メンヘラの対処法を恋人・職場・友人別で解説!対処法を駆使してメンヘラから開放されよう

boy-menber-03

この記事ではメンヘラの対処法を解説します。

恐らくほとんどの人が、メンヘラと呼ばれる人に出会ったことがあるはず。

メンヘラを相手にすると気持ちが滅入りますし、何より扱い方に苦労します。

関係性問わず出会ってしまうメンヘラは、できれば避けたいもの。

しかし、メンヘラと様々な場面で付き合うことになる場合がほとんどです。

メンヘラの対処法がわかれば、メンヘラと向き合うストレスから解放されます。

そこでここでは、メンヘラの対処法を解説。

少しでも解放されるために、メンヘラとどう向き合うべきかを紹介していきます。

メンヘラとは?

メンヘラとは、「心に何かしらの問題を抱えている人」のこと。

メンタルヘルスという言葉が変化して使われるようになったネットスラングです。

どちらかというとネガティブな言葉になり、良い意味で使われることはほぼありません。

また、メンヘラは心の問題になるので、見た目では判断しづらいという特徴も。

関係を持つようになってやっとわかるという、やっかいなものになります。

その特徴は、自己肯定感が低く、ネガティブ思考

そのため、一緒にいるとこちらまで暗くなってしまいます。

また、誰かに構って貰いたいという特徴もあるため、必要以上に一緒に居たがる傾向もあります。

メンヘラになってしまう原因とは?

メンヘラは心の病のようなものなので、その原因はにあります。

メンヘラの人は、過去に人間関係で何かしらのトラブルを経験していたりすることがほとんど。

トラブルによって自己肯定感が傷ついてしまい、「自分なんて…」と考えてしまうようになってしまうのです。

また、幼い頃から愛情を受けずに育ってきてしまった場合も、メンヘラになりがち。

愛情が欠乏したまま状態で育つと、愛情表現の仕方等が分からず、心の状態が悪くなってしまいます。

そのため、愛情が欲しいメンヘラは、相手の事を無視しても相手に依存してしまうのです。

メンヘラの特徴は?男女別で解説

それぞれのメンヘラの特徴についても解説。

一口にメンヘラと言っても、関係性によって特徴は様々

メンヘラと聞くと女性が多いイメージですが、男性にも当てはまります。

そこでここでは、男女別にメンヘラの特徴を解説。

当てはまる箇所が多い場合、その人はメンヘラに分類される人と言えます。

男性のメンヘラの特徴

男性のメンヘラの特徴は、主に次の3つ。

・情緒が不安定

・集団行動が苦手

・自分に自信がない

中には女性にも当てはまるものもありますが、特に「集団行動が苦手」は男性のメンヘラによく当てはまります。

では、それぞれを詳しく解説していきます。

情緒不安定 

一般的に男性のメンヘラは情緒が安定しません

その時々によって気分がコロコロと変わります。

昨日と今日で態度が全然違うということは日常茶飯事。

何かと多忙だったりして心が壊れてしまった男性がよく陥る特徴です。

あまりにも気分のムラが激しい男性は、メンヘラに当てはまる可能性があります。

集団行動が苦手

メンヘラな男性は集団行動が苦手です。

これは自分に自信がないことにも繋がりますが、メンヘラな男性は人の輪に入っていけません。

集団行動はどうしても我慢が必要なもの。

しかし、メンヘラ男性はその我慢によって傷つくことを極端に恐れます。

また、周囲を気分で振り回してしまうことで場の空気を悪くしてしまうことを自覚している人も。

相手を傷つけないために集団行動を避けるという、極端な考えを持っていることもあるのが、男性のメンヘラの特徴です。

自分に自信がない

男性のメンヘラは自分に自信がありません

そのため、極端に傷つくことを拒絶します。

傷つきたくないので、とても警戒心が強いのが特徴。

このタイプの人は、優しくされるとすぐに心を開放してきます。

また、自信がないのを隠すため、ブランド物のアイテムを多数所持することも。

そのため、見栄っ張りな男性も、メンヘラと呼べる可能性があります。

女性のメンヘラの特徴

女性のメンヘラの特徴は、主に次の3点。

・寂しがり

・自分が第一

・感情の幅が広い

俗に言う「構ってちゃん」と呼ばれるような特徴を持っています。

では、それぞれを詳しく解説していきます。

寂しがり

寂しがりという特徴は、女性のメンヘラに当てはまります。

寂しがりなので、誰かが傍にいないと不安になります。

SNSで異常に誰かと繋がろうとしたり、男性や友人によく絡みたがります。

また、構ってくれさえすれば誰も良い節もあるので、一見すると友人は多め。

しかし、ただ構って欲しいだけなので、本当の友人は少ない…という特徴も持っています。

自分が第一

メンヘラ女性の考え方は、自分が中心

よく、電話に出なかっただけで機嫌が悪くなるというメンヘラ女性がいます。

これは「自分が寂しくて電話を掛けたのだから出てくれなきゃおかしい」という考えからくるもの。

しかし、電話のタイミングによっては出られないことはよくあります。

メンヘラ女性はそういう相手の都合よりも、自分の感情を最優先にしてしまいます。

だからこそ電話に出られなかっただけで機嫌が悪くなるのです。

感情の幅が広い

気分がコロコロ変わるという特徴も、メンヘラ女性は持っています。

とにかく喜怒哀楽が激しく、特に怒と哀の感情が多数。

喜びや楽しさよりも、いつも怒っていたり悲しんでいたりしているイメージがある人は、メンヘラ女性とも言えます。

メンヘラ女性は感情任せで行動してしまうので、相手を困らせてしまいます。

急に機嫌が悪くなり、怒鳴り声をあげる女性は、もしかしたらメンヘラかもしれません。

彼氏、彼女以外にもメンヘラは存在する?

実は、彼氏や彼女以外のメンヘラも存在します。

メンヘラは性別だけではなく、様々な場面でのメンヘラの被害も増えています。

このようなメンヘラと付き合うことになってしまうと余計に苦労がかかり、ストレスだらけの生活になってしまうということも。

そこでここでは、彼氏や彼女以外のメンヘラを紹介します。

職場でのメンヘラな上司

よくあるのは、自分の上司がメンヘラというパターン。

自分の上司がメンヘラということになると、様々な弊害が。

気分によって言うことがコロコロ変わり、機嫌が波の様に変わる。

そのため、部下のこちら側は毎回それに付き合うことになります。

男性の上司は常にネガティブだし、女性の上司は気分屋。

部下の事をあまり考えられない上司に付き合うという、メンヘラ被害のパターンとなります。

メンヘラな友人

メンヘラな友人という関係性も、十分あります。

自分の友人がメンヘラだと、どうしても気分が暗くなりがち。

構って欲しいという気持ちに付き合わされ、気分で対応がコロコロと変わる。

とはいえ、友人関係であるので、付き合わざるを得ない。

悪い人ではないのに、付き合っていても楽しくないという気持ちになってしまいます。

別れたあとの元恋人のメンヘラも要注意!

恋人と別れた後、その恋人がメンヘラになるケースも多発しています。

このケースのほとんどが、どちらかが一方的に別れを告げたことが原因。

気持ちの整理が付かないまま関係が途切れたことで、気持ちが不安定になります。

そのせいで何度もしつこく連絡したり、寂しさを紛らわすためにSNSで何度もネガティブな気持ちを吐いたりするのです。

放っておくとストーカーの原因にもなり、最悪刑事事件に発展する可能性も。

周囲に迷惑をかける可能性もあるため、かなり危険な存在となります。

メンヘラの対処法が知りたい!メンヘラから開放されるメリット

メンヘラから解放されるメリットも紹介。

それが、主に次の2つが挙げられます。

・ストレスがなくなる

・時間を有意義に使える

メンヘラは一緒にいるだけで大変なもの。

できれば開放されたいと思っている人は多いはず。

ここではそのメリットについて紹介していきます。

ストレスがなくなる

メンヘラは一緒に居るだけで気持ちが滅入ってしまい、ストレスだらけの生活に。

メンヘラから解放されるだけで、その滅入った気持ちともサヨナラできます。

現代は、ストレス社会と言われるほどストレスに溢れているもの。

特に人間関係面でストレスになるメンヘラから解放されると、人生が楽しくなります。

一緒に居ると苦痛になるので、その苦痛から逃げるためには、メンヘラから解放されることが必要にあります。

時間を有意義に使える

メンヘラから解放されると、時間をたくさん使えます

メンヘラの特徴として、時間を拘束されるものがあります。

長電話や度々来る連絡等、どうしても時間を取られるもの。

メンヘラから解放されると、こうした時間から解放されます。

自分の好きなことに時間をかけられるという、素敵なメリットがあります。

メンヘラの対処法を関係性別に解説!これでメンヘラから脱却できる!

それぞれのメンヘラの対処法を解説。

メンヘラは関係性問わず存在するストレスの原因なので、メンヘラは脱却したいもの。

関係性別の脱却方法を知っていれば、ストレスの原因を根本から排除できます。

ここでは関係性別のメンヘラからの脱却方法を紹介します。

メンヘラな彼氏の対処法

メンヘラ彼氏の対処法は、主に次の2点があります。

・距離を置いて接する

・褒めて伸ばす

これらの方法を知っていることで、メンヘラ彼氏によるストレスを減らすことができます。

では、それぞれの対処方法を詳しく解説していきます。

距離を置く

メンヘラ彼氏とは、距離を置いて接することが大事です。

メンヘラ彼氏は信頼できる人とそうでない人をはっきり分別します。

そして、信頼している人にはかなり距離感を近くする傾向が。

その距離感を開けることで、その男性を遠ざけることができます。

褒める

メンヘラ彼氏には、褒めるという方法も有効

メンヘラ彼氏は気持ちが不安定で、かつ自身がありません。

そこでしっかりと褒めることで、男性に自信を持たせることができます。

メンヘラを直してほしい場合や、まだ一緒に居たい男性に対して有効な方法と言えます。

女性メンヘラの対処法

女性メンヘラの対処法は、次の2点が有効。

・特別扱いはしない

・自分の意見もきちんと言う

女性メンヘラは気持ちが安定せず、気分のムラが激しいもの。

そのような人にはこれらの対処方法を用いることで、上手に対応することができます。

特別扱いしない

女性メンヘラはあまり特別扱いしてはいけません。

何故なら、メンヘラの女性は特別扱いしてくれる人になびく傾向があるから。

この人は私に付き合ってくれるという気持ちが、メンヘラのターゲットになってしまう原因に。

そこで特別扱いをしないことで、その人を物理的に離すことができるようになります。

自分の意見もきちんと言う

自分の意見をきちんと言うことも必要です。

メンヘラの女性は自分の都合が一番なので、相手の気持ちは無視。

また、自分の意見を言わないことで、「この人は自分の言いなりになってくれる=振り回してしまっても良い」という気持ちを持たせてしまいます。

そこで、自分の意見も言うことで、対等な関係であることを相手にアピールできます。

そのように振舞うことで、メンヘラ女性から振り回される頻度を抑えることができるようになります。

職場メンヘラの対処法

職場にいるメンヘラの対応方法は、次の通り。

・それよりも上の立場の人に相談してみる

・最低限の会話で

職場内でメンヘラがいると、気が滅入ってしまい仕事に集中できなかったりします。

そうなると、仕事の効率もそうだし、仕事自体が楽しくなくなったりします。

ここではそれぞれの対処法について解説していきます。

上の立場の人に相談する

まずは、その人よりも上の立場の人に相談してみます。

あまりにも仕事に支障をきたしているとなれば、上司としても動かざるを得ません。

気分で発言が変わったりするのは、部下としてはやりづらいもの。

「あの時こう言ってたのに…」となると、部下にとってはストレスしかありません。

上の立場の人に相談してみると、改善する可能性があると言えます。

会話は最低限に

極力、会話は最低限にするという対処法もあります。

メンヘラ上司は、お気に入りの人に執拗に絡む傾向があります。

会話の頻度が高かったりすると、余計お気に入りにされがち。

そこで会話を最低限にすると、会話の頻度を下げることに。

そこから少しずつフェードアウトすることによって、メンヘラ上司から脱却する足掛かりになります。

メンヘラ友人の対処法

メンヘラ友人の対処法は次の2点。

・適度な距離感で

・相手を立てつつフェードアウトする

友人がメンヘラとなると、プライベートの時間まで干渉されてしまい、生活がしんどくなります。

悪い人ではないのに、一緒に居るとしんどくなるのが、友人関係でのメンヘラの悪いところ。

ここではそれぞれについて詳しく解説していきます。

距離感を保つ

距離感を保つのが、友人関係のメンヘラの対処法。

頻繫に連絡が来たりするのは、こちら側も何だかんだで付き合ってしまっているから。

その頻度を少なくすることで、適度な距離感を保つことが大事。

友人関係は大事ですが、お互いのプライベートを守ることも必要になります。

相手を立てつつ、フェードアウトする

その友人を立てつつ、徐々にフェードアウトすることも大事です。

友人の都合に振り回されてしまって、どうしてもしんどい思いをしてしまうのが、友人メンヘラの悪いところ。

そこで、その友人相手を立てつつ、少しずつ距離感を開けることが有効になります。

不安定な気持ちに理解をしつつも、関わることを避けることによって、ストレスを解消することができるようになります。

別れたあとのメンヘラの元恋人の対処法

元恋人のメンヘラへの対処法は、「きちんと相手を納得させる」ことに尽きます。

別れてしまうこともあるのが男女関係ですが、相手を理解しつつも、一緒に居ることはできないということをしっかりと伝えることが大事になります。

お互いが納得した形をとることができれば、相手がメンヘラになることも少なくなるはず。

それでもどうしても相手が執拗になる場合は、完全に距離を開けることが必要になります。

対処法を使ってメンヘラから解放されよう

メンヘラの対処法を解説しました。

メンヘラは時間とストレスばかりが募ってしまい、こちらまで不安定になりがち。

今回紹介した各対処方法を使って、少しでもメンヘラから解放されるようになると、自分のストレスや時間を有意義に使えるはずです。

恋愛でお困りではありませんか?
悩みや不満を是非コメント欄にお願いします!

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ