましょう。

withがママ活に向いていない理由その1:ママ活を募集している女性が少ない

ママ活募集

若い人同士が真面目に彼氏彼女を探したり、異性の友達探しをするのがwith。

特にwithでは相性診断や、広告でのイメージから対等にお付き合いしたい女性が多く登録しています。

自分と相性の良い男性を見つけたい、もしくは友達の延長線上として気軽に遊びたいなどの目的がほとんど。

そのため、プロフィールにママ活目的との紹介文を書くとなかなかコンタクトが取れません。

 

また、withではママ活を出来るような経済的余裕がある女性は、自分と同レベルの収入またはそれ以上の収入がある人にしか興味がありません。

基本的にwithを利用している女性は対等な関係性を求めていることもあり、ママ活には向かないと言えます。

withがママ活に向いていない理由その2:学生や若いOLが多い

学生やOL

withは大学生と若いOLが女性の中心となっているアプリ。

出会いを求める上ではとても都合の良い年齢層ですが、ママ活をするとなると話は違います。

ママ活はお金を持っている女性から援助を求めるため、大学生や若いOLでは金銭的な余裕がなくママ活に向いていません。

お金を持っている女性を求めるのであれば、別のアプリを利用しましょう。

withmがママ活に向いていない理由その3:女性は相性診断から男性を見つける傾向にある

相性

withでは相性診断や心理学テストを受けて、そのデータをもとに相手を見つけるのが一番手っ取り早いです。

また、女性もそういった診断から合いそうな男性を探すのが基本。

逆に言えば、ママ活したいと思う女性がいても相性が合わなければ振り向いてもらえない可能性大なのです。

 

相性診断という壁が一つ挟まってしまうため、ママ活には向かないと言えるでしょう。

withはママ活に向いていない!ママ活に向いている他のアプリを紹介!

ここまでの話で、withがママ活が向いていないことが分かったのではないでしょうか。

with以外のおすすめのママ活アプリを紹介します!

アプリ おすすめ度 料金 女性の年齢層 特徴
イククル ★★★★☆  

1ポイント=10円からのポイント制 

 20代前半〜40代後半

 登録時特典で最大100ポイントもらえる。

男性が無料で色んなサービスを使える。

Jメール ★★★★☆  1ポイント=10円からのポイント制   20代前半〜40代後半

 積極的にママ活したい女性が多い。

年齢層が高い。

ワクワクメール ★★★☆☆   一部を除いてほぼ全て無料           20代前半~40代中盤

細かく検索出来るため、自分にあったママを探しやすい

それぞれのアプリについて詳しく見ていきましょう。

ママ活に向いているアプリその1:イククル

イククル

アプリ おすすめ度 料金 女性の年齢層 特徴
イククル ★★★★☆  1ポイント=10円からのポイント制 20代前半〜40代後半

登録時特典で最大100ポイントもらえる。

男性が無料で色んなサービスを使える。 

若い女性から50才近い人まであらゆる人が遊んでいるイククル。

会員数が多いのでママのタイプが豊富です。

特段ママ活を推奨しているアプリではありませんが、運営の監視が厳しくないので、自然とママ活がしやすい状況になっています。

また、無料で色んなサービスが使えるので、その点も相まってママとコミュニケーションが取りやすいのが特徴。

「若い女性と今まで会ってきたけど、ママ活も始めてみようかな」そう思った方におすすめします。

会員数が多いので身近にママがいる可能性も高く、話が進みやすくて交通費やアプリに掛けるお金も少なくて済みます。

ママ活に向いているアプリその2:Jメール

Jメール

アプリ おすすめ度 料金 女性の年齢層 特徴
Jメール ★★★★☆   1ポイント=10円からのポイント制 20代前半〜40代後半

積極的にママ活したい女性が多い。

年齢層が高い。

Jメールはもはや運営がママ活を推奨しています。

Jメールの会員は大半が彼女かセフレ探しが多いものの、最近はママ活女性が増加。

運営側も容認していることもあり、積極的にママ活をする女性が増えてきています。

男性側としても狙い目になりつつあるアプリ。

ぜひママ活に利用しましょう。

ママ活に向いているアプリその3:ワクワクメール

ワクワクメール

アプリ おすすめ度 料金 女性の年齢層 特徴
ワクワクメール ★★★☆☆  一部のサービスを除いてほぼ全て無料  20代前半~40代中盤 細かく検索出来るため、自分にあったママを探しやすい

ワクワクメールは20代の男女の間で流行っているアプリで、ママ活には一見不向きに見えます。

しかし、最近はママ活ブームが到来し、経済的に余裕がある女性がアプリに増えています。

検索に関して、好みが細かく設定出来ることが特徴。

自分と合わなそうなママと出会わずに済みます。

ただし、他2つのアプリと比べるとママの数はややもの足りません。

他のアプリとの併用がおすすめです。

withはママ活に向いていないので他のアプリを検討しよう!

ママ活 with

今やママ活はアプリの運営が推奨する時代になりました。

若い女性と出会うのもいいですが、経済的余裕のある女性と楽しい時間を過ごすこともいいのではないでしょうか。

たくさんのママと出会って喜ばせ、稼ぎ、ワクワクするママ活ライフを送りましょう!

恋愛でお困りではありませんか?
悩みや不満を是非コメント欄にお願いします!

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ