よみうりランドのバイトは素敵な出会いがあります。

boy-menber-02

「楽しそうな遊園地でバイトしたいなぁ」

「気が合いそうな人と、友達や恋人を作りたい」

こんな思いを持っている人は『よみうりランドのバイト』がピッタリです。

遊園地特有の空間でバイトをしていると自然と恋愛関係になる人が多いです。

実際に、バイト内同士で付き合うこともよくあるそうです。

よみうりランドのバイトで出会いがあった話

出会い

今回はよみうりランドで働いていた奈々さんに恋愛体験談を伺いました。当時、大学1年生だった私は、もう少しで卒業になる

大学4年生の先輩にお化け屋敷スタッフの仕事を教わることが決まりました。

業務内容は意外と簡単で

  • お化け屋敷に並ぶお客様の整列
  • 入り口での「お化け屋敷」のコンセプトの説明
  • 中に入ったときの注意事項の案内

などをしておりました。

そんな中、仕事を教えてくれる先輩がいつの間にか気になる存在になってしまいました。

それに加えて、私に対しての業務の教え方や遊園地に遊びに来た子供の接し方など、どれをとっても優しく、そのはにかんだ笑

顔が最高でした。

はじめはなかなか緊張してしまい、先輩とうまく話せない私でしたが、大学生活や就職活動の不安を相談しているうちに、先輩

のほうからたくさん話しかけてくれるような親しい関係になっていきました。

クリスマスが近づいてきたこの時期、よみうりランドはイルミネーションが始まったばかりでした。

イルミネーションで彩られた園内を先輩と歩くと、思わず恋人のような錯覚に陥ってしまい、どきどきしました。

美しく照らされた先輩の横顔を見てしまうと、正直仕事内容が頭に入ってこなくて困りました。

そんなことを考えていると、ふと先輩に「クリスマスはどうするの?」と話しかけられました。

私は、自分の頭の中での妄想が伝わっているのではないかとパニックになりましたが、

先輩の目線が飾り付けられたクリスマスツリーにあることに気が付き、「いや、ふつうにバイトしますよ!」と慌てて答えまし

た。

クリスマス当日のよみうりランドは、カップルや家族がたくさん来園し、朝から晩まで想像をはるかに超える混雑ぶりでした。

私は初めて経験する忙しさにすっかり疲れ切ってしまい、「なんてクリスマスだろう…」と落ち込んでしまいましたが、

その日は気になる先輩と一緒に過ごすことができたと思うと、自然と元気がでました。

閉園時間になり、さっきまでの賑やかさが嘘のように静まり返った園内を先輩と見回りにいくことになりました。

接客から解放され、気が緩んだ私は思わず、「これがデートだったらよかったのになあ…」とつぶやいてしまいました。

私は自分が漏らした言葉に気が付き、「こんな空いてる遊園地で遊べたらいいだろうなあ、と思っただけです!」と焦って続け

ました。

先輩は一瞬驚いたような顔を見せた後、「あれ…なんだ。そういう意味か。ちょっと勘違いして喜んじゃったよ…」と言いまし

た。

自分が聞いた言葉がまったく信じられずに、足早に園内を出ようとしました。

すると、「ちょっと待って…」と先輩は少し迷ったように私を呼び止め、

「ごめん、あっちに戻ると、スタッフがたくさんいるから…今せっかく2人きりだから言わせて。前から気になっていたんだ。

付き合ってほしい」と告白されたのです。

クリスマスの夜、誰もいない遊園地のイルミネーションの下で起きた奇跡でした。

恋愛でお困りではありませんか?
悩みや不満を是非コメント欄にお願いします!

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ