中洲のおすすめのたちんぼスポット!料金相場や口コミ・評判

boy-menber-03

日本三大風俗街と言われている、福岡県中洲。

出張のついでに、旅行がてらに男なら一度は訪れて見たい街の一つです。

中洲は店舗型の風俗店が多く、南新地などには屋台もあるため、観光をしつつ、風俗まで遊びに行きやすい雰囲気があります。

このような歓楽街でもある中洲は、その雰囲気から“たちんぼと呼ばれる街角に立つ娼婦”との出会いも多く、夜を楽しめる街です。

たちんぼは、出会えたらかなりリーズナブルな価格帯で本番を楽しめるのが魅力。

出会えたらぜひ遊んでみるのがおすすめ!

今回は、2021年の現在の状況で、中洲にまだたちんぼがいるかどうか、どこに行けば出会いやすいのかをご紹介いたします。

中洲のたちんぼ事情

福岡ではたちんぼが一番いた時代は、2010年くらい。

今から約10年程前となります。

繁華街を歩くだけで、綺麗な女性から「遊ばない?」と声をかけられ、そのままホテルへ……

このようなことが簡単にできました。

残念な事に、近年の福岡では警察による街娼の一斉摘発などが行われた結果、たちんぼとして働く女性を見かけることが減りつつあります。

2021年の現在では、コロナによる不況のあおりか、生活費を稼ごうという女性が密かにたちんぼとして復活しているという情報があります。

摘発の目を気にしているため、大々的には見つけにくいかもしれません。

ですがまだ細々と、知る人ぞ知るエリアではたちんぼと出会うことが可能になっています。

たちんぼとは

たちんぼは、街角に立って客引きをする、特定の店に所属しないで、個人で活動している街娼のことをいいます。

個人営業のようなものなので、お客さんとやり取りして得た収入は100%自分の懐に入ります。

お店などのマージンが料金に乗っていないので、客側もかなりリーズナブルな価格帯で遊ぶことができるのです。

たちんぼとして呼ばれる理由は、立ちながら街角で客引きをする様子から。

自分から声をかけたり、客側から声をかけてくるのを待つ間ずっと街に立っています。

特定の場所から動かないので、ただの待ち合わせの女性と、たちんぼは見分けがつきやすいです。

貴方も夜の繁華街でその場から動かず、一人で立っている女性を見かけたことはありませんか?

普段意識しない景色に紛れ込んでいますが、じつはその女性は客を探すたちんぼかもしれません。

また23時以降などの遅い時間帯に出現することが多いです。

たちんぼと遊ぶには、そういう女性に声をかけて値段交渉をすることから始まります。

お互い納得したらそのあと二人でホテルに向かうのが一般的な流れになります。

中洲のたちんぼの特徴

中洲は福岡県にあるため、中国人、韓国人などのアジア人たちんぼが多い印象です。

アジア人の多くは、出稼ぎや留学生など。

日本の風俗に所属せずにフリーできままに稼ぐ方法として、たちんぼをしています。

またコロナがはじまる前は、南米系のハイレベルな美人とも出会えると噂がありました。

もともと福岡は美人が多い土地柄なので、日本人女性も美人たちんぼが多く、さすが活気のある歓楽街という雰囲気。

かなりレベルの高い美女たちんぼと出会える確率が高いのが、中洲の特徴の一つです。

福岡への仕事ついでにたちんぼと遊ぶサラリーマンも実際多いようです。

中洲のたちんぼの料金相場

中洲で出会えるたちんぼは、年齢も様々。

基本的にたちんぼは、年齢や国籍によって料金設定が違います。

女性として、立ちんぼの中で最も価値が高いのが若さや美貌などに自信のあるたちんぼ。

それらの外見的な特徴によって、彼女たちは自分の相場を決めています。

ですので、なるべく金額を下げようと交渉しないほうが相手に好かれ、サービスもよくなります。

また、基本的にホテル代は別で男性がもつのがマナーになっています。

ホテルの場所指定は、たちんぼが決めることが多いてす。

30代以上 15000円平均
10代・20代 20000円平均
アジア系 15000円平均
ロシア系 20000円平均
南米人 15000円平均
底値 10000円

中洲のたちんぼと遊ぶときの注意点

中洲のたちんぼと楽しく遊ぶために知っておきたいルールや、事前の注意点についてご紹介。

街娼と遊ぶためのマナーを知りましょう!

必ずコンドームをつける

基本中の基本とも言えるマナーの一つがコンドームをつけること。

たちんぼと遊ぶ場合、本番OKのため普通にセックスをすることが可能。

その際に、たちんぼによっては「生でもいいよ」というように言ってくれるケースがあります。

とても嬉しいお誘いですが、そこはぐっと堪えて必ずコンドームをつけて遊んでください。

その理由は、“たちんぼと生で遊ぶと性病感染のリスクが超高いから”です。

たちんぼは一日のうちに、複数人の客をとります。

それが毎日ともなるので経験人数はかなりの数に。

その中の誰かから性病を移されているリスクが非常に高く、またたちんぼはお店の風俗と違い性病検査は義務付けられてません。

ですので、たちんぼ自身が自分が性病にかかっていることに気がついていない場合もあります。

そのようなたちんぼと生でプレイするのはかなりリスキー。

できれば性病感染の観点からこのようなリスクは負いたくありませんよね。

万が一たちんぼと遊んで自分が性病に感染した場合、あなたが既婚者の場合は恐ろしいことになります。

多くの性病は自覚症状が出るまでの潜伏期間があります。

その間にパートナーに性病を移してしまうというトラブルが生じることがあります。

これはかなり恐ろしいトラブルに発展します。

中には妊娠中の奥様に性病を移してしまい、お腹の赤ちゃんに影響が……なんて一生後悔してもしきれないトラブルが実際におきています。

“たちんぼとの遊びで得てしまう性病を家庭内に持ち込まないため”に、必ずたちんぼと遊ぶときはコンドームで感染予防に努めましょう。

いっときの快楽のために、ご自分の人生や周りのパートナーへの信頼を崩してしまうのが性病の恐ろしさです。

たちんぼと遊ぶときはコンドームを。

ぜひ忘れないでください。

売春行為で捕まるリスクがある

売春行為は日本では禁止されています。

援助交際、たちんぼ、パパ活など、日本ではごく当たり前に行われている大人の遊び。

この気楽さのせいで、このあたりの感覚があやふやになりがちです。

そのため、たちんぼ遊びもただの夜遊びと思い込んでいる方も多いはず。

しかしながら実際、警視庁などがたちんぼなどの街娼の一斉摘発に乗り出すなど、逮捕者が出ています。

買った側の男性にも、事情を聞かれる可能性もあります。

会社や家族にひみつにしていた夜の遊びのせいで、警察から事情を聞かれてしまい困った思いをする可能性もゼロではありません。

たちんぼ遊びは気軽な風俗の延長と思っていると、思いがけないトラブルに巻き込まれてしまうことも。

たちんぼは正直かなりグレーな遊びです。

また遊んだたちんぼが未成年の場合、逮捕されるのは買った男性側になる場合も考えられます。

街娼を買うことのリスクについては、あらかじめ承知した上で遊んでください。

PCMAXなら安心してコスパよくエッチできる

2021年の現在、福岡の中洲でたちんぼを探す場合、残念ながら外国人たちんぼはかなり数を減らしています。

日本に入る外国人留学生や、長期滞在の外国人が少なくなったせいです。

コロナ時期が終わり次第また、数は増えるかもしれませんが今すぐの話ではありません。

たちんぼスポットを巡っても中々たちんぼと出会えない時、またこの時期なので繁華街をうろつきたくない人。

そういう方は、思い切ってインターネットをつかった割り切りOKのパートナーを探しませんか?

PCMAXのような出会い系サイトでは、じつは若い女性やパパ活女性が割り切り相手を探しています。

出会い系サイトも最近では安くなり、さほど費用をかけなくても女の子とのデートが可能に。

PCMAXは、登録者も多く出会いの確率が高いのておすすめできます。

素人の女性と遊べるので、繁華街でコロナ禍の中たちんぼ探しをするのはちょっと嫌だなという今の時期にぴったりです。

PCMAXに無料で登録 >

中洲には有名なたちんぼスポットがたくさん

中洲で出会えるたちんぼスポットは現在3つです。

  • ローソン中州2丁目周辺
  • 駅前ロマン・パルス映劇周辺
  • 大洋映画劇場周辺

福岡の中洲のたちんぼスポット

たちんぼが現れる時間帯は22時以降が狙い目!

遅い時間帯に待ち合わせでもないのに同じ場所に立っている女性はたちんぼの可能性が大!

積極的に声をかけていきましょう。

ローソン中州2丁目周辺

こちらは、たちんぼが立ちやすい雰囲気の条件がそろっており、かなりの確率でたちんぼの出没ポイント。

隠れやすい建物や、コンビニ駐車場などがあるため長時間たっていても警察に注意されにくいからです。

特に22時以降に一人で居る女の子はたちんぼの確率が高いです。

最近の目撃情報では、なんと“社会人OL風の女性がたちんぼとして立っている”とのこと。

もしかしたらコロナのせいで収入源したOLさんが副業を始めているのでしょうか。

いっけんたちんぼとわからなくても、数十分その場に立っている女性は声かけ対象に。

念のため「遊ばない?」と声をかけてみると成功するかもしれません。

また、たちんぼが出るまでローソンなどで時間を潰しやすいので、待機場所としておすすめできます。

駅前ロマン・パルス映劇周辺

駅前のロマンパルス映劇の前にある公園がたちんぼスポットとして有名。

公園の作りも広いため、“誰かと待ち合わせしている風のたちんぼ”と出会えることができます。

こちらは遭遇率は低いとのことですが、遭遇出来た場合”かなりハイレベルな美女たちんぼが出る”とのこと。

日本人のたちんぼとエッチがしたいなら、このポイントは巡って見てもソンはありません。

遭遇率は高くないので、近くで飲んでその帰りに念のため立ち寄ってみるというような使い方がベスト。

この場所で何時間も粘るのはおすすめできないので、出会えるかは運次第!

大洋映画劇場周辺

福岡で一番賑わう繁華街の一角にある映画館。

22時以降になると、風俗店の女の子たちの呼び込みなどが増えてくるので、その中からたちんぼを見つけることができればラッキー。

とりあえず好みの女の子や、その場から動かず携帯を見ていたり、お店の名前で呼び込みをしない女の子が狙い目。

風俗店勤務の女の子の場合は「お店に来てよ」とか「お店であそぼー」と言ってきます。

ですが、「遊ばない?」というように店の名前をだなさい子はたちんぼの確率大!

風俗店の営業が多いので、その中からたちんぼを探すのは少々難しいかもしれません。

ですが、遅い時間帯にはたちんぼを目撃したという情報もあるので試してみてもソンはありません!

中洲のたちんぼとエッチした体験談

中洲でたちんぼ探しするなら週末金曜日とかがおすすめ。

駅前ロマンのあたりで、日本人の女の子がたまに一人でたちんぼしてる。

最初はただの待ち合わせかと思ったんだよね。

だけど20分もそこから動かないから勇気をだして「遊び?いくらから?」と聞いたら1.5でホテル別とのこと。

まさか普通のOLさんみたいな服装だったから。

たちんぼとは思わなかったので、めちゃくた棚からぼたもちみたいな気分でテンションバク揚げ。

生はNGで、フェラと手コキ、本番までプレイを楽しませてもらった。

なんか慣れてない風だから、コロナで生活苦にでもなったのかな。

深い事情は聞かなかったけど。容姿もおっぱいも大きくて、手馴れてない風なのがかなりどストライク!

中洲はたちんぼスポットでたちんぼを探してみよう

福岡県中洲は日本三大風俗街の一つ。

人通りも多く、煌びやかで、ハイレベルな女性が揃う風俗店などで有名です。

このように性におおらかなな街の気風から、実はたちんぼもまだまだ見かけることができます。

コロナのこの時期なので、外国人たちんぼの姿は見かけにくくなりました。

ですが、ひっそりと日本人のたちんぼは現役で続けている様子です。

出会えればかなりラッキー。

やはり警察の目をかいくぐって活動をしているので、あまりたちんぼも目立たないような場所にいます。

今回ご紹介したスポットでも遭遇率は低くなってきているので、遊びついでに立ち寄るというような気軽さで利用してみてください。

たちんぼと出会えたら迷うことなくすぐに声をかけてくださいね!

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ