新人ライターはオタクの彼女!?好きになった理由を解説!

著者画像
Sara

新人ライターSaraちゃんは、オタクな彼氏と付き合う女の子。
Boy.のみんなが本当に知りたいモテへの道や女の子の気持ちを、リアルな経験からお伝えしていく恋愛指南シリーズがスタート!

彼氏はオタク!?新人ライターSara

ノートパソコンやコーヒーが置かれている

はじめまして!Boy.の新人ライター、Saraです。

好きなものはアニメとパン、それからりんごジュース。

編集部に待望の女の子ということで、女性目線の恋愛指南を書かないか…と。

書きましょう!

ナンパには目もくれず、最終的にオタクと付き合ったわたしにもってこいじゃないですか…。

実際にわたしがオタク君と付き合うまでに感じたこととか、女の子に対して誤解があるなって気づいたことをこれからどんどん伝えていくね!

オタクでも彼女はできる

男女が寄り添って同じスマホを見ている

君たちには自信がないだろうし、信じられないだろうけど、まず、オタクでも彼女はできる。

信じてほしい。

最近は、”オタクでも笑顔でいれば彼女ができる!”とか、”オタクでも清潔感さえあれば大丈夫!”なんて言われてるけど、聞き飽きたよね。

笑顔も清潔感も大事だけど、それで彼女できてたら、今これ読んでないと思う。

だから、今回は実体験に基づいたもっと具体的な話をする!

オタクの彼女になった理由

男女が同じ食卓で朝食を食べている

君たちは今、もしかしたらこんなふうに思っているかもしれない。

「Saraちゃんの彼氏が本当にオタクなら、なぜ付き合うことができたんだ…?」

気になるよね?

だからまずは、わたしが彼と付き合うことを決めた理由を、大きく3つに分けて解説したい。

オタクの彼女になった理由①好きなものが一緒だった

男女が一緒にゲームをしている

まず初めに、好きなものが一緒だったこと。

お互いの好きなものは、とにかく早く知っておくに越したことはない。

会話の種になるし、1度盛り上がることができれば、もっと話してみたいなぁとか、意外と仲良くできそう、なんて思ってもらえる。

もし自分の好きなものに相手は興味がなかったとしたら、今度は相手の好きなものに自分が興味を持てるかを考えてみてほしい。

女の子は特に同調・共感の生き物だし、どれだけ性格が合っていても、好きなものが同じ人同士が話す熱量には勝てない

君たちにも、もしかしたら経験があるんじゃないかな?

オタクの彼女になった理由②優しかった

拭き掃除をする女性と掃除機をかける男性

「あーよく言うやつね。はいはい。」

違うの、聞いて。

彼の優しさはね、他の男の子の”比じゃなかった”の。

わたしは後にも先にも彼以上に優しい人間に会ったことがない。

彼の優しさは、クオリティが高い。

歩道側を歩かせてくれたり、ドアを開けてくれたり、荷物を持とうとしてくれたり、これらは彼にとっては当たり前だった。

一般的な男の子でもこれが全てできるのは珍しい。

彼の優しさの特徴はこの2つに集約されてる。

・とことん気持ちを汲んでくれる
・選択肢を与えてくれる

順番に説明するね。

とことん気持ちを汲んでくれる

手を繋いで海辺を散歩する男女

これはそのままの意味なんだけど、あまりに気持ちを汲んでくれるから、心の中が見えてる!?って感じることがある 笑

多分、見聞色の覇気。

女の子って選択に迷ったとき、本当はもう決まっているのに、背中を押してほしくて迷っているフリをしてしまったり、意見を求めてしまったりすることがある。

でも、これって意外とわかりやすいみたいで、君たちにもきっと気づける。

例えば、女の子がアイスの味を選んでいるとするよ。

いちごとチョコで迷っているけれど、多分いちご優勢だなって思ったら「いちご美味しそうだね!」って言ってみて。

共感も含まれていて、尚且、背中を押してほしかっただけという気持ちに”気づいていないフリ”ができている。

これがとても嬉しい。

思いやりと優しさをダイレクトに感じる。

選択肢を与えてくれえる

タブレットを見ている男性

例えば映画に誘いたいとき。

「いつ空いてる?」よりも「金曜か日曜空いてる?」の方がいい。

前者だと、予定を確認してくれたらまだいいけど、わからないって言われたらおしまい。

後者だと、選択肢が絞られているから答えやすい。

空いていなかったとしても、行く気があれば「土曜日なら空いてるよ!」って言うから。

そこで別日の提案をされなければ脈なし。

「残念だけど、良ければまた今度!」と言って、一旦引こう。

いざデートになっても、お昼ごはんのお店を迷うことはよくある。

残念ながら「◯◯が食べたい!」ってはっきり言ってくれる女の子は少ない。

だから、「なんでもいいよ〜」って言われて困らないように、選択肢を用意しておこう!

「中華と和食どっちがいい?」とか「肉と魚どっちがいい?」とか。

このあとに聞き返されたら、女の子はどちらの選択もいいなぁって迷ってるから、好きな方にしよう。

「どれくらいお腹すいてる?」って聞けたら、軽食も出るカフェがいいのか、きちんと食べられるごはん屋さんがいいのか決めやすいよ!

オタクの彼女になった理由③頼りがいがあると思わされた

単車に二人乗りする男女

ポイントは、頼りがいがあると”思わせる”こと。

たとえば、遊びに行くと支払いのほとんどをしてくれたり、遠出することになったら、車借りるよ!とすぐに手配を済ませて当日運転してくれたり。

付き合ってからわかったのは、彼は本当はとても心配性だし、金銭的な余裕も全然ない。

あがり症で、おまけに出不精。

これから言うことは、わたし自身も友人にも当てはまっていたことなんだけど、女の子がこの人いいなって思ったり、付き合いが長続きする人とそうじゃなかった人の境界線は、頼りがいがあるかどうか

何か不足の事態が起きたとき、”この人ならなんとかしてくれそう””この人となら大丈夫そう”って思える男の人が勝つ。

オタクの味方

おしゃれをして自転車で出かける女性

どうだったかな?

実は、みんなが思ってるほどオタクって、彼女ができない理由に当てはまってない。

そもそも彼女ができない理由がわからなくて立ち往生してる人もいるよね。

コメントフォームでSara宛に相談をくれたら、記事としてお返事を書きます。

「女の子ってどうして◯◯なの!?」といった、女の子の理解できなかった言動や行動なども解説するよ!

Saraは君たちの味方です。

これからよろしくね!

 

こちらもチェック!

出会いに悩む君たちへ

この記事を書いた人

アニメとパン、りんごジュースが好き。 ナンパには目もくれず、オタク君と付き合うことを選んだ。

記事一覧

恋愛でお困りではありませんか?
悩みや不満を是非コメント欄にお願いします!

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ