自分に自信がない人にオススメするプチ二重整形!一重のコンプレックスからおさらばしよう!

著者画像
りゅうじん

誰しも自分の顔にコンプレックスを抱いているもの。少しのお金と勇気を出して二重整形をすると、人生が華やかになるかもしれません。

Boy.ライターチームがお送りする、美容×モテテクニック企画。

 

日本人の約7割が一重だと言われています。マスクをつけて生活しなければいけなくなったこのご時世で、人の顔の印象の大半が目で決まってしまいます

 

ということで今回は、手軽に、低価格な二重プチ整形についてご紹介していこうと思います!

 

二重だと女子からモテやすい?

二重の男子は顔が整っているという印象があります。その理由は、目が大きく見え、顔がはっきりとした印象になり、カッコよく見えるのです。

 

その根拠として、テレビに映るイケメン俳優と言われる人たちはほとんどが二重なのです。

 

そして二重には種類が3つあります。それぞれ顔に合った二重があることはご存じでしたか?

 

・末広型

・平行型

・奥二重

 

このそれぞれの種類によって目の印象が変わります。この3つの種類について解説していきます。

末広型


出典元:takasu.co.jp

 

日本人に一番似合うと言われているのがこの末広型です。

 

ナチュラルな目元で、男女年齢問わず好印象を与えてくれます。奥二重よりも目が大きく見えます。

平行型


出典元:takasu.co.jp

 

欧米人やヨーロッパ人のほとんどがこの平行型の二重です。

 

二重まぶたの中で最も目が大きく見えます。世界的にみるとこの平行型が多いですが、日本人には少ないです。

奥二重


出典元:takasu.co.jp

 

一見すると一重に見えるのが奥二重です。

 

二重のラインががまぶたで隠れている状態で奥二重になります。

プチ整形という選択肢

一重まぶたの人は自分の目に悩みを抱えていることが多いと思います。

 

その悩みは、「目つきが悪いと言われる」や「眠たそうに見える」だったり、「モテなさそう」と言われてしまうことです。このような悩みを解決したいと思いますよね?

 

昨今では整形せず、簡単に誰でも二重にすることができます。しかしそれでも欠点はあります。アイプチやアイテープを使うと、途中ではがれたり、強引に二重を作っているのでばれてしまいます。

 

知識のない男子になら、アイプチしているのがわからないことが多いのですが、普段化粧をしている女性はすぐに気づかれてしまいます。

 

二重アイテムを使うより、整形をすることのメリットは成功率の高さです。二重にする方法は、二重アイテムを使ったり、マッサージをして自力で二重にしたりする方法がありますが、どれも確実に二重にできるという保証はありません。

 

その点、しっかりと下調べをおこない整形をすると、見栄えもいい美しい二重まぶたを手に入れることができます。

 

自分の顔にあった二重を選ぼう!

 

目を大きくしたいからと言って調べたりせず、平行二重にすることは失敗に直結してしまいます。3種類の二重はそれぞれの人の顔に合わせて、似合う、似合わないがあります。

 

自分の顔をよく理解して、カッコいい顔になりましょう!

 

重要なのは蒙古襞(もうこひだ)

自分に似合う二重を見つけるポイントは蒙古襞にあります。

 

蒙古襞とはモンゴロイド系の人種にある、目の特徴的な「ひだ」です。医学的には「上眼瞼よりの皮膚の襞が内側に向かうために、内眼角部や涙球が覆い隠される状態。」と説明されていますが、簡単に言うと目の内側にあるピンクの膜を隠している皮膚です。

 

これがある人は末広型の二重が似合うことが多いです。日本人が末広型の二重が多い理由には、この蒙古襞があるからなのです。蒙古襞がある人が平行二重にすると不自然になることがあるので、平行二重にしたい場合は蒙古襞を切開することがオススメです!

 

蒙古襞がない人は平行型の二重が似合うことが多いです。蒙古襞が邪魔しないために、目をより大きく見せることができます。

二重幅

一概に、平行型は目が大きく見えて、末広型が目が大きく見えないということではないのです。

 

確かに二重の種類も大事なのですが、次に大事なのは二重の幅です。二重幅とは二重のラインと目の距離のことを指します。この距離が遠いほど二重幅が広く、目が大きく見えます。

 

二重幅も自分の顔に合った距離があります。顔が小さいのに二重幅が広すぎると、不自然に目立ってしまうという結果になってしまいます。「二重幅が広いからいい」というものではないのです。

 

美容整形をする際は、自身の希望をもとに医師が顔と目のバランスを考えた二重幅を提案してくれるので安心です。

二重整形の種類

二重整形には二重の持続時間が3~10年の「埋没法」と、半永久的に二重が持続する「切開法」があります。

 

埋没法」はまぶたを糸で固定して、二重ラインをつくる手術法です。目の負担が少なく、ダウンタイム(まぶたの腫れなど)が1~2日と短いのが特徴です。この手術法は値段も比較的手ごろです。

出典元:med.kobe-u.ac.jp

 

切開法」はまぶたを切開して、二重ラインをつくる手術法です。二重幅や、くっきりとした二重を作ることができます。半永久的に二重が作れますが、ダウンタイムが2~3週間あり、価格も高めです。

出典元:med.kobe-u.ac.jp

 

オススメの整形外科3選と費用

 

整形をするにあたって、整形外科選びはとても重要です。整形外科選びを失敗すると、自分のなりたい二重になれなかったり、すぐに一重に戻ってしまいます。

 

この病院はどこの整形を得意としているのか、金額などをよく確認しておくことが大事です。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは、国内外合わせて100院以上展開している大手美容外科です。

 

充実したメンズ二重整形プランがあり、安心保証制度は3年あり、二重整形初心者にはとてもオススメです。

 

施術費用はプランによって異なりますが、両目29,800円~受けることができます。

 

公式サイトはこちら

 

品川美容外科

出典元:itp.ne.jp

 

品川美容外科のいいところはなんといっても、業界トップクラスの施術費用の安さです。

 

安かろう悪かろうの美容外科ではなく、しっかりアフターケアまで行っており、追加料金も無料です。二重埋没法なら施術時間は15分で、料金はなんと両目で9,790円から受けることができます。

 

埋没だけではなく二重切開法やまぶたの脂肪とりも低価格でおこなっているため、気兼ねなく他の施術も受けることができます。

 

公式サイトはこちら

 

東京中央美容外科

東京中央美容外科は「どうしても他の人に二重整形がばれたくない!」という人にオススメです。

 

東京中央美容外科が取り扱うTCB二重施術は独自の手術法です。さらに三年間の再施術保証があり、学生であれば学割で二重施術が20%の割引で受けることができます。

 

追加料金を払えば糸の結び目が見えない、皮膚に傷ができないシークレット法という術式オプションをつけることができます。

 

費用は両目29,800円から施術を受けることができます。

 

公式サイトはこちら

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

最近は技術の発達によって、従来の整形と比べて痛みがとても減ったり、他の人にバレにくくなったり、費用安くも手軽に二重整形をおこなえるようになってきています。

 

ダウンタイムなどを考えると、人と会う機会が少なくなった今が整形をするチャンスではないでしょうか!少しでも、二重整形をやってみたいと思ったら、オススメした美容外科のサイトをのぞいてみたり、カウンセリングを受けてみてください!

 

このほかにもBoy.では、誰でも手軽に外見をカッコよく見せる方法をご紹介していますので、気になった方はぜひご覧ください!

この記事を書いた人

福岡の大学生。文章を書くことが好きです。よろしくお願いします。

記事一覧

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ