倉庫軽作業のバイトをする際に適した髪型・服装とは?

boy-menber-03
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

「倉庫軽作業のアルバイトはどのような服装をすればいいの?」

「そもそも倉庫軽作業のアルバイトってどのような内容なの?」

あなたは今このようなことで悩んでいるのではないでしょうか。

そこで今回は、倉庫軽作業のアルバイトについて適した服装や髪型、仕事のメリットやデメリットについて詳しくご紹介していきます!

この記事を読めば、あなたは倉庫軽作業のアルバイトについてしっかりと理解できることでしょう。

ぜひ最後まで読み進めていってくださいね!

倉庫軽作業のアルバイトとは?

まずはじめに、倉庫軽作業のアルバイトではどのような仕事を行っていくのか、詳しくご紹介していきます!

簡単に言うと倉庫軽作業とは、「たくさんの荷物が保管されている倉庫内を適切な状態に保つ仕事」です。

その仕事内容は様々で、大きく分けて3つの仕事があります。

  1. ピッキング作業
  2. フォークリフトドライバー
  3. 検品や仕分け作業

ピッキング作業は、倉庫内の出荷する商品を集めて送り出すための準備をする作業のことを指します。

フォークリフトドライバーは、大きな荷物や器具を移動させるために利用するフォークリフトを運転する人のことで、専用の免許が求められます。

最後の検品や仕分け作業は、倉庫内の商品を一つずつチェックし、商品の状態や発送先などを確認する仕事です。

そんな倉庫軽作業は近年人気が高まっているアルバイトで、仕事の数も増えている傾向があります。

倉庫内作業をする際に作業しやすい服装・髪型とは?

次に、倉庫内作業をする際に作業しやすい服装や髪型をご紹介いたします!

中には必須で求められる服装もあるので、しっかりとチェックしておきましょう!

ジャージ

そもそも、倉庫軽作業の服装に明確な規定はありません。

そのため働きやすさを考慮すると、動きやすくて着脱もしやすいジャージが非常におすすめです。

春夏は半袖のスポーツTシャツ、秋冬はそのTシャツの上から着れるようなジャンパーが良いでしょう。

ズボンに関しては、倉庫内は足元が危険なので、季節を問わず長ズボンを履くべきです。

靴はランニングシューズでも十分ですが、より安全面を考えたい方は倉庫作業用のつま先部分が硬くコーティングされたシューズがおすすめです。

また、アクセサリーは極力外した方が仕事はしやすいでしょう。

 

Tシャツにジーンズ

Tシャツにジーンズを合わせるスタイルも、アメリカなどの国では倉庫作業時の定番の服装です。

暖かい時期は半袖のTシャツを、寒い時期にはその上からジャンパーを羽織るスタイルが良いでしょう。

ズボンに関しては。こちらも季節を問わず長いジーンズを履くようにして安全に作業を行いましょう。

ジャージを持っていない方にはこのTシャツにジーンズを履く服装をオススメします。

 

無難に黒髪がおすすめ

アルバイトの募集要項に、少しではありますが金髪などの派手な髪色を禁止しているものがあります。

ほとんどの募集で髪についての決まりはありませんが、念のために黒髪にしておくことをおすすめします。

また、髪の長さについては結べば問題ありませんので、髪の長い方は面接や業務中には結んでおくようにしましょう!

補足ですが、ネイルはほとんどの倉庫軽作業アルバイトで禁止されているので、特に女性はご注意くださいね。

軽作業のメリット!デメリット!

次は、軽作業のメリットとデメリットをそれぞれ詳しくご紹介いたします!

 

軽作業のメリット!

軽作業の主なメリットは以下の通りです。

  1. 未経験でもはじめやすい
  2. 自分のペースで仕事ができる

それでは、この2種類のメリットをそれぞれ詳しく解説いたします!

 

メリット1.  未経験でもはじめやすい

軽作業は簡単で単純な仕事がほとんどため、経験がない人でもすぐに業務に慣れることができます。

流れを覚えてしまえばあとは同じ仕事を繰り返すだけなので、続けやすいと感じることでしょう。

また、ほとんどの倉庫では仕事のマニュアルが用意されているため、仕事を覚えるにも時間はそんなにかからないですね。

 

メリット2.  自分のペースで仕事ができる

軽作業は、周りの同業者と一緒に作業をしたり連携したりする必要がなく、ほとんどの場合は自分のペースで仕事ができます。

集中して黙々と作業に取り組んでいれば、いつの間にか仕事が終わってしまうこともしばしばです。

時折倉庫の責任者の方などに指示を出されるようなこともありますが、軽作業は仕事がマニュアル化されているので淡々とこなすだけでOKですよ!

 

軽作業のデメリット!

続いて、軽作業の主なデメリットは以下の通りです。

  1. 仕事に飽きを感じやすい
  2. 時期によっては忙しすぎることがある

それでは、この2種類のデメリットについてご紹介していきます!

 

デメリット1.  仕事に飽きを感じやすい

先ほどのメリットでは、仕事が未経験でもはじめやすくて簡単だとご紹介しましたが、それが逆に飽きにつながってしまうことがあります。

単純で簡単な作業を行うだけでお金がもらえる点は良いのですが、何ヶ月も続けて仕事に慣れてくると飽きがくることもあるでしょう。

よっぽどのことがない限り、アルバイトから立場や仕事内容が変わるということがないので、キャリアアップに繋がりにくいこともデメリットの一つです。

 

デメリット2.  時期によっては忙しすぎることがある

倉庫軽作業は商品がある限り常に仕事があるので、商品が多く入ってくる時期になると忙しさが倍増することがあります。

特にお中元を贈るお盆の時期や、年末のセールの時期はオンラインで商品を購入する人が多くなるため大量の仕事が舞い込みます。

基本的に残業などはありませんが、場合によっては残業をしなければいけないこともあるかもしれません。

軽作業の仕事に向いている人の特徴!

次は、軽作業に向いている人の特徴を、性格や趣味などの点からご紹介していきます!

 

効率などを考えて工夫することが好きな人

先ほど倉庫軽作業は単純で簡単な仕事だとご紹介しましたが、そんな仕事の中にもより早く効率的に終わらせるための工夫が必要になってきます。

手の動かし方一つで、仕事を行うペースだったりテンポが変わってくるので、時間を短縮できたときやいつもより早く仕事が終わったときには非常に達成感があります。

ゲーム感覚で仕事に取り組めるのも倉庫軽作業の良い点なので、ゲーム好きな方にもおすすめです。

 

自分の都合に合わせて働きたい人

性格ではなくライフスタイルの観点からになりますが、自分の都合に合わせて柔軟に働きたいと考えている人にも倉庫軽作業のアルバイトはおすすめです。

倉庫軽作業は常に稼働しており、業務時間などがありません。

そのため、24時間自分の好きな時間に仕事を入れることができるので、ダブルワークをするにも良いでしょう。

倉庫作業のバイトに行く際の注意点!

それでは最後に、倉庫作業のバイトに行く際の注意点をご紹介いたします!

 

ネイルは禁止されていることがほとんど

商品に色がついてしまうことを防ぐため、倉庫軽作業ではネイルは基本的に禁止されています。

女性も気軽に働くことができる職種なので、最近では女性の労働者の方も多くなっています。

しかし、身だしなみの面で断られてしまうこともあるので、特にネイルには気をつけておきましょう。

 

勤務地が駅から遠いところが多い

倉庫は基本的に駅から遠い場所に位置しています。

そのため駅からバスを利用したり、タクシーを使わなければいけなかったりすることがあります。

交通費がアルバイト先の負担でない場合は、無駄な出費となってしまうこともあるので、あらかじめ注意しておきましょう。

倉庫軽作業のアルバイトのまとめ!

以上、倉庫軽作業に適した服装や、仕事内容に関してのメリット&デメリットなどをご紹介していきました。

いかがだったでしょうか?

参考になったと感じてくれたら幸いです。

倉庫軽作業は時間や性別を問わず気軽に働けるアルバイトとして、近年人気が高まっています。

あなたも倉庫軽作業を行うときは、ぜひ本記事の内容を参考にしていみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ