イヴイヴのママ活で稼げない?ママ活に向かない理由とおすすめアプリを紹介!

boy-menber-03
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

ママ活って言葉を最近よく聞きませんか?

ママと呼ばれる女性の相手をして、見返りに金銭や物品のがママ活。

一時期TwitterなどのSNSでママ活募集をする人が増えてテレビなどでも取り上げられました。

今は出会い系アプリなどで募集している人が増えています。

しかし、気をつけたいのはママ活に向いていない出会い系アプリもあるということ。

本記事はイヴイヴでママ活を考えている男性に向けた記事となっております。

  • ・イヴイヴとはどういったものなのか
  • ・ママ活はできるのか
  • ・イヴイヴ以外でおすすめのアプリはあるのかなど

ママ活に関する情報を綴っているので参考にしてみてくださいね。

イヴイヴはママ活に向いていない!向いていない理由を解説!

そもそもイヴイヴがママ活に向いているのか。

結論からいうと、向いてはいません。

理由はこの後いくつかご紹介していきますが、アプリを使ってママ活をするにあたって重要なのは目的に合わせたユーザーとのマッチング。

ママ活を目的にしているユーザーが少なければ、そもそもママ活はできません。

イヴイヴがなぜママ活に向いていないのか。

理由は以下が挙げられます。

  • 1.審査に受からないと利用不可
  • 2.援デリなどの業者がいる
  • 3.一部ママ活ではないヤリ目女性がいる
  • 4.地方だと会員数が少ないから出会えない
  • 5.身バレ率がやや高め
  • 6.ほぼ恋愛目的の女性ばかり

イヴイヴがママ活に向いていない理由その1:審査に受からないと利用不可

従来の出会い系やマッチングアプリって、成人であることが分かれば良いので自身の身分証を提出すればユーザー登録は可能です。

ですがイヴイヴの場合、ユーザー登録をする際に必ず審査が入ります。

入会審査と呼ばれるシステムが存在しており、運営とユーザーからチェックが入るのです。

運営は分かりますが、ユーザーからもチェックが入るなんて聞いたことがありませんよね!

他にも存在しているのなら、かなり珍しいアプリといえます。

しかも審査に12時間もかけているという厳重っぷり。

悪質なユーザーを徹底的に排除しようという狙いです。

ユーザー登録の時点で「この人はNG」と判断された時点で利用はできなくなります。

「真剣に恋人を探したい」というユーザーを尊重してのシステムなので、お小遣い稼ぎが目的のママ活には向いていないと言えます。

審査に必要なのは「生年月日」と「メイン写真」。

この時女性ユーザーに好印象を与えることができるかどうかが、入会の分かれ道になります。

SNOWなどの加工アプリを使って撮った写真を審査に使うと、「ナルシスト」や「遊び目的」などといった印象与えます。

仮に審査に通ってもさらに3つの確認(年齢確認・本人確認・顔写真の確認)が入るので、確認した筆者は利用できるまでに普通に疲れました。

イヴイヴがママ活に向いていない理由その2:援デリなどの業者がいる

厳しい審査があるイヴイヴですが、中には審査を潜り抜けて利用している人もいます。

必ずしも援デリなどの業者がというわけではありませんが、審査に通りやすい人の特徴に「顔がはっきりと映っている」というのが最低条件です。

そのためSNOWなどが嫌がられる傾向にあるので、どの角度からならはっきりと盛れるのかを知っている業者なら余裕で突破できてしまいます。

イヴイヴは月額制のマッチングアプリなので、サクラはいません。

サクラを雇う必要がないのでサクラ問題は気にしなくてもOK。

その代わり業者が潜んでいる可能性があります。

どのアプリでも援デリなどの業者は少なからず存在しているものですが、一般ユーザーに擬態しているので分かりにくいんですよね…。

ママ活相手だと思ったら、逆にお金を支払わされる援デリだったなんて話はよく聞きます。

業者の特徴としては以下が多いです。

  • ・顔面偏差値が異様に高い
  • ・プロフィールに副業や夢といった怪しいワードを散りばめている
  • ・メッセージで早々とLINEを交換しようとしてくる
  • ・外部サイトのURLなどを勝手に送りつけてくる
  • ・ママ活の話をしているので、全く話が噛み合わない

ビジネス系の話が出てきたら高確率で業者なので、スルーしましょう。

イヴイヴがママ活に向いていない理由その3:ママ活ではないヤリ目女性がいる

単純にお金を掛けないでセックスをしたがる女性も中にはいます。

恋愛目的とは表の話。

実際は出会ってセックスができる男性を、求めている女性も少なくありません。

審査は厳しいですが、女性は男性と違って見た目だけではヤリ目と判断されにくい傾向にあります。

可愛いから、キレイだからという理由で審査が通ってしまうので男性より審査の基準が低いんですよね。

セックスはしたいけれど、お金はアプリ以外に掛けたくない。

そんな人が多いので、色々条件を付けてタダでセックスを提案してくるのも少なくありません。

ママ活は条件をとにかく細かく決める必要があるため、早い段階でLINE交換を依頼して来たり即を希望してくる人はママ活目的ではありません。

ママ活は昼から夕方、長くても終電前までなので過ぎるような条件を初回で提示していた場合はトラブルになりかねません。

イヴイヴがママ活に向いていない理由その4:地方だと会員数が少ないから出会えない

東京や大阪などといった栄えている地域だと会員数もかなり多いのですが、ちょっと外れるとユーザーが少なくて出会いの幅が狭くなります。

出会いが少ないということは、目的のママ活をしている人も少ないということ。

イヴイヴはただでさえ恋愛目的のユーザーが多いため、ママ活をしている女性がいたといても限りなく少ないです。

地方になって来ると1人もいないという状況も考えられるので、まだまだ知名度が低いイヴイヴでは地方のママ活は難しいでしょう。

イヴイヴがママ活に向いていない理由その5:身バレ率がやや高め

審査の時点で顔をはっきりと映す必要があるので、可能性として知り合いにバレてしまう可能性があります。

ママ活もこっそり行う人が多いことから、知っている人に自分がママ活を希望していることが知られてしまう場合も無きにしも非ず。

本人の顔が映った写真に、本人確認まで行う徹底ぶりなので身バレ率は高いと言えるでしょう。

一応イヴイヴの利用を知り合いにバレたくないという人は、イヴイヴのオプションである「シークレットオプション」を利用する他ありません。

「シークレットオプション」は通常の月額料の他に別途2,000円(こちらも月額料)も掛かるため、かなり割高となっております。

ママ活の相手を探すだけで、逆にお金を多く支払うのは得策だとは言えません。

地方の人は特に利用者が少ない中での利用なので、見る人が同じなので身バレの確率も高くなりますよ。

イヴイヴがママ活に向いていない理由その6:ほぼ恋愛目的の女性ばかり

婚活はもちろん、何度どもご紹介していますがセックスなどの遊び目的で利用する人はほとんどいません。

利用者の9割が恋愛も目的と言っても過言ではないでしょう。

その中でママ活を目的とした女性を探すのは至難の業。

審査も恋愛目的を基準としているため、ちょっとでも遊び目的だと判断されればイヴイヴでのママ活は不可能です。

入会の段階で運営とユーザーからOKを貰えるだけの雰囲気作りをしなければなりません。

利用するまでに時間が掛かるため、すぐにでもお小遣い稼ぎをしたいと考えている男性には不向きですよ。

イヴイヴはママ活に向いていない!ママ活に向いている他のアプリを紹介!

イヴイヴがママ活に向いていない理由が分かったけれど、それなら一体どのアプリならママ活に向いているのか。

ママ活に向いているアプリはいろいろありますが、その中でも筆者がおすすめするアプリは全部で3つ!

  • ・イククル
  • ・Jメール
  • ・ワクワクメール

それぞれアプリの特徴などを綴っているので、参考にしてみてくださいね。

ママ活に向いているアプリその1:イククル

イククル-出会いマッチングアプリ – Apps on Google Play

24時間いつでも利用可能で、運営側も随時対応してくれるので何か問題が起きてもすぐに問い合わせができるのは男女共に嬉しいポイント。

個人情報も徹底して管理してくれるので、匿名でやり取りができます。

登録も簡単で、ここ最近会員数も増えてきていて勢いを増して来ているようです。

ママ活男性も多く、需要度が高いことから女性側からママ活を提案してくることもあるようです。

>イククルでママ活しよう!

ママ活に向いているアプリその2:Jメール

Jメールはアダルト目的と恋愛目的のユーザーが、ちょうどいい割合で存在しているバランスの取れたアプリです。

ワンナイトからセフレ関係、もちろんママ活やパパ活を目的としているユーザーも多く見かけます。

イヴイヴのように厳しい審査があるわけでもなく、成人であることさえ分かれば誰でも利用できるので使い勝手は良いと言えます。

大人の女性(20代後半~)が多いので、ママ活には打って付けのアプリだと言えるでしょう。

女性の容姿もかなりレベルが高いので、ママ活をしている側は美人なお姉さんから報酬が貰えるので何かと得をするでしょう♪

>Jメールでママ活しよう!

ママ活に向いているアプリその3:ワクワクメール

恋愛目的のユーザーが多く、大手の中でも1位2位を争う程の人気度を誇るワクワクメール。

恋愛目的のユーザーはイヴイヴも多いのですが、イヴイヴに比べてアダルト目的の人達も存在していることからママ活向けのアプリです。

イヴイヴは単純にヤリモク&恋愛目的のユーザーが多いですが、ワクワクメールは交渉次第で出会える確率が高いのです。

やはり安心かつ人気の出会い系ということもあって、出会いの数も多いんですよね。

ママ活したい男性を募集している女性も多いので、自分から募集をしても良いですし交渉をしに行ってもOKですよ。

>ワクワクメールでママ活しよう!

イヴイヴではセフレを作れないので他のアプリを検討しよう!

イヴイヴがママ活に向いていない理由から、ママ活におすすめの出会い系やマッチングアプリをご紹介してきました。

人によってはイヴイヴがママ活に向いているという人もいるようですが、使い方やママ活の内容によっては向かない場合があるんですよね。

元々恋活アプリですから、ママ活といったお金が絡む出会いには向きません。

そもそもママ活でお小遣い稼ぎを目的としているわけですから、厳しい審査で落とされてしまう可能性を考えると使い勝手が悪いもの。

手軽に使えて、相手も探しやすいアプリで自分の条件に合ったママさんを見つけた方が良いに決まっています!

自分が使いやすいアプリで、条件がしっかりと相談できるママさんをゲットしてくださいね。

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ