【BLEACH】低身長でもモテる!日番谷 冬獅郎から学ぶモテる男

低身長でモテないと悩んでいるあなた!諦めるのはまだ早いです!
低身長はコンプレックスかもしれませんが、コンプレックスを武器にすれば必ずモテる男になれます。
今回は「BLEACH」の人気キャラ、日番谷 冬獅郎から低身長ならではのモテテクニックを学びましょう。

最終章のアニメ化が決定した「BLEACH」

出典元: bleach-20th-anniversary

週刊少年ジャンプで2001年から2016年まで連載していた「BLEACH」。全世界シリーズ累計発行部数は1億2000万部を突破(2018年2月時点での発行部数)。久保帯人先生の世界観や芸術が詰まったジャンプの王道作品です。

今回は「BLEACH」の人気投票キャラで1位を獲得したこともある日番谷 冬獅郎を紹介します。彼の人気の秘密を知って、モテる男の参考にしてみましょう。

BLEACH」は死神になった高校生の話!

 

出典元 : bleach-20th-anniversary

「BLEACH」は死神になった高校生、黒崎 一護のお話です。

霊の見える高校生・黒崎 一護(くろさき いちご)はある日、朽木 ルキア(くちき るきあ)という女性と出会います。朽木 ルキアは死後の世界である尸魂界(ソウルソサエティ)からやってきた死神であり、虚(ホロウ)と呼ばれる悪霊を退治する任務についていました。彼女は死神の力を黒崎 一護に引き継ぎますが、それが原因で朽木 ルキアは大罪人として尸魂界に連れ去られてしまいます。

黒崎一護とその仲間達は朽木 ルキアを助けるために尸魂界に突入します。

日番谷 冬獅郎は史上最年少の隊長!

出典元 : 集英社

日番谷 冬獅郎(ひつがや とうしろう)は尸魂界を護衛している組織、「護廷十三隊」に所属しています。彼のプロフィールは下記の通りです。

誕生日/12月20日

身長/133cm

体重/28kg

斬魄刀/氷輪丸(ひょうりんまる)

プロフィール引用元: BLEACH.com

見た目は小学生ですが、知能と実力を兼ね備えた隊長、日番谷 冬獅郎。隊長達が一堂に会する隊首会ではその小ささが目立ち、可愛さを感じた読者は少なくないはず。

しかし、氷雪系最強の斬魄刀「氷輪丸(ひょうりんまる)」での戦闘シーンは圧巻です。個人的には日番谷 冬獅郎と三番隊隊長である市丸 ギン(いちまる ぎん)との対決がオススメです。隊長同士の対決というだけでなく、大気に存在するすべての水を支配下に置くことができる氷輪丸と日番谷 冬獅郎の力の片鱗を思う存分堪能することができます。

彼は主人公ではありませんが、カッコよさと可愛さを兼ね備えており、トップクラスの人気を誇っています。

ちなみに、アニメ版のCVは朴璐美さんであり、「鋼の錬金術師」のエドワード・エルリックや「進撃の巨人」のハンジ・ゾエ、他にも「NARUTO」のテマリや「∀ガンダム」のロラン・セアックなどを担当されています。

日番谷 冬獅郎はクールさとギャップ萌えが魅力!

ここからは彼がモテる理由、すなわち魅力を4つ紹介したいと思います。

1.クール

彼の性格を一言で表すならば「クール」。常に落ち着いており、周りがワイワイ盛り上がっていてもその輪に入ることはしません。隊長としての職務をそつなくこなす姿もクールです。

また、誕生日が12月20日、名前に「冬」の文字が入っていたり、斬魄刀が氷を司る点もどことなく冷静さやクールさを感じさせます。

2.堂々としている

彼は護廷十三隊の隊長としては最年少ですが、自分より年上で身長の高い隊士達(部下)をまとめております。他の隊長に対しても対等な立場で関わるなど常に堂々としています。

自分の年齢や身長といったコンプレックスを物ともせず、威厳のある態度でいるからこそ、彼は周りからナメられないのかもしれません。もちろん、実力が備わっているからこその態度かもしれませんが、臆病な人やびくびくしている人よりも堂々としている人の方がカッコいいです。

3.一途

読者だけでなく、作中でも男女から人気がある日番谷 冬獅郎。そんな彼ですが、実は大切にしている人がいます。

その女性の名は雛森 桃(ひなもり もも)。彼の唯一の幼馴染であり、彼よりも先に護廷十三隊に入っております。現在は、日番谷 冬獅郎は十番隊隊長、雛森 桃は五番隊副隊長なので彼の方が立場が上ですが、今でも昔と変わらない感じで会話をするなど仲の良さが伺えます。

彼の雛森に対する感情が好意なのかどうかは本編では明らかにされていませんが、とても大切に想っていることは確かです。普段はクールな彼ですが、彼女に危害を加える者に対しては激情を顕にします。

4.ギャップ萌え

日番谷 冬獅郎は「低身長でも堂々としている」・「クールなのに大切な人が傷つけられると怒る」などギャップ萌えが盛りだくさん。しかし、彼のギャップ萌えはカッコよさだけではありません。普段はカッコいい男ですが、時には年相応の可愛らしいギャップを見せることもあります。

個人的にオススメしたい可愛さギャップは低身長のコンプレックスをなくそうと努力する姿です。彼は仕事熱心ですが、その理由は早く仕事を終わらせて昼寝がしたいからなんです。おばあちゃんっ子の彼は祖母から教わった「寝る子は育つ」を今でも実践しています。

いっぱい寝て身長を伸ばそうとしているって可愛くないですか?

「可愛らしい→カッコいい」のギャップだけでなく、「カッコいい→可愛らしい」のギャップも兼ね備えていることも彼の人気の秘密だと言えます。

低身長はギャップ萌えのチャンスあり!?

出典元 : Amazon

低身長は男性にとってコンプレックスかもしれません。日本人男性の平均身長は172cmと言われており、一般的には165cm未満が低身長と見られる傾向があります。しかし、以下の3点を意識すれば、日番谷 冬獅郎のようにカッコよくてモテる男に生まれ変わることができます。

1.クールさを出してみる

クールな男性は間違いなくモテます。クールな人の特徴として以下のようなものがあります。

・思慮深い

・常に冷静

・大人びている

・普通の人とは違う雰囲気

とは言っても、真似していきなりクールになれるものではありません。そのため、まずは簡単なことから少しずつ始めることをオススメします。

たとえば、「常におちゃらけるのではなく、普段はあえて感情の抑揚を抑える」であったり、「軽はずみな発言をせず、慎重に言葉を選ぶ」というのは意識すれば、次第に身につくものです。

間違えてはいけないのは、「クール=人と話さない」ではありません。「コミュニケーションはとる、されど馴れ合わない」、これがクールです。ですので、やりすぎると近寄りがたい空気になったり、イタい人になるので気をつけましょう。低身長でもクールさで相手をドキドキさせましょう。

2.堂々とする

カッコいい男はキョドったりしません。相手の目を見てハキハキと喋り、意思決定できる姿を見せましょう。また、自分に自信を持つことも大切です。自信があれば、行動にも表れてくるので、まだ自分に自信がないという人はまずは相手の目を見て堂々と話すことから取り組んでいきましょう。

ちなみにですが、「堂々とした態度」と「偉そうな態度」はまったく違います。
たまに勘違いして、女性や店員さんに対して横柄な発言をする人がいますが、ハッキリ言ってダサいです。優しさや気遣いは基本中の基本です。基本を忘れず、「堂々とした態度」で頼りになる男をアピールしましょう。

3.ギャップ萌え

クールさを出し、堂々としていれば、低身長の可愛らしいイメージからのギャップはOKです。低身長は可愛いと見られることが多いので、意外なカッコよさに女性からの好感度上昇は間違いなしです。

ここからは意中の女性に対してのみ使う必殺技を伝授します。それはあえて「素の部分を見せる」です。急にこんなことを言われると、「どうしてさっきまでカッコいいを演じたのに素を出すの?」と思われるかもしれません。しかし、「あえて素を出すこと」こそがギャップ萌えなのです。

想像してくだい。普段全然笑わない女の子が自分にだけ笑顔を見せてくれたらどうです?

とてもドキドキしませんか?

同じ原理で、クールな人が不意に素の部分を見せると好感度は爆上がりします。「今までカッコよくしていたけど、実は可愛らしい一面もあるんだ」・「私にだけ素の部分を見せてくれた」と自分のことを意識すること間違いなし。

意中の人がいるならば、必殺のギャップ萌えで攻めましょう。

まとめ

氷の洞窟

いかがでしたか?「BLEACH」の登場人物、日番谷 冬獅郎の魅力が伝わるとともに皆様の恋愛の手助けになれば幸いです。低身長でもクールかつ堂々としつつ、ギャップ萌えを活かしてモテる男を目指しましょう。

恋愛でお困りではありませんか?
悩みや不満を是非コメント欄にお願いします!

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ