【ナンパ】博多美人を即日お持ち帰りチャレンジ【会話実録音声】

著者画像
空野カケル
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

モテない男子のために、女性にモテるテクニックやリアルな女性の声をお伝えするBoy.YouTube部門。

今回は福岡の若者が集まる繁華街、天神の街中で女性をナンパしてみました。なんと、今回は実際にナンパした時の流れや会話の音声も公開しています!

ナンパの具体的な仕方や持ち帰り方を載せた、かなり実践的な内容となっていますので、「ナンパに挑戦したいが、何を言ったら良いか分からない」「福岡の女性はナンパした時、どういう反応をするのか知りたい」という方は、ぜひチェックしてみてください。

 

ナンパ当日にエッチはできるのか? ~実践編~

今回は動画外を含めて13人の女の子にナンパして、そのうち2人のレディをナンパ当日にお持ち帰りできました! 実際にやってみた成功率としては、かなり高いほうですね。

近寄りづらい博多美人も、話しかけてみると意外と答えてくれることが多いようです。気後れすることなく、根気強く誘ってみると良いかも知れませんね!

実際の会話の様子をチェック!

ここからはお待ちかね、女性との実際の会話の内容を公開しちゃいます!

(動画2:10~部分)

めちゃくちゃいいところあるけど、どうする?

まずは「ナンパは朝飯前」と言う、よしきさんの会話から。最初にどこのお店に行くのか尋ねると「まだ決まってない」との返事。その後、この一言で一気に勝負に出ます!

キャッチと疑っていた女の子もよしきさんの「今日お金出さなくていいから」と男らしさ全開の言葉に惹かれてノックアウト。ナンパ成功です。

やっぱり、自信満々な男性の言葉には、女心を惹き付ける力がありますね。最終的に女の子が4人グループだったためナンパ企画としては成功しましたが、お持ち帰りまでには至りませんでした……。

(動画4:42~部分)

女の子と合流だったから、一緒に飲みたいなって

次のターゲットは、ロングスカートの女性2人組。待ち合わせのタイミングからしっかり見定めた後、直球な誘い方で話しかけています。

ポイントは、ここでいきなり勝負に出るのではなく「ターゲットと会話するきっかけ」としてこの言葉を使っている点。正直に「あなたと一緒に飲みたいです」と伝えられて、嫌な気分にはならないですよね。その心理をうまく利用して会話を交わして、「1杯だけ」と勝負に出るのです。

その後、後ろをスカした態度で(?)歩いていたよしきの援護射撃もあり、2対2の飲み会へ。お酒を入れると女性側のノリもどんどん良くなり、無事ナンパ当日にお持ち帰りできました!

博多美人にも通用する、ナンパのコツとは?

動画の最後では、ナンパのコツとしてどういたものがあるか、真面目に反省会を行ってます。

その中でも、今回企画に参加した3人が満場一致で感じた2つのコツをご紹介します。

声を掛ける言葉は一つに絞らず、その場の雰囲気や女の子の様子で決めるべし

最初に女性へどういった声掛けをするのか決めていたメンバーでしたが、実際にナンパを行ってみると、一度も使わなかったことが判明。その理由としては「定番ワードやありきたりな言葉を言っても、相手は反応し辛い」ということ。

人間は見た目も中身も千差万別。その場の雰囲気・女の子に合った声掛けをするようにしましょう!

実際にやってみると「今起きていることについて話した方が話しやすい」というものです。例えば、バーの前で話しかけたなら「今からここ入るの?」とか、「電話してたけど友達と飲むの?」などですね。

早い段階で飲みに誘わない

ナンパに慣れていない人だと、気持ちが急いてしまって、ついすぐに飲みに誘ってしまいがち。ですがこれは付き合ってもいない子にいきなり「結婚しよう」とプロポーズしてしまうようなもの。

第一印象がどんなに良くても、段階を踏むことが大切なのです。

実際、女の子はおしゃべりを楽しみたい子が非常に多いことは知っておくべきでしょう。まずは雑談から始めて、お互い親しんだり笑いを取ってみたりすると、一気に飲み~お持ち帰りまでの流れに持っていける可能性が上がります。

ナンパのコツ・反省会の様子は動画の終盤でもまとめていますので、チェックしてみて下さい!

詳しくはYouTubeで!

今回は福岡市内で女性をナンパして、飲み会に誘い、最終的にお持ち帰りするまでの流れをお伝えしました。

会話の音声や実際ナンパした時の流れなど、すぐに実践できるレベルの内容ですので、気になった方はぜひ動画もチェックしてみてください!

チャンネル登録はこちらから

こちらの記事もおすすめ

 

この記事を書いた人

アニメ・ゲーム・音楽など、サブカル系専門のWebライターです。福岡を拠点にしています。

記事一覧

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ