【モテない君必見】【こんな失敗してませんか?】~「モテる男」と「嫌われる男」の習慣~

でっち

悩めるモテない君におススメの書籍『「モテる男」と「嫌われる男」の習慣』を、Boy.新人ライターがレビューしました!この記事を読んで「これ俺じゃね?」と思ったあなたは読んだ方がいいかも?

おすすめマッチングアプリ

Pairs
  • 会員数2,000万人超
  • 幅広い年齢層のユーザー

無料で試してみる

tapple

  • 趣味の出会いにおすすめ
  • 手軽なデートがしやすい

無料で試してみる

Omiai

  • 婚活を意識した恋活向け
  • 美男・美女が多い

無料で試してみる

 モテるためには何をすればいいの?

世の中に溢れる、モテテクを紹介した記事や書籍を読んで、「じゃあ実際にどうすればいいんだよ…」と思った経験はありませんか?

 

僕はあります!

 

「自己肯定感を上げよう!」「人間力をあげよう!」

なんて言われても、どうすればいいか具体的に教えてくれー!

 

そんなことを思ったことがあるあなたに今回紹介するのは、書籍『「モテる男』と『嫌われる男』の習慣』です。

モテる男と嫌われる男の習慣表紙

恋愛・パートナーシップの専門家の筆者の今井翔さんが周りにいる実際の「モテる男」が何をしているのかを50項目も挙げて紹介してくれています。

 

今回はその中から3個をピックアップして紹介したいと思います。

 

これを読めば君もモテに一歩近づくこと間違いなし!!

モテる男は「遠慮せず」嫌われる男は「遠慮する」

モテる男とモテない男の比較画像

モテるためにはまず、遠慮することをやめるべきです。

過度な遠慮は、自分いかに見せようとする行為で、周囲から見ていて、それは決して気持ちいよいものではありません

今井翔『「モテる男』と『嫌われる男』の習慣』(2017)

 

と筆者が語るように、遠慮のし過ぎはモテを遠ざける行為です。もちろん謙虚さを忘れてはいけません。しかし、遠慮をしすぎる男は女性から、優柔不断で頼ることのできない「なよなよした男」だと思われていしまいがちです。

ではどうすれば良いのでしょうか?答えは簡単です。遠慮しなければいいのです。

 

筆者は遠慮しないことを

自分の気持ちを正直に表現できる

今井翔『「モテる男』と『嫌われる男』の習慣』(2017)

 

と説明しています。つまり、自分がいいなと思ったことを素直に相手に伝えればいいんです。

相手の立場になって考えてみましょう。自分の気持ちを素直に表現できていると思う人に対しては好感をもちませんか?

 

例えば

「○○してくれたんだね。ありがとう!」

「△△できるなんてすごいね!」

 

こんな事を言ってくれる女性は、魅力的ですよね?

これは女性も同じなんです。

 

もちろん言い方やシチュエーションには気をつけなければいけませんが、少なくとも悪く思う女性はいません。

 

自分の素直な気持ちを言い出すか遠慮して悩んでいるくらいなら、勇気を出してはっきりと

「ありがとう!」

「うれしい!」

「かわいい!」

こんな言う言葉を口にしてみてはどうでしょうか?

 

モテる男はダメなところを「積極的に出し」嫌われる男はダメなところを「隠そうとする」

完璧な女性と愛嬌のあるドジな女性

目の前に二人の美女がいるとしましょう。

 

片方は

完全無欠のキャリアウーマン

もう片方は

少しドジだけどいつもニコニコしている女の子

 

あなたはどちらに好感を持ちやすいですか?もちろん好みはあるでしょうが…

 

僕は圧倒的に後者です!

多くの人が、ちょっとダメなところのある人間の方に好感を抱くのではないでしょうか。非の打ち所がない完璧人間になろうとしている人間に対してはちょっとした近寄りがたさを感じてしまうものです。

 

筆者は、

モテる男はそのことをきちんと理解しているので、自分のダメな所を無理に隠そうとはしません。むしろ、ダメな所を「愛嬌」ととらえています。

今井翔『「モテる男』と『嫌われる男』の習慣』(2017)

 

と述べています。

 

確かに、愛嬌のある人は周りから

「なぜだか憎めないなぁ」

「何をされても許しちゃう」

などといった印象を持たれることが多いです。

 

それに対してモテない男は「自分でなんでもできる完璧人間」の様にふるまおうとします。あなたもカッコつけようと頑張ってみたけどボロが出てしまった…なんて恥ずかしい経験、ありませんか?

 

筆者はそういったモテない男を

自分に嘘をついているため自尊心が育たない上、周囲からの評価も低くなりがち

今井翔『「モテる男』と『嫌われる男』の習慣』(2017)

 

と分析します。

 

やはりモテるためには積極的に愛嬌を出していくことが重要なのです。

 

では愛嬌を出すにはどうすればいいのでしょうか?

 

笑顔を増やす

まずは、笑顔を絶やさないように心がけてみてください。そうすると自然と人が寄ってきますし、その人たちも幸せな気分になるでしょう。

 

また、笑顔を増やすと自分自身もポジティブになれるという効果があります。笑顔を増やして悪いことはないので是非試してみて欲しいです!

素直に謝るようにする

変に意地を張ったり、言い繕ったりするのはモテない男の特徴です。今すぐやめましょう。

 

まずは「相手に迷惑をかけて申し訳ない」という気持ちを伝えるようにしましょう。その気持ちを相手に受け入れてもらってから、言いたい事を伝えるようにすることが大切です。

 

愛嬌がもたらすモテ以外の効果

愛嬌を出すことを心がけていくともう一つ良いことが生まれます。

 

それは、相手に何か頼み事をする心理的なハードルが低くなり、さらに相手もそれを引き受けてくれることが多くなるということです。

 

筆者は

ダメなところを素直に言えば、相手は喜んで協力してくれます。たとえ、苦手なことで失敗してしまったときも、落ち込まずに楽しむ努力をしましょう。

今井翔『「モテる男』と『嫌われる男』の習慣』(2017)

と言っています。自分にダメなところがあると思うなら、それを愛嬌だと思って等身大の自分をさらけ出してしまいましょう!きっとモテる…だけではなく、皆さんの人間関係に良い影響が出るに違いありません!

 

 モテる男は「好かれることを考えず」嫌われる男は「好かれることばかり考える」

モテる男と嫌われる男の比較画像

モテない男は周りから嫌われたくないと思うあまり、他人の顔色をうかがいオドオドしがちです。そして周りから好かれるよう演技しますが、たいてい失敗に終わります。

 

筆者も

そうした演技にも無理があるので、ある時点でその演技はバレてしまうでしょう。周囲の人間のガッカリした気持ちといえば、演技していた分だけの落差があります

今井翔『「モテる男』と『嫌われる男』の習慣』(2017)

 

と言っています。もちろん他人が何を考えているのかを感じ取る能力は重要ですが、

他人の顔色ばかりうかがって、よりよい人間関係を築けないのであれば本末転倒

今井翔『「モテる男』と『嫌われる男』の習慣』(2017)

 

であるとも筆者は言っています。

 

 

モテるためには遠回りに見えるかもしれませんが、周りから好かれたいという考えを捨てるべきです。他人の顔色をうかがうことをやめてしまいましょう。そして自分の気持ちに正直に生きてみることを心がけてみましょう。

 

では自分の気持ちに正直に生きるためには何をすればいいのでしょうか。

自分自身にいまなにをしたいのか問いかけてみる

 いま自分の食べたいものは?自分の行きたいところは?自分の買いたい服は?なんでもいいので自分に聞いてみましょう。自分がいま何がしたいか分かりましたか?

 

では、できる限りやりたいことを叶えてしまいましょう!小さなことでもいいんです。むしろ小さいことから始めてみることをおすすめします。叶えられましたか?

 

そうしたら、もう少しスケールの大きい願いはないのか自分に聞いてみましょう。

 

こういったことを繰り返して習慣化していけば気が付くと気になっている女の子を落とせるようになっていること間違いなし!

 

自分の気持ちに正直な人は自然と周りから好かれ、女の子からも好印象を持ってもらえます。モテるためにも、自分の気持ちに正直になってみる努力をしてみましょう!

 

 まとめ

 図書館で床に座り込み本を読む眼鏡をかけた男性

いかがだったでしょうか?重要なことは以下の3つです。

・遠慮しない

・ダメなところを積極的に出す

・好かれることばかり考えない

 

この3つに共通するのは「自分の気持ちに正直に、等身大で」ということです。このことも意識してみるといいかなと思います。

 

今回は3つしか紹介できませんでしたが、この本には他にも様々なモテ習慣が50項目にもわたって紹介されています。モテたいと思っているのであれば是非手に取ってみて欲しいです!!

書籍「モテる男」と「嫌われる男」の習慣表紙

引用元 amazon.co.jp

詳細はこちら

 

恋愛でお困りではありませんか?
悩みや不満を是非コメント欄にお願いします!

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。