パパ活のお手当の相場を解説!ドカタなしでは稼げない?パパ活の相場の下落がエグい理由

boy-menber-03

現在、パンデミックとなっているコロナウイルス。

このコロナウイルスにより大きな影響を受けているであろうパパ活女子たち。

なぜコロナウイルスでパパ活女子たちが影響を受けているのか。

その理由は失業などによりパパ活女子たちが急増したため。

パパ活女子急増したことによりパパ活の相場は大きく変動しました。

若い世代の女性たちが高額なお手当をもらえることで注目されているパパ活。

今回の記事は、大きな変動が起きたことでパパ活女子にも影響を与えているパパ活の相場について詳しく説明していこうと思います。

今回の記事を書いた私は、コロナ禍での影響を受けてもパパ活で月契約30万円ほどを太パパからもらい続けている20代前半の都内のOLです。

そんな私が現在のパパ活の相場について詳しく執筆していきます。

現在のパパ活市場や相場がどのような状況なのかを理解することがパパ活でうまく稼いでいくための秘訣となります。

パパ活のお手当や相場について悩んでいる方に参考にしてもらえる記事となっていますので、最後までお読みいただけますと幸いです。

パパ活の相場とは

まずはパパ活の相場について説明していきます。

パパ活の相場とは。

パパ活をする際、パパとデートをした時などにもらえる金銭をお手当といいます。

パパ活は食事代などのデート費用のほかにお手当として金銭がもらえます。

そのお手当の相場こそがパパ活の相場なのです。

お手当の金額はデートの内容により異なります。

デートの内容は、食事のみ・デートのみ・体の関係の有無などいろいろあります。

お手当はデートの内容で異なりますが地域によっても異なっているのです。

パパ活のお手当の相場は地域によって変わる!

パパ活の相場とは一体いくらくらいなのでしょうか。

パパ活の相場を知らないままだとあなたのパパ活のお手当が相場より安くなっていることもあります。

せっかくパパ活をしているのだから相場を知って、自分の納得のいくお手当の額をもらいましょう。

パパ活の相場は内容にもよりますが、1回あたり5000円から7万円と幅広いです。

そんなパパ活ですが地域により金額の差があります。

パパ活の相場は都心では高額になる傾向があり、地方では都心の2~3割ほど少なめと言われています。

次に4大都市と呼ばれている、東京・大阪・名古屋・福岡のパパ活の相場を見ていこうと思います。

4大都市のパパ活の相場!

地域により異なるパパ活の相場。

日本の4大都市と呼ばれる、東京・大阪・名古屋・福岡で見ていきます。

デート内容 東京 大阪 名古屋 福岡
食事・デート 1万円~3万円 1万円~3万円 1万円~2万円 1万円~2万円
体の関係あり 2万円~10万円 2万円~10万円 2万円~5万円 2万円~5万円

こちらが4大都市のパパ活の相場となっています。

4大都市それぞれのパパ活の相場と特徴

4大都市のパパ活の相場と特徴をお伝えします。

東京・大阪のように大きな都市となると太パパも多くいることは事実です。

太パパとはお金持ちの金払いの良いパパのことをいいます。

名古屋・福岡は都心と比べ少し値段が下がります。。

東京や大阪のお手当の額が高い理由。

それは人口の多さとお手当が比例するため。

東京や大阪は人口が多いです。

人口が多いと経済的にも発展をしていてパパの年収が高くなります。

年収が高いとパパもパパ活に使えるお金が増えるため、結果パパ活の相場も上がっていくのです。

表を見ていただくと分かるのですがパパ活のお手当の一番の違い。

それは体の関係の有無。

体の関係があるだけで2倍以上お手当に違いが出るのです。

これは4大都市すべてに共通しています。

都心はパパ活の相場が高いですが、その反面パパ活女子があふれている現状でもあります。

都心でパパ活女子があふれている理由。

それは良いパパの取り合いでパパの需要が増えてしまったからです。

パパの需要が増えたことから困ったパパ活女子達が、安い金額のお手当や大人の関係を持つことで相場が崩れていることも現実問題として起こっているのです。

地方のパパ活の相場!

東京は太パパが多くいるというメリットがありながら、パパの需要が増えすぎたため相場が崩れてきていることも事実。

そのため地方でのパパ活ならば金額は下がるかもしれませんが、都心よりも安定したパパを見つけることが出来るでしょう。

地方のそれぞれのパパ活の相場と特徴

地方は少し金額が下がりますが、その中でも高いお手当をくれそうなパパを探すことが重要です。

地方で高いお手当をくれそうなパパがいる場所は県庁所在地付近やオフィス街など。

そのような場所には地元男性だけでなく出張で来た男性も多くいます。

出張の寂しさからパパ活を求めている男性がいるのです。

地方でパパ活をする際は、人口が多く発展している街で都心から来ている男性を狙いましょう。

そうすることで都心と変わらずの相場のお手当をくれるパパと出会える率が高まります。

パパ活のお手当の相場をデート別に解説!比較表一覧

地域別の相場がお分かりいただけたところで、次はお手当の相場をデート別に紹介していきます。

顔合わせから体の関係の有無まで4大都市と地方での比較表で説明していこうと思います。

パパ活の顔合わせの相場

デート内容/エリア 4大都市 地方
顔合わせ 5000円~1.5万円 5000円~1万円

パパ活をする際まずは「顔合わせ」を行います。

顔合わせとは、アプリやサイトから知り合った男女が「はじめまして」の挨拶のためにデートをすることです。

顔合わせでこれからの関係が決まるため女性は勝負の日ともいえるでしょう。

顔合わせのお手当は都心でも地方都市でも大きく差はありません。

ほとんどの場合、顔合わせはお手当が交通費として支払われます。

ですが払ってくれないパパもいます。

後々トラブルが起きないようにするためにも、交通費は支払われるのか・お手当が出るのかなどパパとよく話し合うことが大切です。

パパ活で食事のみのデートの相場

デート内容/エリア 4大都市 地方
食事のみのデート 1万円~ 1万円~

食事のみのデートの場合。

この時のお手当も都心と地方では大きくお手当の金額は変わりません。

ですが場所や会う時間の長さでお手当の金額が変わります。

カフェでの軽い感じのデートならば5000円から。

かっちりとしたレストランで3時間ほどのデートならば1万円~2万円くらいと、場所や会う時間などでも相場は異なります。

トここでもラブルとならないために、会う時間の長さなどを事前によくパパと話し合いをしておきましょう。

買い物デートのパパ活の相場

デート内容/エリア 4大都市 地方
買い物デート 1万円~3万円 1万円~2万円
誕生日プレゼント 5万円~50万円 3万円~30万円
クリスマスプレゼント 5万円~50万円 3万円~30万円

次は買い物デートの相場です。

買い物デートは手当が高額となります。

お手当+プレゼント代となるためです。

例えばイベントの日、クリスマスや誕生日となると高価なプレゼントを渡す必要があります。

東京・大阪などの都市と比べると地方都市はプレゼント代は少な目となっています。

買い物デートは女性から高価な金額のものをねだられることもあるので、いつもより高めになることを覚えておきましょう。

カラオケデートのパパ活の相場

デート内容/エリア 4大都市 地方
カラオケデート 1万円~3万円 5000円~1.5万円

カラオケデートの場合。

この場合、カラオケは「密室」となるので注意をしなければなりません。

密室となると何をされるか分からないということを覚えておきましょう。

分自身を守ることを大前提として行動することが大切です。

奥の席へは座らない・ドアの入り口付近に座る・すぐに逃げられる場所にいるなどです。

カラオケデートの相場は都市と地方では大きく変わりはありませんが、もしかしたら密室となることをいいとに怪しいことを考えているパパもいるかもしれません。

そのため相場より高い金額を提示してきたパパには警戒した方がよいでしょう。

カラオケデートに限らずパパ活をするには自分の身を守ることが大切です。

旅行デートのパパ活の相場

デート内容/エリア 4大都市 地方
旅行デート 5万円~10万円 3万円~8万円

旅行デートの場合。

の旅行デートは体の関係がありならば10万円以上となることがあります。

デートの中でも高額ですよね。

ですが旅行の泊りでのデートを誘ってくるパパの場合は体の関係を求められているといってもよいでしょう。

お手当はいいかもしれませんが、パパとの相性など長い時間を共にするということを忘れず、体の関係を迫られることを前提にデートを了承するか考える必要があります。

こんなのも?ディズニーデートのパパ活の相場

デート内容/エリア 4大都市 地方
ディズニーデート 2万円~3万円 1万円~3万円

この相場はパパからディズニーに誘った場合の金額です。

ディズニーデートは他のパパ活とは異なり、どちらが誘ったかでお手当の金額が変わるといわれています。

女性からディズニーに行きたいと誘った場合はお手当が表の半分くらいになることもあるでしょう。

ディズニーデートの場合、お手当はゼロでチケット代や食事代だけ負担をしてくれるケースもあります。

ディズニーデートには、お土産代・入場料・食事代なども必要になるのでお手当以外とは別に3万円ほど必要になります。

もちろん女性側から誘ってもきちんとお手当をくれるパパもいるので、ディズニーデートの時はパパにしっかりお手当のことを確認しておくことをおすすめします。

パパ活のお手当の相場を年齢別で解説

次はパパ活のお手当の相場を年代別で解説していこうと思います。

年代別でも大きく相場が変わるのがパパ活なのです。

20代パパ活女子のお手当の相場

顔合わせ 5000円~1万円
カフェ・食事デート 5000円~3.5万円
デートのみ 1万円~5万円
デート+体の関係 3万円~10万円

パパ活をしている女性の多くは20代の年代の方々でしょう。

20代女性はどの年代のパパからも人気があります。

パパが一番デートしたい理想の年代でしょう。

そのため20代女性が最も高いお手当の金額をもらえています。

20代女性は初々しさ・可愛らしさもあります。

そんな女性たちにパパはメロメロでしょう。

30代パパ活女子のお手当の相場

顔合わせ 5000円~1万円
カフェ・食事デート 5000円~3.5万円
デートのみ 1万円~4.5万円
デート+体の関係 3万円~10万円

20代女性と30代女性の大きな違い。

それは落ち着きが出るというところ。

30代女性だからこその魅力といえます。

30代女性を求める男性は落ち着き・包容力・癒しを求めます。

そのため30代女性もパパ活の需要が高く相場も20代女性と大きくは変わりません。

30代女性がパパ活で稼ぐコツは、30代女性だからこその魅力「落ち着き」「包容力」を最大限に活かしてパパを癒してあげることです。

これを武器に使えば20代女性と変わらずに稼ぐことが可能となるでしょう。

40代パパ活女子のお手当の相場

顔合わせ 3000円~5000円
カフェ・食事デート 5000円~2万円
デートのみ 5000円~3万円
デート+体の関係 2万円~5万円

パパの年代は30代~70年代と幅広いです。

60代以降のパパは、20代や30代の女性は若すぎる…と躊躇してしまうこともあります。

もしかしたら「孫」と年代が変わらない可能性だってあります。

そのため40代女性がパパ活をするのならば60代以上のパパを狙いましょう。

パパ活をしている人は若いというイメージがあるなかで、大人な40代の女性は年代が上のパパから需要があるでしょう。

パパは年代が上がるほど経済力も高くなるので、パパが見つかればがっつりと稼ぐことが可能になります。

女子大生のパパ活の相場

女子大生のパパ活の相場は20代女性と大きくは変わりません。

ですが「女子大生」という響きこそがパパにはブランドなのです。

「女子大生」というだけでプレゼントを買ってもらえたりお手当がアップすることもあります。

「女子大生」というブランド・武器を最大限に使って高額なお手当をゲットしましょう。

パパ活の相場はアプリ・サイトによっても違う!

パパ活をしている人たちの多くはアプリや出会い系サイトでパパを探していることでしょう。

現在では「パパ活専用アプリ」などもあります。

アプリや出会い系サイトならば目的が一緒の人たちが登録しているのでパパを探しやすいというメリットもあります。

ですがパパ活の相場はアプリや出会い系サイトごとでも違います。

この相場の違いを理解して利用するアプリや出会い系サイトを決めましょう。

どのパパ活アプリの相場が高い?おすすめはどれ?

パパ活アプリにはさまざまあります。

パパ活アプリとして有名な3つのサイトを紹介します。

・ユニバース倶楽部

・Sugar Daddy

・ペイターズ

各サイトごとに特徴が違うので自分の理想のパパを探せるサイトに登録しましよう。

パパ活には月契約(定期)の相場は?

デート内容/エリア 4大都市 地方
月契約 10万円~30万円 5万円~15万円

パパ活の月契約とは、月に一度、まとまった額をもらいその額から会う頻度などを決めていくというものです。

1回1回会う予定を決めてお手当をもらう都度契約に比べるとお手当の相場は高いです。

月契約の相場は5万円~40万円といわれています。

そのため月契約がもらえれば女性は安定的に稼ぐことが可能となるのです。

都度ごとの場合、会う回数が減ればもちろんお手当の額も減ります。

ですが月契約の場合は決められた額が確実にもらえます。

パパ活で稼ぎたい女性は月契約を結ぶことで安定した収入を得ることが出来るのです。

この月契約は都心と地方で2倍という大きな差があります。

パパ活は体あり(ドカタ)でないと稼げない?

やはりパパ活は体の関係がないと稼ぐことは難しいと言われています。

体の関係がなしでも普通のアルバイトよりは稼げますが、体の関係ありと比べるとどうしてもお手当の金額は低くなります。

月に数十万単位のお手当が欲しいのならば食事のみのパパ活では厳しいのが現実です。

パパを維持していくためには、体の関係がないままパパを満足させる必要があります。

どんなにパパを満足させようと頑張ってもパパが離れて行ってしまうという不安から、はじめは食事のみのデートだったけれどパパを維持するために体の関係を持つことになる女性が多くなっているのです。

パパ活と援助交際の違い

パパ活と援助交際の違いとは。

それは体の関係があるかないかということ。

パパ活は、セックスをすることを前提としていないので法律にひっかかるリスクが少ないです。

現に「食事のみ」のパパ活があるのも事実です。

援助交際はセックスをして金銭を渡すということが前提です。

これがパパ活と援助交際の大きな違いといえます。

2021年のパパ活の相場の下落がエグい?2つの理由

2021年はパパ活の相場が大きく落下しました。

その理由は現在の社会情勢が関係しています。

大きな理由2つを紹介します。

コロナで夜職やCAのパパ活女子が急増した

現在、パンデミックとなっているコロナウイルス。

このコロナウイルスの影響により夜職と呼ばれるキャバクラ勤めの女性や、CA、アパレル業の女性たちがパパ活女子としてパパ活市場に参入してました。

休業要請により仕事がなくなってしまったことからパパ活で稼ごうとする女性が増えたのです。

若さや外見を武器に出来るCAなどがパパ活に参入したことから、パパ活女子のライバルが増えすぎたことでお手当の相場が下がったのです。

初心者のパパ活女子が安いお手当でパパ活している

初心者のパパ活女子が安いお手当でパパ活をしているのも大きな原因です。

コロナウイルスの影響によりアルバイトなどの契約を切られ、働き口がなくなった大学生などがパパ活をはじめたためです。

初心者のパパ活女子は相場など詳しいことが分かりません。

そのため初心者の子は相場よりも安いお手当の金額でパパ活を行ってしまいます。

するとパパは安いお手当でパパ活が出来ると認識してします。

その結果、安くパパ活が出来るという理由から初心者のパパ活女子に需要が高まっていったのです。

これもパパ活の相場が落下した大きな理由といえます。

パパ活女子がお手当を相場以上に稼ぎたいなら

相場以上にお手当を稼ぎたいならば。

現在の社会情勢によりパパ活の相場は崩れつつあります。

ですがこんな状況でもパパ活でしっかりと稼いでいる女性がいるのも事実です。

パパ活で稼ぐためにはコツがあります。

そのコツを学べば相場が靴れつつある現在のパパ活でも相場以上のお手当をもらえることが可能です。

コツを学び相場以上のお手当をゲットしましょう!

プロフィールを充実させる

先ほど上述いたしましたが、パパ活をしている人の多くはアプリや出会い系サイトでパパを探していることでしょう。

アプリや出会い系サイトでパパを探す場合はプロフィール欄をきちんと充実させる必要があります。

アプリや出会い系サイトで出会う場合、プロフィール欄はあなたの最大のアピール場となります。

なのでプロフィールが充実していないとパパにあなたの魅力が伝わりません。

まだあなたのことをよく知らないパパはプロフィール欄からでしかあなたの情報を知ることしか出来ません。

そのためお手当を相場以上に稼ぎたいのならば、アプリやサイトのプロフィールを充実させるようにしましょう。

パパ活の成功には条件交渉が欠かせない

パパ活の成功には条件交渉が欠かせません。

条件交渉とは、自分で決めたお手当の金額・会う頻度・体の関係の有無などの条件をパパと話し合うことです。

この条件交渉をもとにパパとの関係も決まっていきます。

そのため条件交渉がうまくいくかどうかがパパ活の成功の鍵を握っているともいえるのです。

なのでパパが条件を飲むように、甘えてみたり可愛い言い方をしてみたり…条件の使え方を一工夫してみましよう。

パパ活の出費はいくらかかる?

パパ活は男女ともにお金がかかります。

交通費だったりお手当代だったり…

次に男女別にパパ活をする際にかかる金額を説明します。

女性は最初の交通費のみ

パパ活をする際、女性はほぼ料金はかかりません。

ですがパパにより初回の顔合わせは0円という場合もあります。

多くの場合は交通費とお手当という名目で5000円はもらえますが、パパによりもらえない場合もあることを覚えておいてください。

もし交通費がもらえないパパの場合は、帰りの交通費がない!なんてことになりかねませんからね。

そのようにならないためにも事前にパパと話し合うことが大切です。

男性のパパ活での出費

パパ活では男性側がすべての料金を支払うことになります。

お手当代をはじめ、食事代、交通費、プレゼント代。

女性と出会う際のアプリや出会い系サイトの利用料金も男性が払います。

パパ活は通常のデートよりも多くの金額がかかります。

次にパパ活をするにあたり男性が払う料金について詳しく書いていこうと思います。

パパ活アプリ・サイトの利用料金

まずはアプリや出会い系サイトの利用料金から。

アプリや出会い系サイトにより異なりますが毎月数千円~万円のところまであります。

料金も幅広いです。

アプリや出会い系サイトはなんといっても気軽に会えるということころが一番のメリットといえるでしょう。

少し料金が高くてもアプリや出会い系サイトならば利用目的が一緒なので会える率も高くなります。

アプリや出会い系サイトごとに料金も異なりますが自分の納得のいくサービスに登録するのが良いでしょう。

パパ活女子に渡すお手当

次はお手当。

デートの内容により異なりますが顔合わせやデートならば5000円から。

体の関係ありならば3万円からと、男性は女性にお手当を渡します。

このお手当は女性側とよく相談しながら決めていくものですが、安すぎる金額を提示してしまうとなかなか「次回も…」とならないので女性とお互いが納得のいく条件で話をすすめていきましょう。

パパ活デート中にかかる金額

パパ活はお手当以外にもたくさんお金がかかります。

食事代・交通費・プレゼント代など。

プレゼントはクリスマスなどのイベント時は5万円くらいからと高額になることもあります。

そのためお手当以外にもどこで・何にお金がかかるのかを想定してお金を準備する必要があります。

パパ活の相場に関するよくある質問

次はパパ活の相場に関する質問について回答します。

よくある質問を紹介していきます。

金銭のことは色々不安に思うことは多いですよね。

疑問を解消することは後々のトラブル防止のためにもなります。

パパ活のお手当を渡す・受け取るタイミングは?

お手当を渡す・受け取るタイミングについて。

このタイミングは先払い・現金手渡しがいいでしょう。

なぜなら後払いするとパパがお手当を払われないで逃げてしまう可能性もあるからです。

女性はお手当をもらうまで本当にもらえるのかという不安もあるでしょう。

パパと会っている間ずっと不安でいなければなりません。

ですが先払いだと先に金銭の受け渡しが済んでいることでお互いに信頼感も生まれ、安心してデートをすることが出来るでしょう。

パパ活の相場において「サポート」の意味は?

パパ活の相場のサポートとは2種類の意味があります。

この2種類の意味を履き違えると混乱してしまうのでよく覚えておく必要があります。

パパ活のサポートとは、体の関係がありか、お金が欲しいかというもの。

まずは体の関係がありかについて。

体の関係ありでパパ活をすることを「サポート」といいます。

このサポートという言葉は援助交際が流行った時に使われた言葉だといわれています。

体の関係ありでパパ活をする際の「隠語」として使われています。

もう一つは別の意味で使われる「お金が欲しい」場合。

この言葉は主にパパ活女子が使っています。

私は将来、海外移住を目指しているので「サポート」してくれる方を探しています。などと使います。

これはパパ活をする際にお金が欲しいとストレートにパパに伝えるとパパが嫌がることがあります。

そのため濁して使う言葉が「サポート」なのです。

2種類の意味が全く異なるのでサポートという言葉を使う際にはよくパパと話し合いをしてからにしましょう。

お互いが言葉の意味を履き違えているとトラブルの原因ともなるため注意が必要です。

このサポートはサポと略して使われることもあります。

パパ活の相場を理解して楽しくデートしよう

いかがだったでしょうか。

パパ活の相場について理解していただけたと思います。

パパ活の相場は地域により異なります。

ですが相場を理解してパパ活を行えば、パパと良い関係を築けながら楽しいパパ活ライフを送ることが可能です。

パパ活は女性はアルバイト以上のお手当をもらうことが出来るというところ

男性は若い女性とデートが出来るというメリットもあります。

お互いがWin-Winの関係でいれることが出来るのです。 

この記事を参考にしていただき、楽しいパパ活ライフを満喫してくださいね。

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ