パパ活は危険と隣り合わせ?パパ活の危険から身を守る方法やおすすめの方法を紹介

boy-menber-03

副業として女子大生や社会人OLの間で話題のパパ活。

パパ活は、“パパと呼ばれるサポーター男性を見つけて、お食事やデートの代わりに謝礼をもらう活動“です。

SNSなどで普通の女子大生なのに、キラキラしたセレブ生活をしている人を見かけることはありませんか?

実は、SNSでキラキラしている女性の多くはパパ活女子だったりするのです。

素敵なセレブ生活をみると、あこがれてしまいますよね。

パパ活は元々はアメリカが発祥です。

アメリカなどでは学費が非常に高く、多くの大学生が日本では考えられないような借金を背負います。

学費に苦労する大学生などが、学費を稼ぐためにパトロンを見つけてサポートしてもらうため、パパ活をするケースが多いのだとか。

ゴージャスなパパと言われる”太パパをゲットすれば、普通の生活では垣間見れないようなセレブな世界”を知ることも可能に。

若く、外見に自身がある女性にとって”最も夢のある副業”です。

日本でも昨今このようなパパ活が認知され、パパ活をする女性も増えています。

ですが、”パパ活はお金が発生する活動のため、トラブルやデメリット、危険なこともあるのは事実”

これからパパ活をしてみたいと考えている方のために、パパ活で気をつけたい危険性について事前にご紹介いたします。

パパ活に潜む3つの危険性!危険度別で紹介

パパ活をするなら絶対に知っておきたいパパ活の危険性。

“何事もリスクなく大金を簡単に手にできることは難しく”、パパ活もノーリスクではありません。

ですが、リスクを乗り越えた先にあこがれのセレブ生活があるならば、頑張りたいという方もいらっしゃるはず。

これからパパ活に飛び込もうと考えている方は、”なるべく安全にパパ活をするための危険回避の知識”を身につけましょう。

トラブルになりやすいポイントを事前に把握しておくことで、ある程度のトラブルを回避することができるようになります。

まずはパパ活において、どのようなデメリットがあるのかしっかり勉強してから活動を初めてください。

ストーカー等の男女間のトラブル(危険度★★★)

パパ活で気をつけたいのが、本気になってしまう恋愛のいざこざ。

女の子側はビジネスライクな関係のつもりなのに、パパ側が本気になってしまいトラブルになるケースがあります。

そして行き着く先がストーカー、というようなケースも実際のところ起きています。

なぜ、パパ活を承知して活動をしているはずのパパが、恋愛トラブルを起こしてしまうのでしょうか?

その理由は、日本のパパ活とアメリカ本場のパパ活ではユーザー層が違うから、という点があります。

パパ活をしているパパは、アメリカの場合はゴージャスなセレブ男性や社会的地位が高い男性が多いです。

一方で日本のパパ活をしているパパは、”会社経営者、飲食店経営者のような社長さんの他、一般的なサラリーマン男性や既婚者”も活動しています。

アメリカほどセレブな男性が少ないのが日本のパパ活市場の現状です。

そのため、”普通のサラリーマンパパの中には、パパ活のマナーやルールを理解していない人も”一定数紛れ込んでいます。

そういうタイプのパパと出会ってしまうと、お金を支払っているのだからと見返りを求めてくるケースも。

見返りを求めてくる思い込みの強いタイプのパパは少し危険。

”お金を支払った分の対価を得られないことでプライドを傷つけられストーカー化”することもあります。

パパ活をする上で、自分の個人情報や住んでいる場所などを相手に話しすぎてしまい、付け回されたなんてケースも。

このようなストーカートラブルを回避するためにも、“パパ活をするときは割り切ってルールを理解しているパパだけを相手”にしましょう。

また、なるべく自分の個人情報を相手にばらさないなどの自衛も必要です。

特に、どこに住んでいるかや家族構成などもオープンにしないほうがいいです。

海外のパパ活女子などは、本名なども相手に教えず、プライベートを隠したままビジネスライクな関係を結んでいます。

それは自分の身を守る方法でもあるので、貴女がパパ活をするのであればプライベートをパパに打ち明けすぎないように注意しましょう。

お金が振り込まれない等の金銭的なトラブル(危険度★★★★)

先ほどにも触れましたが、日本のパパ活市場は玉石混合です。

セレブな経営者パパもいれば、普通のサラリーマンもおり、中には悪意を持って活動をしている偽セレブパパ”もいます。

偽セレブパパとは、”セレブな振りをしてパパ活女子を釣り上げ、騙す男性”です。

デート前までは威勢の良いことや羽振りの良いふりをします。

ですがいざデートをしたり、肉体関係に発展しても、”謝礼を支払わずに逃げたり、逆にレストランの支払いを女性に押し付けたり”します。

この手の偽セレブパパは、”簡単にお金を稼ぐ若い女性を懲らしめてやる”というような正義感で自分が正しいと思い込んでいます。

だから、悪意のある振る舞いをします。

残念ながら、このような偽パパによる金銭トラブルはかなりの頻度で起きています。

見分ける方法は、経験や場数を踏むしかありません。

ただし、自分を大きく見せようとする自慢が多い男性。

あまりにも羽振りの良い、金持ち自慢をしたりするパパには要注意。

本当のセレブやお金持ち男性は、わざわざ言葉で自慢せずに行動でそれを見せてくれます。

口先だけの男性は、嘘をついている可能性が高く怪しい偽パパかもしれません。

嘘のようなセレブ自慢をする人や、怪しいと感じる言動をするパパには、距離を置く相手を見極める力が必要です。

最悪アダルト系のお店への強要に発展することも(危険度★★★★★)

パパ活は、お食事だけ、デートだけという活動から、割り切り関係OKまで基本的に“女の子側の許容やOKのラインを元に活動”します。

ですので、“女性側が肉体関係NGならばパパはそれを理解した上でおつきあいするのが普通”です。

しかし、セレブではない普通のパパの中には、“お金を支払ったら何をしてもいいと勘違いしている人”がいるのは事実。

お食事だけのデートといって女性を誘い出し、お金を支払うからといって肉体関係を強要したり、ホテルへ連れ込もうとしたり。

このような肉体関係を強要してくるパパもいることは事前に知っておいてください。

パパ活にはこういった危険も?注意点3つ

先ほどはパパ側の原因による危険3つでしたが、そのほかにも危険はあります。

リスクを知ってそれでもパパ活をするほうがリターンが大きいと考えられるガッツのある女性しか、正直なところパパ活は向きません。

リスクとリターンを冷静に測って判断するためにも、そのほかの危険性についてご紹介いたします。

パパ活は精神的な負担も大きい

パパ活は楽にお金が稼げる副業といわれていますが、精神的な負担のあるお金稼ぎの手段でもあります。

どのような点が精神的に負担になるかというと、”理想的なパパと出会うまでにある程度の根気が必要になるという点”

“偽パパと出会ったときに騙され、傷つけられる可能性がある活動”という点。

この二つです。

特に、理想的なパパと出会うためには、地道な活動を根気よく続けなくてはいけません。

出会い系サイトやパパ活サイトなどを使ってパパ候補をみつけ、メッセージをやりとりし、相手が信頼できるかどうか見極める。

この一連の流れを何十回も続ける根気が必要な活動です。

そしてやっとこぎつけたデートでパパになってもらえるか、自分を相手に売り込んで気に入ってもらえるかジャッジされます。

外見に自信がある女の子は楽勝と思うかもしれませんが、金銭が絡む相手は”かなりシビアに貴女のことを判断”します。

お金を支払っているのだから、しっかりサービスしてもらいたいと思うのが人情。

あなたにかけるお金とその時間を、価値に見合う金額分楽しませてほしいと”客である立場であるパパ”は考えます。

いままで外見で男性からちやほやされた経験が多い女性ほど、実はパパ活は難しく感じる場合も。

パパ活では相手を喜ばせるために神経を使う必要があり、男性からちやほやされてきた人生の人ほど難しく感じるのではないでしょうか。

理想的なパパを見つけるまで、それなりに精神的なストレスが発生することはあらかじめ承知しておいたほうがよいです。

高校生のパパ活は社会的制裁の対象になる可能性が

パパ活はどうしても金銭的なやり取りが生じます。

また大人のパパを相手にするため、“肉体関係などのリスクを負う可能性が高い”活動でもあります。

どんなに食事だけ、デートだけ、といっても男性の多くはその先の肉体関係を期待しています。

大人の女性であれば身のかわし方も分かるかもしれませんが、高校生などの未成年は大人に良いようにされてしまうのが現実です。

だからこそ、”精神的にも肉体的にも未成熟な高校生がパパ活をするのは推奨できません。”

未成年者と成人の間での金銭的な援助はトラブルの元です。

社会的な制裁を受けたり、親にバレて大事になったりする可能性もあります。

高校生のうちはパパ活はNGです。

 

ツイッターを使ったパパ活も危険がいっぱい

基本的にパパ活は、“パパ活を専門にしているサイトや、出会い系サイトを利用したほうが安全に活動できます”

ツイッターを使ってパパを探すほうが手っ取り早く感じるかもしれませんが、実はツイッターを使った出会いには危険が多いのです。

その理由が、相手の身元がはっきりしないという点。

SNSではどのようなウソもつけます。

また、何かトラブルが起きた時に管理してくれる運営もいません。

“相手の身元を保証する手段が一切ないのです。”

ツイッターを使ってパパを探すのは非常にリスクが高い行為だと自覚しましょう。

できれば専門のサイトを使用して活動するほうが安全です。

安全にパパ活ができるパパ活アプリ3選

パパ活をする上で知っておきたい、パパ活用アプリをご紹介。

すべて身元確認をしっかりしているサイトのみ”なので、ツイッターやインスタなどでパパを探すよりもはるかに安全です!

SugarDaddy

SugarDaddy(シュガーダディ)は“日本で一番最初にパパ活を専門とした出会い系サイト”

そして、パパ活を日本に持ち込んだサイトでもあります。

登録者はあらかじめパパ活を理解した上で登録しているため、いちいちパパ活とはどういうものかを相手に説明する必要もありません。

そのため、登録さえすればスムーズにパパを探すことが可能に。

“パパ活承知の男性しか登録していませんので、お手当の交渉などもストレスなく行えます。”

やはりパパ活をするならば一度は登録して試してみたいおすすめサイトです。

女性は完全0円で登録できます。

SugarDaddyに無料で登録 >

PCMAX

PCMAXは登録者が多く、パパ活をしているパパとも出会える出会い系サイト。

ただしパパ活専用サイトではないため、普通の男性をパパに育てたり、あらかじめパパ活を理解している人を探し出すことが必要になります。

登録者は多いので出会いの確率は高く、真剣な恋愛、遊びのお付き合い、パパ活男子など様々な目的で利用しています。

上で紹介したシュガーダディと並列して登録するのがおすすめ。

会員数は多いので、割り切り目的の男性もいるので割り切りOK女性ならパパを見つけやすいです。

もちろんデートやお食事だけの希望の男性もいます。

PCMAXに無料で登録 >

ワクワクメール

 

ワクワクメールは会員数900万人という大手出会い系サイト。

こちらもパパ活専門の出会い系サイトではありませんが、パパ活希望者なら平行して登録しておきたいサイトです。

肉体関係の割り切り男性も育てようによってはパパになってくれる場合もあります。

またあらかじめパパ活を理解している男性も登録しているので、探しだせれば太パパになってくれる可能性も高いです。

会員人数が多いということは、それだけ出会えるパパの数も多いということ。

ぜひ登録してみてください!

ワクワクメールに無料で登録 >

パパ活は危険に注意して行おう

パパ活をこれからしようと考えている方は、まずはパパ活にはある程度の危険があるということを知ってください。

インスタグラムやツイッターなどでは、キラキラして成功しているパパ活女子の姿しか見えてきません。

ですが、そういう”キラキラした世界の裏には必ず何かしらのリスクやトラブル”もあったりするのです。

パパ活が危険というわけではなく、リスクが一切ないと勘違いしていることが危険”なのです。

ある程度の危険は事前知識や、情報を収集すること、安全な活動場所を知ることで大きく回避が可能です。

危険を先に知っておくことはとても重要です。

知識は貴女を守ってくれるからです。

パパ活をして成功するためには、必ず身分保障をしている出会い系サイトやパパ活サイトを使用してください。

身元確認をしないで利用できる無料サイトやツイッターなどのSNSでパパを探すのは非常に危険だと知ってください。

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ