【tinder】秘書?美女?徹底攻略マニュアル!この男のお持ち帰り…刮目せよ。【YouTube企画】

著者画像
りゅうじん

ついに始まったBoy.YouTubeのtinderを使っての第一回即日お持ち帰りチャレンジ。

今回はこちらのBoy.YouTube企画を参考にお持ち帰りまでの男女の会話と、そのテクニックを解説していこうと思います!

これまでのあらすじ

前回でのtinder企画で作ったプロフィールを使って、一人の女性に会うことに成功したBoy.レポーターのよしき氏。

彼は事前調査により、その女性はワインが好きということを知った。

そこでワインの種類が豊富にあるという、とあるイタリア料理店を事前に予約し、そこへ足早に向かい、例の女性を待つ。

そこで目にしたのは、すらっとした綺麗な足。フェンダー社のレスポールギターのような締まったボディライン。made in Italy かと錯覚してしまうような整った顔立ち。

目標はただ一つ。ヤリたい。彼は女性の警戒心を解いて、コンバージョンを上げるためにプロ顔負けの会話術を披露するのだった…

テクニック① 相手のことを知る 

初対面の女性と話すときはまず自分の話をするのではなく、聞き手にまわり相手の情報を聞き出しましょう!

女性は喋るのが好きな生き物です。仕事や趣味の話を喋らせて、気持ちよくなってもらうことで安心感を与えることができるのです。

できるならばお互いため口でフランクに話すのがベスト。敬語を使っていると心を開いて喋れないっていう人も多いですからね。年上相手でも臆さず、許可をとってため口を使いましょう!

テクニック② 不満・愚痴を聞く

これもテクニック①と同様、聞き手にまわって過去の話や愚痴などの秘密の話を聞き出すことです。

秘密の話を聞き出すことによって信頼関係を築きやすくなります!

しかし逆に言ってしまえば、ある程度相手の心を開かせていないと聞き出すことは不可能です。なのできちんと段階を踏んでテクニックを活用しましょう!

テクニック③ 適度にディスる

女性と会話しているとき毎回褒めるだけではいけません。褒めるばっかりでは女性に「この人は私にとってのYESマンだ」と思われ、恋愛の主導権を握られてしまいます。

できる男は飴と鞭をうまく使いこなしています。適度に相手をディスることで相対的に自分の価値を上げることができるようになるはずです!

よしき氏は相手の女性が行き過ぎたディズニー愛を語っているとき、「ヤバいやつじゃん」とか「怖いって、ホラーじゃん」など自ら一歩引くような、相手を不快にさせない程度にディスって心をつかんでいます。

ポイント④ 下ネタのタイミング 

下ネタの使うタイミングって難しいですよね。出会ってすぐ下ネタを言ってしまえばヤリモクと思われてしまうし、下ネタを言わなければお持ち帰りにまで発展しにくい。

しかしこれまでの段階を踏んでいたら思い切って下ネタのジャブを打ってみましょう!(出会って1時間くらいがベスト)
あくまで自然な流れで、経験人数や初体験の年齢などがいいでしょう。これで反応を見て嫌そうにしなければ、わんちゃんあるということになります!

詳しくはYouTubeで!

今回はBoy.YouTube企画を参考にお持ち帰りまでの男女の会話と、そのテクニックを解説をしていきました。

誰かが言った。「女性をお持ち帰りするということ。それすなわち狩りである。狩りとは本能である」と。

親や先生、学校では教わらないこのお持ち帰りの流れを今あなたは目撃する。

そして物語の終盤、これらのテクニックを使ったよしき氏は全米も震撼する衝撃的結末を迎えるのであった…

YouTubeをぜひお見逃しなく!!!

チャンネル登録はこちらから

 

こちらの記事もおすすめ

 

 

この記事を書いた人

福岡のくそ陰キャFラン大学生。女にも天空×字拳をくらわすことのできる真の男女平等主義者。趣味はカメムシを集めること。

記事一覧

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ